スリ飯屋MaLankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【2022年】Bizlink(ビズリンク)の評判は?マージンや支払いサイトを解説

【2022年】Bizlink(ビズリンク)の評判は?マージンや支払いサイトを解説


こんにちは、現役沖縄フリーランスエンジニアのmah(MaLanka)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、



について書いていきます。




フリーランスエンジニアの皆さんは、

案件を探す上で、

こんな悩みや不安を持っていませんか?


「週5や常駐案件じゃなくて、週2、3案件や常駐とリモート半々OKな求人ってないのかな...」

「別案件の合間に週一で稼働したいんだけど、週一の求人なんてあるのかな...」

「案件参画までのスピードが速いエージェントってないのかな...」


といった感じ。




これはどれも、

他でもない僕が抱えていた悩みでした。


この悩みはBizlink(ビズリンク)を利用すれば解消できますので、

案件探しで困っているフリーランスエンジニアの方は、

ぜひ最後まで読んでいってくださいね★




【2022年】Bizlink(ビズリンク)の評判は?マージンや支払いサイトを解説



Bizlink(ビズリンク)は、

東京五反田の株式会社ビズリンクが運営する、

フリーランス・副業者のための新しい働き方を実現するプラットフォームです。


Bizlink(ビズリンク) 公式サイト




【追記】国民健康保険が高いと悩むフリーランスのあなたに


国民健康保険が高いと悩むフリーランスの方必見です。


Bizlink(ビズリンク)が運営するITフリーランス協会は、

みん社保という、

フリーランスでも社会保険や厚生年金に加入できるサービスと提携しています。


ITフリーランス協会 みん社保 月額100万円の保険料削減可能な場合


さらに、

人によっては月額100万円以上保険料を削減可能です。


実際に、

僕もみん社保を利用して「毎月約33000円」の保険料を削減できています。


ITフリーランス協会やみん社保について知りたい方、

国民健康保険料が高くて悩んでいる方はぜひチェックしてみてください★


www.malanka.tech




Bizlink(ビズリンク)を利用するメリット





1. フリーランスで年収3000万円も狙える!?


Bizlink(ビズリンク)のメリット1つ目、

フリーランスで年収3000万円も狙えるという点です。


Bizlink(ビズリンク)の利用者には、

フリーランスで年収800万から3000万円にまで収入を伸ばした方がいます。


フリーランス年収800万から3000万になった人もいる


凄まじいですね...笑


全員が全員ここまで収入が上がるとは考えにくいですが、

Bizlink(ビズリンク)にはエンド直案件が多いため、

高単価な案件に参画できる確率が高く、

十分収入UPが期待できます。


Bizlink(ビズリンク)様に案件の詳細をインタビューしてきました。


「1次受け案件、2次受け案件、3次受け案件の割合はそれぞれどのようになっていますでしょうか?」

「1次受けが5割、2次受けが3割、3次受けが2割程度です。」

「なるほど。自社開発、受託開発の割合はどのようになっていますでしょうか?」

「殆どが自社開発案件となっており、スタートアップ・ベンチャー企業が多いです。」


結論、

Bizlink(ビズリンク)は1次受けの自社開発案件を多く保有しているため、

商流が浅くなり、

無駄なコストがかからないためエンジニアの単価がUPしやすいという構図のようです。


ちなみに、

Bizlink(ビズリンク)参画者の最高単価は「180万円」とのこと。


「今の単価に不満がある...」

「思い切って単価を上げていきたい!」


という方は一度Bizlink(ビズリンク)で案件を探してみると良いです。


【公式】Bizlink(ビズリンク)

(>>※Bizlink(ビズリンク)は無料で利用できます)




