スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

フリーランスエンジニアになって楽しいと感じたこと【やりがいアリ】

フリーランスエンジニアになって楽しいと感じたこと【やりがいアリ】


〜エージェントをお探しの方へ〜


↓このブログから登録の多い、フリーランス専門エージェントは下記の3つです★(各サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

【惜しくも3位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】





こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • フリーランスエンジニアになって楽しいと感じたこと【やりがいアリ】


について書いていきます。


フリーランスエンジニアになって楽しいと感じたこと【やりがいアリ】

最高に楽しむ、岩場をジャンプする男性




1. 自分がやりたい案件に入れるようになった

楽しそうに仕事をするエンジニアチーム


スキルによっては難しいこともありますが、

基本的には、

自分がやりたいと思う案件に入ることができます。


会社勤めをしていると、


  • 「これをやってくれ」


と言われたらそれをやるしかありませんが、

フリーランスエンジニアなら、


  • この案件はやりたくない

  • この案件はここが魅力的だからぜひ参画したい


といった感じで、

自分の感覚にマッチしたものを選べるので、

楽しく仕事をすることができます。




2. 自分のやりたいことを気兼ねなくやれるようになった

自信に満ち溢れるビジネスマン


自分は会社員時代に、


  • スリランカカレーのお店

  • ブログ


を副業でやっていました。


副業禁止の会社だったので、


  • 「もしバレたら面倒だな...」


という気持ちが頭の片隅にありました。

(それでも気にせずやり続けましたが笑)


ですが、

フリーランスエンジニアになったら、

自分の好きなことを気兼ねなく、

やりたいだけやれるようになりました。


今の僕の場合は、


  • ブログ

  • Youtube

  • note

  • スリランカカレーのレシピ販売


などですね。


他には、


  • やりたいことが別にあって、その資金集めのためエンジニア業をする


みたいなスタイルを取るのもアリですね。


もちろん、

エンジニアとしての仕事が好きなら、

そっちに振り切っても全然OKです。


何の制約もないので、

好きなように、

自分の仕事をデザインすることができます。


やりたいことが沢山ある人ほど、

フリーランスエンジニアという働き方はおすすめです。




3. リモートワークが出来るようになったので、自分の好きな場所で仕事が出来るようになった

ビーチ


現時点では、

これが一番楽しいなと思っているポイントです。


僕は6月から、

フルリモートの案件に入らせてもらうことが出来ました。


なので、


  • 新しい生き方へのチャレンジ


という意味も込めて、

今は沖縄で仕事をしています。


沖縄は、

梅雨が明けて毎日いい天気。


一歩外を出れば自然がいっぱいで、

エメラルドグリーンの綺麗な海が広がっています。


本当に最高です。


移住したいなという思いも出てきました。笑


会社員をやっていたら、

決して味わうことができない感覚です。


実務未経験から約1年で、

フリーランスエンジニアになるのは簡単ではありませんでしたが、

本当に心の底から、

フリーランスエンジニアになってよかったなーと感じています。




まとめ

外国の広大な道路


フリーランスエンジニアになって思うのは、


  • 自分が楽しいと思うことを追求しやすいなあ


ということ。


誰の制約も受けないから、

何をするにも自由。


ただその代わり、

全部自分で決断をしていかないといけないし、

決断の結果は全て自分に跳ね返ってくる。


一寸先が、

闇なのか光なのかはわからない。


全部自分次第。


ハイリスクハイリターンな生き方ですが、


  • 自分らしく生きたい!


という方にはおすすめ出来る生き方です。




もし、

フリーランスエンジニアになりたいという方は、

まずはフリーランス専門エージェントを使うのがおすすめです。


自分もエージェントを使って、

フリーランスエンジニアとしてのキャリアをスタートさせました。


エージェントを使うと、

自分の代わりにプロが案件を探してくれます。


最初の内は、

自分で営業なんてとても出来ないので、

非常にありがたかったです。


しかも無料で利用できる。


参考までに、

自分がお世話になっているエージェントを2つご紹介しておきます。


話を聞くだけでもOKなので、

ぜひ利用してみてください。


特に、

Midworks(ミッドワークス)は、

リモートワークの案件が豊富なエージェントなので、

要チェックですよ。


フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

無料でフォスターフリーランスに登録




Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

無料でMidworks(ミッドワークス)に登録




下記の記事でも、

フルリモートの案件が豊富なサービスについても紹介しています。


www.malanka.tech


www.malanka.tech






以上、


  • フリーランスエンジニアになって楽しいと感じたこと【やりがいアリ】


でした。




【5/1更新: フリーランスエンジニアのデメリットについて、noteを書きました】


今回のコロナで、

参画していたプロジェクトが終了し、被害を受けました。


そこで、

コロナ被害を受けて感じている、

フリーランスエンジニアのデメリット【6つ】について、

noteを書きました。


下記に当てはまる人に、参考になると思います。

現在、フリーランスエンジニアとして生きている人

今からフリーランスエンジニアになろうとしている人

フリーランスエンジニアだが、コロナの影響で仕事が途絶えた人


note.com







最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★