スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【マジで最悪】PE-Bank(pebank)で面談してきた感想【評判・口コミ】

【マジで最悪...】  PE-Bank(pebank)で面談してきた感想  【フリーエンジニア】

こんにちは、mahです。

このブログでは、僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、ノウハウなどを書いていきます。


今回は、

フリーランス専門エージェント、Pe-BANK についてです。

エンジニアのプロ契約なら【Pe-BANK】


結論から言うと、自分的には最悪でした...


なので、

最悪だった4つのポイントについてご紹介します。


サービスというより、

コミュニケーション面で全く合わないなーという結論に至りました。

※あくまで僕の個人的感想なので、別の方が行けば違う感想になると思います。あくまでご参考レベルでどうぞ。



順番に説明していきます。

先に、PE-BANK のメリットを簡単に4つご説明します。


PE-BANKのメリット

1. 業界トップクラスの手数料の安さ


最初の2年間は単価の12%、その後は8%。

業界の単価平均は25%〜30%と言われているので、圧倒的な手数料の安さですね。

手数料が高いとその分手取りが減るので重要なポイントです。


2. 手厚い福利厚生がある


PE-共済会という組織が提供しています。

https://pe-kyousai.jp/mutual/index.html

【PE共済会について】  PE-BANKとプロ契約を結んでいるフリーランスエンジニアのみを対象とした、保障事業などの福利厚生を行う非営利組織です。怪我や病気で就業不能となった場合に、収入の代わりとして支払われる「所得補償」など、フリーランスとして活躍するために必要な保障を提供しています。万が一の事態に備えるための生命共済やがん共済、医療保障制度のみならず、スキル向上のための資格取得支援制度など新たな挑戦を応援する制度も設けており、幅広い保障でエンジニアとそのご家族の安心した暮らしをサポートします。


3. 年一でディズニーパーティ無料招待


PE-BANK では年に1回、PE-BANK登録者を無料でディズニーパーティに招待してくれるようです。

ディズニー好きにはこれ以上ないサービスですね笑


楽しい雰囲気でフリーランス同士の人脈作りが出来そうですね。


4. 確定申告など面倒なことをサポートしてくれる


会社を辞めて初めてのフリーランスになると、

  • 確定申告ってどうやるんだろう。。。

  • 案件って見つかるのかな。。。

色々と不安ですよね。


そういったことはPE-BANKが代行、サポートしてくれます。

PE-BANK は手数料の安さだけではなく、フリーランスエンジニアを手厚く全面的に支援してくれます。




続いて、最悪だった4つのポイントです。


最悪だった4つのポイント

1. 本題に入るまでの会社説明が一方的で、長過ぎる

話が始まってから1時間弱、PE-BANKの会社説明と制度の説明を、一方的に延々と聞かされました。笑


ちょっと長過ぎるのでは...?笑


しかも、

  • 静かなオフィス

  • 単調な口調

こんな感じだったので、

何だか学校の授業受けているようで、

もう眠くて眠くて仕方ありませんでした笑


  • 「いつまで続くんだ...」

  • 「これ、案件の相談とか出来るのか?笑」

  • 「説明、流石にあとでよくないか?」

という不満と疑問が一気にわきあがりました。


2. 話していて圧迫感と閉塞感があった


社員の教育か何かで、

営業さん2名で来られていました。


それはよかったのですが、

  • パーテーションで区切られた狭い部屋

  • 周りが静か過ぎる


こういう状況だったので、

話している間中ずーっと、なんとも言えない圧迫感と息苦しさがありました。


いくつか他のエージェントさんに伺った後だったので、

「ちょっと空気が合わないな...」

と思ってしまいました。


3. 長い会社説明が終わり、こちらから条件を言うもリアクション薄


1時弱の長い説明が終わって疲れはてて、こちらから諸々の希望条件を言うが反応が薄い。。。


流石に、

「なんやねん?」

と思いました笑


ただもうこの時点で疲れ切っていて、

「早くここから出たい」

としか思っていなかったので、

それ以上何も聞かずに話を終えました。笑


4. 結局、紹介する案件がないとの連絡


もはや当てにしていなかったのですが笑、

「まだ経験も浅いことから、現在はご紹介出来る案件がありません」

との連絡が後日来ました。


自分の経験が浅かったので仕方ないですが、

これまでの経緯があったので何やねんとなりました笑




以上、4つのポイントを上げました。


PE-BANKは大阪にも支店があるらしく、

自分は大阪出身なので帰阪したら利用しようと思ってましたが、

今回のことで100%もうないなーという結論に至りました。


エージェントによって、

サービスもコミュニケーションの取り方も全然違うんだなと痛感しました。


それからも色々エージェントを探していく中で、

「良いな〜」

と思ったのが、Midworks


Midworksと言えば、

  • 週2、3案件、リモート案件が豊富

  • フリーランスでありながら、正社員並の保証が得られるので非常に安心

と、評判のエージェントです。


Midworks 〜正社員でフリーランスなエンジニアライフ〜


ざっと特徴を上げると、


1. マージン(仲介料)を公開している

2. 業界トップクラスの、圧倒的な低マージン

3. 参画先への交通費を、月1万5000円まで支給してくれる

4. 書籍代を月1万まで支給してくれる

5. 週2、週3、リモート案件が豊富

6. 給与保証制度で、案件見つからない時でも単価の80%支給


このような感じです。

Midworksに話を聞きに行ってみる


下記の記事でMidworksに話を聞いた時のことや、メリットデメリットをまとめました。

興味がある方は、無料なのでぜひ登録してみてください。

www.malanka.tech




以上、PE-BANK で面談してきた感想 でした。


  • フリーエンジニアに興味を持っている方

  • 今まさに活動している方

の参考になれば幸いです。


このブログでは、僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、ノウハウなどを書いています。

  • 「フリーエンジニアになりたい!」

という方は、下記の記事で、

  • 【必読】未経験からフリーランスエンジニアになるため必要な5つの行動

  • 【実体験】高卒文系が1年でRailsのフリーエンジニアになった話

  • 【完璧】フリーエンジニアの案件面談対策 〜全20問〜

  • 【好印象】フリーエンジニアのスキルシートの書き方5つのポイント

を紹介していますので、よかったらチェックしてみてください。


全て実体験 です。

www.malanka.tech

www.malanka.tech

www.malanka.tech

www.malanka.tech


最後までお読み頂きありがとうございました★

もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★