2. バラエティー豊かな案件多数!地方や海外からも参画可能


Bizlink(ビズリンク)のメリット2つ目、

バラエティー豊かな案件多数で、

地方や海外からも参画可能だという点。


Bizlink(ビズリンク)が扱う求人は、


  • 週1日〜フルタイム常駐

  • フルリモート案件、一部リモート案件、半日常駐案件、常駐案件

  • システム開発やデザインなどの常駐案件

  • 打ち合わせをベースとしたコンサルティング案件


など、

様々な種類のバリエーションを持つのが特徴です。


Bizlink(ビズリンク)はバラエティーに富んだ案件を多数保有


フリーランスエージェントの中には、


  • 週5のみ

  • 常駐のみ

  • リモート不可


など、

まだまだ「おかたい」案件をメインで取り扱っているところも多いです。




しかしBizlink(ビズリンク)であれば、


  • 週1

  • 週2、3

  • 今や必須のリモート


といった案件に参画できるので、


「自分の事業の合間に週1だけでも稼働したい!」

「今は週5フルタイムだけど、家事で忙しくなるから週2、3くらいで働きたい!」

「○○○ウィルスが怖いので、絶対にリモート案件に入りたい!」


こういった方々でも安心して仕事と生活の両立をおこなうことが可能です。




フルリモート、一部リモート、常駐案件の割合について、

Bizlink(ビズリンク)様にインタビューしたので追記します。

(2022年5月現在)


「フルリモート、一部リモート、常駐案件の割合はそれぞれどのくらいの数がありますでしょうか?」

「フルリモート6割、一部リモート3割、常駐1割です。」


結果、

6割の案件がフルリモートとのことでした。


ただ、

フルリモートでも地方在住の方は参画できない案件はザラにあるのでもう一歩踏み込んで聞いてみました、


「地方在住の方でも参画可能なフルリモート案件はありますでしょうか?」

「はい、ございます。」

「その案件数はどれくらいの数でしょうか?」

「常時150件程度はあります。」


地方在住の方でも参画OKな案件は常に150件程度あるとのことでした。


これなら東京や大阪などの都心部からUターンしても安心ですね。


海外在住でも参画可能かどうかも聞いてみました。


「海外在住の日本人の方でも案件参画可能でしょうか?」

「可能です。
実際に現在3%程度ではありますが、海外から稼働していただいている方がいらっしゃいます。」


全体の3%と少ないですが、

海外から参画している方はいるようです。


どこのフリーランスエージェントも海外からの参画だと一気に対象の案件が減ります。

(海外参画者の前例がなかったり、セキュリティ面、コミュニケーション面に厳しい企業が多いため)


Bizlink(ビズリンク)であれば参画実績があるので、

海外から参画を検討している方は一度話を聞いてみると良いですよ。


Bizlinkに案件相談する

(>>※Bizlink(ビズリンク)は無料で利用できます)




3. 案件が即日決定するスピード感がある


Bizlink(ビズリンク)のメリット3つ目、

案件が即日決定するスピード感がある点です。


Bizlink(ビズリンク)は案件が即日決定するスピード感がある


選考書類を送ってもなかなか連絡が来なかったり、

面談結果の通知が来なかったり。


案件の応募から参画までに数週間や1ヶ月程かかってしまうこともザラにあります。


しかしBizlink(ビズリンク)であれば、

専門知識を持ったBizlinker(ビズリンカー)というコンサルタントが、

企業と効率的なマッチングをしてくれるので、

案件参画までのスピードが速いというわけです。


「案件をサッとスピーディーに早く決めたい!」

という方は、

Bizlink(ビズリンク)で案件を探してみると良いです。


【公式】Bizlink(ビズリンク)

(>>※Bizlink(ビズリンク)は無料で利用できます)






続いて、

Bizlink(ビズリンク)のデメリットを解説します。




Bizlink(ビズリンク)のデメリット





1. 他の大手フリーランスエージェントと比較すると設立が浅い


Bizlink(ビズリンク)のデメリット1つ目、

他の大手フリーランスエージェントと比較すると設立が浅い点です。


Bizlink(ビズリンク)を運営する、

株式会社ビズリンクは、

2015年5月18日に設立されました。


Bizlink(ビズリンク)を運営する株式会社ビズリンクは2015年5月18日に設立




6年の歴史があるので業界でも歴史のあるベテランかと思いきや、

意外にそうでもありません。




20、30年の歴史を持つ大手フリーランスエージェントは普通にあります。




例えば、

pebankなら業界30年。

フォスターフリーランスなら業界25年といった感じ。


  • pebank

pebank


フォスターフリーランス


会社が長く続いているということは、

「それだけ実績や利用者からの信頼が厚い」ということです。


そのため、


「より実績と信頼のあるフリーランスエージェントを利用したい!」

という方は、

Bizlink(ビズリンク)よりもpebankやフォスターフリーランスを使うと良いでしょう。




ただし、

個人的にpebankはやめた方がいいと思っています。


詳しくは下記の記事をご覧ください。

(読まずに利用すると時間をムダにするかも知れません)


www.malanka.tech


フォスターフリーランスについては、

下記の記事でメリットやデメリットを解説しています。


www.malanka.tech


www.malanka.tech




2. 実務経験が最低でも2年程度は必要


Bizlink(ビズリンク)のデメリット2つ目、

Bizlink(ビズリンク)の案件は実務経験が最低でも2年程度は必要だということです。


必要な実務経験について聞いてみました。


「案件参画には、最低でも実務経験がどのくらい必要なのでしょうか?」

「ITエンジニアとしての経験が最低でも2年程度は必要となります。

人気言語のご経験をお持ちの方であればオファー獲得の可能性が上がります。」

「なるほど、2年は必要なのですね。ちなみに最近の人気言語や案件の傾向はどのようになっているのでしょうか?」

「フロントエンド開発の需要が高く、React,Vueが使用可能な人材の需要がかなり高まっています。

また、サーバーサイドに関してはRuby,PHP,Python、少しJavaエンジニアの需要が落ち着いて来ている印象です。

業種としては製造業や金融業向けサービスはそこまで増えておらず、逆にToC向けサービス等の需要が高まっているように感じます。

また、ウォーターホールモデルよりもアジャイルモデルを採用しているケースが多く、リモートでの稼働が増えてきていることから、「チャットコミュニケーションスキル(チャットでのレスポンスや報連相スキル)」がかなり求められてきている印象です。」


とのご回答。


「実務経験2年程度ってまあまあハードル高いなあ...」

と思った方もいるかも知れません。


しかし、

自分の経験や周りの人達の印象としても、

実務経験1年前後だと紹介できる案件がないと言われたり相当渋られたり、

案件紹介はしてくれるが全然決まる気配がないみたいなことに陥りがちでした。


一応、

多少経験浅くてもどのくらい実務経験あれば参画している人がいるのかも聞いてみました。


「実際、実務経験が一番浅い人でどのくらいのご経験で参画しているのでしょうか?
最低2年程度という原則はあると思うが、経験が浅くてもスキルや人柄によってはオファーが出るという実例を知りたいです。」

「1番浅い方で「2年程度のご経験」で参画されていらっしゃいます。
ただ、最低2年以上というのはあくまでも目安で、そちらの経験に届いていなくても、人気スキルのご経験が豊富である、コミュニケーション能力や地頭、組織にフィットしていると見なされればオファーが出ることはあります。」


浅い方で2年程度で参画されているようですね。


ちなみに、

自分はフリーランス初案件を実務経験10ヶ月ほどで獲得できました。


プロジェクトとエンジニアさんの相性、

発注元企業側の様々なタイミングもありますし、

必要な実務経験はあくまで目安と考えると良いですね。


ただ個人的には、

実務経験1年ほどでフリーランスになるのは正直危ういので、

ムダに急がずじっくり経験を積んでからでもいいのかなとも思います。


もちろん、

前述の通り実務経験2年に満たなくても参画できる可能性はあるので、

興味があればBizlink(ビズリンク)に相談してみることをオススメします。


Bizlinkで案件を探す

(※>>Bizlink(ビズリンク)は無料で利用できます)




Bizlink(ビズリンク)の支払いサイト


Bizlink(ビズリンク)の支払いサイトは「30日サイト」です。


ちなみに、

フリーランスエージェントの支払いサイトは、


  • 早いところで3日

  • 遅いところで60日


です。


Bizlink(ビズリンク)の支払いサイトは「30日サイト」なので、

平均的な支払いサイトだと言えますね。


会社員の時は、

給料は翌月に振り込まれるという人が多いと思いますが、

フリーランスエージェントを使う場合、

振込日はエージェントによって変わってきます。


僕は以前、

支払いサイトが60日のエージェントを使ってかなり困ったので、

皆さんは注意してくださいね...


ここで、

支払いサイトの早いフリーランスエージェントを1つ上げておくと、

レバテックフリーランスがおすすめです。


レバテックフリーランスはフリーランスエージェント業界最大手。

そして支払いサイトが「15日」と爆速で、

さらに案件を「27000件以上」保有しています。


そのため、


  • 「支払いサイトが早くて資金繰りも安心!」

  • 「大量に案件があるので、納得のいく案件に入れる可能性が高い!」

  • 「担当者のレスが爆速なので、案件参画までも非常にスピーディー!」


といったメリットを受けられるので、

「支払いサイトの早いエージェント」で悩んだらとりあえず「レバテックフリーランス」一択かなという感じです。




参考までに、

下記の記事で支払いサイトの早いエージェント TOP3を紹介していますので、

興味があればのぞいてみてください。


www.malanka.tech


【営業さんの対応がビミョー過ぎ...】techtree【支払いサイト3日】

【業界最大手】レバテックフリーランス【支払いサイト15日】

【初心者を安心サポート】フューチャリズム(futurizm)【支払いサイト15日】

【高単価案件豊富】Tech Stock(テクスト)【支払いサイト15日】




Bizlink(ビズリンク)のマージン


残念ながら、

Bizlink(ビズリンク)のマージンは非公開です。




こういう「マージン非公開のエージェント」って多いのですが、

やっぱりちゃんと知りたいですよね...


正直自分は、

マージンを公開してないエージェントは使いたくありません。




そのため下記の記事に、


  • マージンを公開しているフリーランスエージェント

  • マージンの低いフリーランスエージェントTOP3


をまとめてみました。


「きちんとマージンを公開している、信頼できるエージェントを使いたい!」

「高いマージンで搾取されたくない!」

という方はぜひご覧ください。


www.malanka.tech




【追記】Bizlink(ビズリンク)のマージン率は「7〜10%」


Bizlink(ビズリンク)様にインタビューしたので追記します。


結論、

Bizlink(ビズリンク)のマージン率は7〜10%です。


「 マージンは公開されていますでしょうか?」

「具体的なマージン率や金額は回答致しかねますが、概ね受注金額の7〜10%程度です。」

「ありがとうございます。他のエージェントよりも低いマージン率ですね。ちなみにエンジニアの発注金額は公開されていますでしょうか?」

「こちらも具体的な金額は回答致しかねますが、受注金額から上記マージン率を抜いた金額をエンジニア様にお支払いしています。」




Bizlink(ビズリンク)のネット上の評判や口コミは?


ここで、

Bizlink(ビズリンク)のネット上の評判や口コミを紹介します。

(TwitterとBizlink(ビズリンク)利用者から上がった声)


サービスが良いように見えても、


  • 「実際に利用してみたら評判と全然違う...」


なんてことは日常茶飯事。

(自分もよくあります...)


利用する前にぜひ生の声、評判を参考にしてみてください。




1. フルリモートの案件多数あり


「Bizlink(ビズリンク)は週1から高額案件のフリーランスエージェントです。フルリモートばかりの案件多数あります」

https://twitter.com/yoshiseki2/status/1375351587665772544?s=20




2. 社長はTwitterで偉そうなことツイートしてるが約束すら守れない?


「ビズリンクさんとお話しして案件をまとめて送ってもらう約束をして当日16時に改めて再度連絡するといわれてもう2日経つけど連絡すら来ないしメールも来ない!社長はTwitterで偉そうなことツイートしてっけど約束も守れないんだね!所詮そういう会社なんだなって思っちゃう!ただ時間が無駄になった」

https://twitter.com/missa02111/status/1250848078464049154?s=20




3. 代表者のポジティブすぎる姿勢が評判


「ビズリンク調子いいんだよね。月次リポートもちゃんと出しているし、姜代表のポジティブすぎる姿勢も好き。大いに期待しております。」

https://twitter.com/sarar_mii/status/1353209341164150784?s=20




4. 高額報酬の案件が多く掲載されている


「高額報酬の案件も多く掲載されてるのでエンジニアやフリーランスの方に是非見てほしいです」

https://twitter.com/1mS2X2GDQYdhTLv/status/1369896213919584256?s=20




5. 親身になって対応をしてくれている分、ただの案件紹介ではなく、今後のキャリアプラン等についても一緒に考えてくれる。(S.Y 新潟県 24歳 男性)


「親身になって対応をしてくれている分、ただの案件紹介ではなく、今後のキャリアプラン等についても一緒に考えてくれる。(S.Y 新潟県 24歳 男性)」




6. 見合う案件が見つからず紹介をしてもらえなかった。(T.T 石川県 52歳 男性)


「見合う案件が見つからず紹介をしてもらえなかった。(T.T 石川県 52歳 男性)」




7. 案件の単価が高く、他社で同じ案件を提示されたときと比較してもビズリンクのほうが高かった。(K.H 東京都 39歳 男性)


「案件の単価が高く、他社で同じ案件を提示されたときと比較してもビズリンクのほうが高かった。(K.H 東京都 39歳 男性)」




8. 特殊なスキルセットだったのであまり案件の紹介をもらえず、自動でフェードアウトされた。(I.M 東京都 48歳 男性)


「特殊なスキルセットだったのであまり案件の紹介をもらえず、自動でフェードアウトされた。(I.M 東京都 48歳 男性)」




9. トラブル対応の際にやり取りがスムーズに進まず、一方的に客先の意見を伝えてきたように感じた。(H.A 29歳 神奈川県 女性)


「トラブル対応の際にやり取りがスムーズに進まず、一方的に客先の意見を伝えてきたように感じた。(H.A 29歳 神奈川県 女性)」




10. 商流が浅いため、客先との多少のトラブルや不安等が発生した際にスピーディーに確認をしてくれる。(K.H 東京都 39歳 男性)


「商流が浅いため、客先との多少のトラブルや不安等が発生した際にスピーディーに確認をしてくれる。(K.H 東京都 39歳 男性)」




11. 案件にアサインしたら終わりではなく、その後もしっかりとサポートをしてくれる。(M.T 東京都 26歳 男性)


「案件にアサインしたら終わりではなく、その後もしっかりとサポートをしてくれる。(M.T 東京都 26歳 男性)」




Bizlink(ビズリンク)の今後の展望や取り組み


「最後に、今後の展望や取り組みがあれば教えてください。」

「一般社団法人との提携をはじめとする、福利厚生サービスの充実、エンジニア満足度アップに繋がるサービス展開を進めていきます。また、直近では顧客直案件の拡大を圧倒的スピードで進めており、「多重マージン構造をなくす」という本来の目的に向かって突き進んでいきます。」

「なるほど。Bizlink様が提携されている『みん社保』は自分も実際に利用させて頂きました。今後もますますのサービス拡大、楽しみにしています。ありがとうございました。」

「ありがとうございました。」




Bizlink(ビズリンク)の登録方法


Bizlink(ビズリンク)のトップページからフォームへ移動して入力すれば無料登録できます。


Bizlink(ビズリンク) トップページ

Bizlink(ビズリンク) 登録フォーム


20秒くらいで終わるのでサクッと登録しちゃいましょう。

【公式】Bizlink(ビズリンク)

(>>※Bizlink(ビズリンク)のトップページ




まとめ


をまとめます。


✅  Bizlink(ビズリンク)を利用するメリット
- 1. フリーランスで年収3000万円も狙える!?
- 2. バラエティー豊かな案件多数!地方や海外からも参画可能 => フルリモート6割、一部リモート3割、常駐1割
- 3. 案件が即日決定するスピード感がある

✅  Bizlink(ビズリンク)のデメリット
- 1. 他の大手フリーランスエージェントと比較すると設立が浅い
- 2. 実務経験が最低でも2年程度は必要

✅  Bizlink(ビズリンク)の支払いサイト
- 30日サイト

✅  Bizlink(ビズリンク)のマージン
- マージン率は7〜10%

✅  Bizlink(ビズリンク)のネット上の評判や口コミ
- 1. フルリモートの案件多数あり
- 2. 社長はTwitterで偉そうなことツイートしてるが約束すら守れない?
- 3. 代表者のポジティブすぎる姿勢が評判
- 4. 高額報酬の案件が多く掲載されている
- 5. 親身になって対応をしてくれている分、ただの案件紹介ではなく、今後のキャリアプラン等についても一緒に考えてくれる。(S.Y 新潟県 24歳 男性)
- 6. 見合う案件が見つからず紹介をしてもらえなかった。(T.T 石川県 52歳 男性)
- 7. 案件の単価が高く、他社で同じ案件を提示されたときと比較してもビズリンクのほうが高かった。(K.H 東京都 39歳 男性)
- 8. 特殊なスキルセットだったのであまり案件の紹介をもらえず、自動でフェードアウトされた。(I.M 東京都 48歳 男性)
- 9. トラブル対応の際にやり取りがスムーズに進まず、一方的に客先の意見を伝えてきたように感じた。(H.A 29歳 神奈川県 女性)
- 10. 商流が浅いため、客先との多少のトラブルや不安等が発生した際にスピーディーに確認をしてくれる。(K.H 東京都 39歳 男性)
- 11. 案件にアサインしたら終わりではなく、その後もしっかりとサポートをしてくれる。(M.T 東京都 26歳 男性)

✅ Bizlink(ビズリンク)の今後の展望や取り組み
- 一般社団法人との提携をはじめとする、福利厚生サービスの充実、エンジニア満足度アップに繋がるサービス展開を進めていく
- 直近では顧客直案件の拡大を圧倒的スピードで進めており、「多重マージン構造をなくす」という本来の目的に向かって突き進んでいく


以上です。




もし今回の記事を読んで、



と思った方は、

業界約25年の信頼があって、

高単価案件も豊富で、

常時5000件以上の案件を保有している、

フォスターフリーランスを利用すると良いです。

(自分も利用していますし、このブログからも1番利用者が多いです





ちなみに、

フォスターフリーランスの支払いサイトは「30日」と、

平均的な支払いサイトなので、

支払いが遅くて困ることはありません。


そして、

フォスターフリーランスの最大の特徴は、

扱う案件の最高単価がズバ抜けているところ。


いくらだと思いますか?






なんと、、、






230万円です。




...やばすぎますよね(笑)


僕が4ヶ月稼働してやっと稼げる額です...笑


高単価を狙いたいフリーランスエンジニアには、

ぴったりのエージェントですよ★


さらに、

フォスターフリーランスはリモート案件も非常に多く、

なんと、全体の86%の方がリモートで業務をしています。

(2021年3月29日現在)


そのため、フルリモートで働きたい方も利用する価値がありますよ。


無料でフォスターフリーランスに登録


下記の記事で、

フォスターフリーランスのメリットやデメリットについて解説しています。


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★


エージェント 詳細 最高単価/月 設立
フリエン(furien) 評判をチェック 180万円/月 2011年
ギークスジョブ 評判をチェック 180万円/月 2011年
フォスターフリーランス 評判をチェック 230万円/月 1996年
pe-bank(pebank) 評判をチェック 200万円/月 1989年
Midworks(ミッドワークス) 評判をチェック 200万円/月 2013年
レバテックフリーランス 評判をチェック 140万円/月 2005年




あわせて読みたい


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech