スリ飯屋MaLankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【怪しい?】セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)や小松和貴の評判、口コミは?【入会した実体験を暴露】

【本当に怪しい?】セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)や小松和貴の評判、口コミは?【入会した実体験を暴露!】


こんにちは、mahです。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、



について書いていきます。


フリーランスエンジニアやプログラミングに興味があるみなさんは、

こんな悩みや不安を持っていませんか?


「セレブエンジニアサロンや小松和貴は『怪しいし詐欺だからやめとけ!』って評判多いけど、手に職つけたいから詳しく知りたいな」

「セレブエンジニアサロンに入会した人の、リアルな実体験が聞きたい!」

「『仕事を辞めて手に職つけてエンジニア!』みたいなのが流行ってるけど、セレブエンジニアサロンも同じ感じで胡散臭いな...」

「本当に1年でプログラミングを学習して、月収50万円のフリーランスエンジニアになれるの...?」


といった感じ。




これはどれも、

他でもない僕が抱えていた悩みでした。


この記事では、

僕が実際に「セレブエンジニアサロン」というプログラミングスクールへ入会したリアルな実体験を元に、

評判や口コミがどうなのかぶっちゃけていきます。




最初に簡単に自分の話をすると、

自分は「スリランカ🇱🇰」という国が大好きで、

大手電力会社で10年半サラリーマンをしながらよく旅行に行っており、

「マジでスリランカに移住したいー!!!毎日スリランカで料理したいー!!!」

という夢がありました。


スリランカの森と小屋の写真

スリランカの5つ星ホテルのシェフに料理を習ったmahの写真


しかし、

今の電力会社ではせいぜい休めても3週間程度なので、

「PCでどこでも仕事できる状態にでもならないと、移住なんてまずムリだよな...社畜はツラい」

と、挫折しそうになっていました。


ですが、

セレブエンジニアサロンに入会し、

「実務未経験から1年で月収50万円以上稼げるフリーランスのエンジニア」になり、

場所と時間に自由の効く働き方が出来るようになったことで、

一気にスリランカ移住の夢の実現へ近づくことができました。

(今はなんたらウイルスで行けませんが、行こうと思えばいつでも行ける状態です)




「『稼げるフリーエンジニアになって場所と時間に縛られない働き方✨🌴』って本当にできるの?嘘じゃない?」

「マジでぶっちゃけ、セレブエンジニアサロンは怪しくない?カモにされない?」

「テックリーダーズや小松和貴は、2chや5chで「怪しい」「詐欺」「胡散臭い」「騙された」みたいな評判多いけど、信用できるの...?」

「私は主婦だけど、セレブエンジニアサロンには主婦で挫折せずにプログラミング学習してる人はいるのかな...?」


上記のような悩みや不安、

セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)」や「小松和貴」の評判、口コミが気になる方は、

ぜひ最後まで読んでいってくださいね★




【怪しい?】セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)や小松和貴の評判、口コミは?【入会した実体験を暴露】



セレブエンジニアサロンは、

株式会社テックリーダーズ小松和貴さんが2018年1月1日に設立した、

「実務未経験から1年で、月収50万円を稼ぐフリーランスエンジニアになる!」がキャッチコピーの、

オンライン学習型のプログラミングスクールです。


セレブエンジニアサロンは文系・プログラミング未経験がフリーエンジニアへ成長できる場所




セレブエンジニアサロンのメリットデメリットを解説していく前に、

プログラミング初心者が挫折しないための前提知識を4つ解説します。


✅ 1. 初心者が独学でプログラミング学習すると挫折率が99.999999%になる理由

✅ 2. 一般的なプログラミングスクールがダメな理由

✅ 3. 実務未経験者がIT企業に転職しても、プログラミング(開発の仕事)をさせてもらえない理由

✅ 4. 自分がセレブエンジニアを選んだ2つの理由


上記のことをわかっていないと、

エンジニアになれず挫折して、大金と人生をムダにするので注意して読んでくださいね。


その後にセレブエンジニアサロンのメリットデメリットを解説していきます。




【大前提】プログラミング初心者が挫折しないための前提知識


f:id:mah666hhh:20210622122524p:plain




1. 初心者が独学でプログラミング学習すると挫折率が99.999999%になる理由


初心者が独学でプログラミング学習すると挫折率が99.999999%になる理由、

色々とありますが一番大きなポイントだけお伝えします。




それは、


  • 「独学だと、わからなくなった時に聞く人がおらず、挫折してしまうから」


です。


f:id:mah666hhh:20210622121618p:plain




最近は色んな人が色んな形でプログラミング関係の教材を売っていて、

購入しているプログラミング初心者の方もいると思います。


教材自体は良いと思うのですが、

そもそもプログラミング初心者は「その教材自体を扱うためのベースになる知識がないパターン」が非常に多いです。


要は、


  • 「『独学で頑張る!』と意気込んで色んな教材を買っても、使いこなせないなら全く無意味。99.999999%挫折するよ」


ということ。


例えば、

めちゃくちゃオシャレな服を買ったとしても、

自分に似合う着こなしがわからず全く似合わないのでは悲しいですよね笑


でも、

プロのアドバイスを聞いてコーディネートを変えてみると、

一気に似合うようになったみたいなことは普通にあります。


それと同じような感覚。


一言で言うと、

「プログラミング初心者は色んな教材を買うより、『わからないことがあったときにすぐに聞ける環境』を作れ!」

という話になります。




もちろん、

独学でプログラミングを習得して仕事にするレベルまでいける人もごくごく少数いるでしょう。


しかし、

「自分がその少数に当てはまるのかどうか?」や「知らない世界のことを自分だけで学び切る根性があるか?」はよーく考えてみてくださいね。

(少なくとも僕自身はそうではなかったです)




2. 一般的なプログラミングスクールがダメな理由


一般的なプログラミングスクールがダメな理由、

これも色々とありますが僕が思うポイントを1つだけ。




それは、


  • 「プログラミングしか教えていない」


という点です。


f:id:mah666hhh:20210622130717p:plain




「プログラミングスクールなんだからプログラミングだけ教えて貰えればいいんじゃないの?」

と思う方もいるかも知れません。




まあ確かにその通りですよね。




しかしその考え方は、

セレブエンジニアサロンの小松さんに言わせると、


「だからお前は貧乏人やねん」


と一蹴されますw




よーーーく考えてみて欲しいのですが、

みなさんがプログラミングを学ぶ本当の理由は、

「プログラミングができるようになりたいから!」じゃないですよね?


「プログラマーになって手に職をつけて、仕事に困らない人材になりたい!」

「IT業界の波に乗って、とにかく月収と年収をあげて金銭的に豊かになりたい!」

「肉体労働や満員電車にはもうウンザリ。リモートワークができるようになって、ストレスなく自分や家族との時間を増やしたい!」


こんな感じで、

「人生を豊かにしたいから」というのがプログラミングを学ぶ真の理由ではないでしょうか?




セレブエンジニアサロンの理念の一つに、

「セレブなエンジニアを輩出する」というものがあります。




この「セレブ」は金銭的な意味だけではなく、

人間関係、健康、働き方や場所の自由など、

様々な意味での「セレブ」が含まれています。


セレブエンジニアサロンではこういった「本質」を大切に教えているので、

プログラミングが出来るようになるのはもちろん、

プログラミングを習得した後の人生全体をも楽しく豊かにしていくことができるのです。


「どう考えても一般のプログラミングスクールでは100%教えてないですよねw」


ただ単に技術スキルのあるプログラマーはいくらでもいますが、

実際その人たちはどうでしょうか?


僕はIT業界に入って2年半くらいですが、


「スキルはあってもこの人感じ悪すぎてムリw 人間として終わってる笑」

「いくら稼いでいても、激務過ぎて休めなかったり鬱になったら意味ないよね...」


という人の方が正直多いなと感じています。


本人達がどう思っているかはわかりませんが、

もし自分がそんな状態だったら「セレブ」だとか「豊かだ」とは全く思えません笑




これが、

一般のプログラミングスクールのダメな理由「プログラミングしか教えていない」になります。




3. 未経験者がIT企業に転職しても、プログラミング(開発の仕事)をさせてもらえない理由


未経験者がIT企業に転職しても、プログラミング(開発の仕事)をさせてもらえない理由。




これはシンプル。


  • 「企業は、実務経験とスキルが豊富でコミュニケーションも問題なく取れるエンジニア」


が欲しいからです。


f:id:mah666hhh:20210622152027p:plain




厳しい現実ですが、

「実務未経験のエンジニアは必要ない」ということです。

(Twitter見てると、未経験エンジニアを採用して痛い目に合ってる企業もありますからね...)


もし未経験からIT企業に入ることができても、

開発経験がないので開発させてもらえずにテストばかり、

なんならただの事務作業をさせられるみたいな企業はザラにあります。


もちろん、

中には「実務未経験のエンジニアでも教育します」という企業もありますが、

数は多くはないですし、

前提として「実務未経験であっても採用したいと思うポテンシャル」が必要なので、

皆が皆同じようにやれるかは疑問。


IT業界あるあるの変な話ですが、

「実務未経験者が実務未経験者のままIT企業に就職しても、開発の仕事をさせてもらうのは難しい」

ということです。

(じゃあどうすればいいんだよって感じですよね...)




4. 僕がセレブエンジニアを選んだ2つの理由


上記1、2、3を踏まえて、

僕がセレブエンジニアを選んだ2つの大きな理由。




それは、


  • 「セレブなエンジニアを輩出する」

  • 「実務経験が積める」


という2つが決定打でした。


f:id:mah666hhh:20210629104100p:plain




まず、

「セレブなエンジニアを輩出する」については、

3でもちらっと紹介しました。


自分のプログラミングを始めた目的が、

「スリランカ移住を実現するために、PC一つでどこでも仕事ができる状態を作る必要がある」というものだったので、

単にプログラミングを学べるスクールに入る意味は0%だったんですよね。


もちろん、

「単純にプログラミングするのが楽しい!」

「自分でサービスを作って世の中の役に立ちたい!」

というモチベーションや目的はすごく良いものですし、

「シンプルにプログラミングスキルだけ学びたい」という方は、

セレブエンジニアサロン以外のプログラミングスクールを選択肢に入れればいいと思います。

(僕が欲しいものは、他のプログラミングスクールになかっただけという話です)


こちら」でも後述しますが、

「プログラマーになるのが目的じゃなくて、人生を豊かにしていくのが目的」ですからね。




次に、

「実務経験が積める」について。


メリットの解説」でも後述しますが、

セレブエンジニアサロン」には「人工インターン」という、

実際の開発プロジェクトに入って、

他のメンバーと一緒にサービス開発して『実務経験を積んでいく』という独自のカリキュラムがあります。


実務経験の大事さは3で説明したのでもうお分かりですよね。


簡単に言うと、


「他のプログラミングスクールで勉強した期間は全て『おままごと』なので企業の面談の役に立たない」

「セレブエンジニアの人工インターンで経験したことは全て実務経験なので胸を張って面談でPRできる」


という決定的な差があります。


これが僕が「セレブエンジニアサロン」を選んだ2つの理由になります。






それでは続いて、

セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)のメリットを解説していきます。




セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)のメリット


セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)のメリット




1. カリキュラムが丁寧過ぎる


セレブエンジニアサロン」のメリット1つ目は、

「カリキュラムが丁寧過ぎる」です。




ぶっちゃけ、

自分が入会した2年半ほど前は今ほど教材が整っておらず、

「自走力はつくかも知れないけど、そもそもわからないことが多すぎて挫折しそう...」

という状態でした。


もちろん、

多少のテキスト教材や解説動画は用意されていましたが、

かなり苦労した記憶があります。


プログラミングやIT業界の用語は聞き慣れない単語や横文字が多く、

プログラミング初心者にとっては大きな挫折ポイント。


自分もIT業界とは全く無縁の電力会社から入会したので、

用語を多少覚えるまでが本当に辛かったです...


「苦労したことの一つに、
『Railsチュートリアル』がありますが、
あれは日本語なのに全く頭に入らなかったのを今でも鮮明に思い出せますw」


こういった経緯があるので、

「用語も含めて一から百まで教えてくれる丁寧な教材」を期待していたのですが、

そこは「地道に自分でググりつつものにしていく」という力を養う必要がありました。




しかし、

自分が「 セレブエンジニアサロン」へ入会して半年を過ぎたくらいから、

目を疑うようなレベルでカリキュラムが丁寧にブラッシュアップされていきましたw


「逆に丁寧すぎて、みんな力つかないんじゃないですか?w」


と講師スタッフの人に言ったこともありますし、

ぶっちゃけ受講生の間でもその辺の話をしていました笑




よく、

「プログラミングスクールの教材がショボい!」

というクレームを見ることがありますが、

今の「 セレブエンジニアサロン」のカリキュラムで使う教材でそういったことはあり得ません。

(そう感じるなら「受講生自身の学習方法がマズい」です)


今思えば、

セレブエンジニアサロン」も立ち上がり初期の頃だったので、

教材やスクールの方針など、

色々と体制を整えつつ試行錯誤していたフェーズだったんだなと思います。


テックリーダーズという組織は、創業して間もないため、規模こそまだ小さいのですが、受講生の多くがIT企業に就職や転職、フリーエンジニアとして独立されています

(※>>セレブエンジニアサロンからの引用)



今から「 セレブエンジニアサロン」入会を考えている方は、

教材のクオリティを心配する必要はないので安心してくださいね。




2. スクールにいながらも実務経験が積めるので、自然にフリーランスエンジニアになれる


セレブエンジニアサロン」のメリット2つ目は、

「スクールにいながらも実務経験が積めるので、自然にフリーランスエンジニアになれる」です。




ここがセレブエンジニアサロンの最大の特徴だと言えます。


セレブエンジニアサロンには「人工インターン」という、

「実際の開発プロジェクトにジョインして実務経験を積んでいく」という独自のカリキュラムがあります。


独自の人工インターン制度でほかのプログラミングスクールに負けない、現場で即戦力となる、実践的なITスキルの経験値がたまっていきます

(※>>セレブエンジニアサロンからの引用)




この、

「実務経験を積める」というのが非常に大きなポイント。




理由は簡単で、

企業は「実務経験と実力のあるエンジニア」が欲しいから。


「プログラミングの勉強めっちゃしてきました!」

「ポートフォリオも作ってきました!」

という「お勉強、おままごとレベル」では全く相手にされません。


何よりも「実務経験」が大切。


プログラミングスクールで実務経験が積めるなんてのは他ではなかなか無いですし、

この人工インターンで実務経験を積めるからこそ、

「実務未経験から1年で月収50万円を稼ぐフリーランスエンジニア」になることができるのです。




自分も人工インターンでプロジェクトに参加していました。


自分が参加した時は、

実務未経験から半年で入ったRubyの会社の仕事が終わってから夜にやってました。


  • 朝: 6時から9時半まで個人開発のアプリを作って勉強

  • 昼間: 会社の仕事

  • 夜: 人工インターン


この生活を半年ほど毎日ひたすらルーティンしてました。


飯を食う風呂に入る寝る以外はもうずーっとプログラミングでしたね。

(土日ももちろんアプリ開発や人工インターン。今思ってもまあ激しい生活だったなとw)




もちろん人工インターンは簡単ではありませんでしたが、


  • 実際のプロジェクトのスピード感や緊張感

  • 他メンバーと連携しての開発

  • 既存コードのキャッチアップ


などなど、

会社の業務にプラスαで実務経験として多くのことを学ばせてもらえ、

成長スピードが爆上がりしたので本当にありがたかったです。




僕と同じように、

「実務経験を積んで、早くプログラマーとして転職したい!」

「爆速でフリーランスエンジニアになりたい!」

「手に職をつけて、仕事に困らないエンジニアになって活躍したい!」

という方はぜひ、

セレブエンジニアサロン」で人工インターンを経験してみてくださいね◎


LINEでセレブエンジニアに無料相談

(※>>他のプログラミングスクールで勉強しても一切実務経験とは見られないのでご注意を)




3. サポートしてくれる講師スタッフが本当に頼りになる


セレブエンジニアサロン」のメリット3つ目は、

「サポートしてくれる講師スタッフが本当に頼りになる」です。




もちろん「 セレブエンジニアサロン」で学習していた最中はサポートして貰っていましたが、

自分的には、

「フリーランスになってからのがめちゃめちゃ助けられているな」

と感じます。




例えば、

大阪から東京へ引っ越しする時に不動産会社を紹介してくれたり、

確定申告のサポートをしてくれたり、

最近自分は商標登録を出願したのですが、代行してくれる弁理士さんを紹介してくれたり。

(あとは普通に呑みに行ってくれる人もいます笑)


他にも、

フリーランスになってから気づく「ちょっとしたこと」を気軽に聞ける先輩達がいるので、

本当にありがたいです。

(ちょっとしたことの方が聞きにくかったりするので笑)


フリーランスになった当初は、

わからない事だらけでめちゃめちゃ不安でしたが、

色々教えてもらって何とか自分でもやってこれました笑




こんな感じで、

セレブエンジニアサロン」の講師スタッフには、

プログラミング以外の分野にも強い人がたくさんいるので、

フリーランスになった後でも本当に安心できます。


プログラミングを身につけるのはもちろんのこと、

「フリーランスとして活躍して、長く生き残っていきたい!」

という方は、

一度「 セレブエンジニアサロン」で話を聞いてみてください★


LINEでセレブエンジニアに無料相談

(※>>相談は無料!信頼できるコーディネーターが親切に相談に乗ってくれるのでご安心くださいね★)


「皆優しいので、仲良くなれば普通にLINEで色々教えてくれますよ笑」


もし僕でもよければいつでも相談にのりますので、

Twiiter」のDMやブログの「お問い合わせフォーム」からお気軽に質問等お待ちしています★






続いて、

セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)のデメリットを解説します。




セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)のデメリット





1. 利用者からのネット上の評判や口コミが少ない


セレブエンジニアサロン」のデメリット1つ目は、

「利用者からのネット上の評判や口コミが少ない」です。




Goole検索やTwitterで「セレブエンジニアサロン」や「テックリーダーズ」、「小松和貴」を検索しても、

あまり評判や口コミがヒットしません。


これは、

セレブエンジニアサロン」はリリースされて3、4年ほどの新しいサービスなので、

大手のプログラミングスクールより受講者数が少ないからです。


受講者が少なかったり、

リアルな評判や口コミがないと不安になりますよね...




しかし、

ネット上の評判や口コミが少ない分、

この記事でがっつりとリアルな実体験をまとめて解説するので安心してください。




もし、

「セレブエンジニアの概要やメリットデメリットはわかってきたけど、やっぱり記事の内容だけでは不安...」

「セレブエンジニアサロンについて、mahさんに直接色々相談したいんだけど...」

という方は、

僕の「Twiiter」のDMやブログの「お問い合わせフォーム」からお気軽に質問してくださいね★

(お答えできるギリギリのラインまできっちりお答えします!)




2. 入会してない人からの「怪しい」「詐欺」「やめとけ」という評判や口コミが多い


セレブエンジニアサロン」のデメリット2つ目。


詳しくは「こちら」で後述しますが、

セレブエンジニアサロン」は入会してない人からの「怪しい」「詐欺」「やめとけ」という評判や口コミが多いです。

(「よく自分が利用したことのないプログラミングスクールのことを悪く言えるよな...」と思いますが)


もちろん中には入会者からの、

「今の世の中の状態では、1年でフリーランスになるのは難しいと思います。サポート体制を強化してください」

という厳しいリアルな声もあります。




これだけ聞くと、

「やっぱセレブエンジニアサロンってやめといた方がいいのかな...」

と思ってしまいますが、

正直あまり気にする必要は無いです。




実際僕や友人達も普通に「セレブエンジニアサロン」を卒業してますし、

主婦の人でもコツコツ継続してグングン成長している人もいます。


そもそも、

サービスなので良い評判悪い評判あるのは当たり前。

(良い評判しか出てこないプログラミングスクールこそ逆に怪しいし、詐欺の可能性もあります)




ぶっちゃけ、

他のプログラミングスクールも悪評の数は相当多いです笑

(なぜか「セレブエンジニアサロン」だけが「怪しい」「詐欺」「ヤバい」というイメージがついてますけどね...)


受講者数の比率で考えても、

セレブエンジニアサロン」は大手プログラミングスクールより少ないので、

「セレブエンジニアサロンだけはやめとけ!」

みたいなのはだいぶ「偏見」ですね。




それでもやっぱり、

「セレブエンジニアサロンは怪しい...」

という印象が拭えない方は、

僕の「Twiiter」のDMやブログの「お問い合わせフォーム」からお気軽に相談してください★

(ぶっちゃけられる範囲でもう少し暴露しますので笑)




3. 完全オンライン学習なので「対面で教えてほしい」という人には向かない


セレブエンジニアサロン」のデメリット3つ目は、

「完全オンライン学習なので『対面で教えてほしい!』という人には向かない点です。


セレブエンジニアサロンは完全オンライン学習

(※>>セレブエンジニアサロンからの引用)




以前は、

月に一回東京で「リアル勉強会」という、

小松さんセレブエンジニアサロンの講師スタッフ、

受講生が集まる勉強会が開催されていました。


月に1回東京でセレブエンジニアサロンの講師スタッフ、受講生が集まる勉強会を開催


「リアル勉強会」の後も、

受講生同士でご飯を食べに行ったり、

「もくもく勉強会」を開催してプログラミングの勉強をしていました。

(自分も大阪で毎週「もくもく勉強会」を開催していました)


講師や受講生達での交流会


「リアル勉強会」も「もくもく会」も、

月に一度じっくりと自分の進捗や方向性を確認するいいタイミングになって、

かなり効果があったんですよね。




しかし、

なんたらウイルスの影響でこれも廃止。




今は「完全オンラインでプログラミングを学習する」という形になっています。

(イレギュラー的にリアルでイベントや勉強会が開催されることはあるかもしれませんが)


なので、

「バグでハマった時、やっぱり対面で聞けるプログラミングスクールがいいな...」

という方は苦労するかも知れません。




しかし、

セレブエンジニアサロン」のサポートスタッフはとても親切で返信も早いので、

その点は心配しなくて大丈夫です。

(特にサポートのK.Tさんのレスが異常なほど早いですw)


自分も最初、

「絶対嫌われてるわw」って思うくらい何度も何度もslackで質問をしまくっていました笑


そんな僕でも「セレブエンジニアサロン」を1年で卒業できたので安心してくださいね。




ちなみに、

セレブエンジニアサロンに入会すると、

「フリーエンジニア養成コース」を受講することになります。


その際に1年、2年どちらかのサポート期間を選択しますが、

もし1年や2年をオーバーしても安心してください。


自分は使う機会はありませんでしたが、

月額2, 3万円ほどで「延長サポート」も受けられます!

(これなら万が一フリーエンジニアになる時期がズレ込んだとしても安心ですね)


ただ、

料金やサポート体制が変わっている可能性はあるので、

最新の情報については一度「セレブエンジニアサロン」で話を聞いてみてください★


LINEでセレブエンジニアに無料相談

(※>>相談は無料!)




ぶっちゃけ、途中で挫折した人はいるの?


ぶっちゃけ、

途中で挫折する人はいました。


挫折して落ち込むスーツ姿の男性


ただ、

挫折に関してはどこのプログラミングスクールも同じです。

(よくTwitterでプログラミングスクールにダラダラ文句を言ってやめてく人いますよね)


数十万の大金を支払ったにも関わらず、

プログラミング学習が継続できずに挫折していく。


僕は挫折する人を見るたびに、

「◯◯万も払ったのになんで途中でやめるんだ...?」

と疑問に思わずにはいられません...

(お金持ち主婦の「習い事や教室感覚」だったのでしょうか...)


セレブエンジニアサロン」で毎月東京開催されていたリアル勉強会や、

受講生同士で開催する「もくもく勉強会」に来ていたのに、

いつの間にか消えてしまった人もいましたね。

(これ本当に悲しいんですよね...)




また、

フリーランスエンジニアにならずに、

会社員エンジニアを続けている友人もいます。


気に入った会社や居心地のいい会社が見つかったから、

「フリーランスエンジニアに固執する必要はない」という判断ですね。


ただこれは「セレブエンジニアサロン」の想いからは外れますし、

小松さんの言葉を借りると、


「何を言い訳してねん、だからお前は貧乏人やねん」


という感じですがw


まあ本人達がそれで幸せならそれでいいと僕は思います。


「フリーランスエンジニアだから無条件に幸せ!」

「会社員エンジニアは全員不幸!」


というのは本質じゃないですからね。




ただ、

働き方だったり収入だったり弱小個人として世の中で生きる感じだったり、

「一度フリーランスエンジニアを体験しないと見えないもの感じられないもの」はあるので、

「いいから黙って一回やってみ?」

とは思いますけどね笑




セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)小松和貴のリアルな評判


ここで、

セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)」や「小松和貴」に対するリアルな意見をご紹介します。


肯定派の意見と否定派の意見がありますが、

どちらも非常に納得できる意見なのでぜひ参考にしてみてください。




1. 今の状況では、1年でフリーランスは厳しいのではないでしょうか?


セレブエンジニアサロン受講生の斉藤です。
今の状況では、1年でフリーランスは厳しいのではないでしょうか?
ちゃんと受講生がフリーになれるようにサポート体制の充実を希望します。

https://twitter.com/GyoGyo4918/status/1251349276694740992?s=20




2. テックリーダーズめっちゃ怪しい。騙されそう


プログラミング学習のテックリーダーズめっちゃ怪しい。
そもそも初心者の人が7日でエンジニアなんて絶対無理だと思うんだけど。
それっぽいこと書いてるし騙されちゃいそうやわ…

https://twitter.com/onosin_/status/1292603198515998722?s=20




3. 小松和貴は怪しい


怪しい!! 小松和貴 #小松和貴

https://twitter.com/nhk9996/status/1248555406340681728?s=20




4. セレブエンジニアサロンなら、ここだけで現場に入れるエンジニアになれそうと感じた


ProgateやSkillHacksをやり始めたところで何しとんねんって感じですが、セレブエンジニアサロンに入会します。
理由は、ここだけで現場に入れるエンジニアに本当になれそう!と感じたからです。ほぼ感覚です
これで挫折したら「親なのに無駄遣いばかりして行動しない性根の腐ったクズ」確定☝🏻

https://twitter.com/ayumi___IT/status/1227610329649074176?s=20




5. ちょっと怪しい感がありましたが、最近改善してきている


セレブエンジニアサロンですが、当初はちょっと怪しい感がありましたが、最近改善傾向にあるようです。

https://twitter.com/now_weblife/status/1155505227568521216?s=20




6. セレブエンジニアサロン改善されている!フリーランスエンジニアをどんどん輩出してほしい!


セレブエンジニアサロン改善されている模様。引き続き頑張っていただいて、フリーランスエンジニアを輩出いただきたい。
がんばれ小松!

https://twitter.com/now_weblife/status/1153575888484651009?s=20




【暴露します】mahは本当に1年で月収50万円のフリーランスエンジニアになれたのか?


ここまで「セレブエンジニアサロン」について色々解説してきました。


ところで、

mahは本当に「セレブエンジニアサロン」に入って1年で、

月収50万円のフリーランスエンジニアになれたのか?


「怪しいな...」


気になりますよね笑


疑問を抱えるスーツ姿の若手の男性女性社員4人




結論、




本当に「実務未経験から1年で月収50万円のフリーランスエンジニア」になれました。


札束をばら撒く白いTシャツを着た若い男性


厳密には、

最初の単価は「税込49万5000円」で、

他に副業をやってたので月収50万円を超えたという感じ。




もっというと、

自分は今フリーランス3期目ですが、

フリーランス2期目で既に「年収1000万円」を超えましたし、

今ではエンジニア業とブログで「月収100万円」稼げるようになっています。




さらに、

自分は2021年の2月に、大阪から沖縄に移住しました。


沖縄ブルーの海

沖縄の夕日 1

沖縄の夕日 2

沖縄古宇利島でグッドポーズをするキャップを被った少年


仕事は東京や大阪にいた時と全く変わらず、

ずーっとフルリモートワークでやれているので全く問題なし。


人間関係については、

沖縄に来る前にパートナーの女性と別れてきたこと、

沖縄には知り合いがほとんど居なかったのもあって、

最初は「結構キツいな...笑」と思うこともありましたが、

今は沖縄の温かくて愉快な人達と楽しく過ごせています★


元々は、

「スリランカに移住したい!」

という思いから、

勢いだけで飛び込んだプログラミングでしたが、

少しずつ自分の望んでいたものが手に入りつつあり感慨深いです。




これは、

小松さんがよく言っている、

「プログラマーになるのが目的じゃなくて、人生を豊かにしていくのが目的」

というようなこだわりを大事にしてきたからだとハッキリ言えます。


いくらプログラマーとしての技術があっても、

「何かピントずれてるなあこの人。そこはどうでもいいやん笑」

「スキルはあるけどマジで感じ悪いなこの人(笑)」

「仕事できて稼いでいても、忙し過ぎたり健康失ったら全然意味ないのにな...」

と感じる人はウジャウジャいます。


自分はそうではなく、

あくまでもプログラミングやフリーランスエンジニアという働き方は、

「自分の望むライフスタイルを実現するための手段」と割り切っています。


「みなさんもライフスタイルファーストでいきましょう!」




僕と同じように、

「自分もフリーランスエンジニアになって、ライフスタイルファーストで生きてみたいな...」

「沖縄移住してリモートワークって嘘みたいだけど、自分にもできたら最高だな...」

「ずっと会社に縛られて生きてきたから、退職して一度は何かにチャレンジしてみたいな」

という方は、

まず大きな第一歩として「セレブエンジニアサロン」で話を聞いてみてくださいね。


LINEでセレブエンジニアに無料相談

(※>>相談は無料!信頼できるコーディネーターが親切に相談に乗ってくれるのでご安心くださいね★)


「沖縄のリモートワーク生活について知りたいな...」

という方は、

僕の「Twiiter」で沖縄ライフについて投稿しているので興味があればチェックしてみてください🌴




肝心の入会料金は?リーズナブル?それともやっぱり高額?


セレブエンジニアサロンの入会料金ですが、

他のプログラミングスクールよりも多少高額です。




ただ、

プログラミングスクールも「安かろう悪かろう」なところはあるので、

「変にケチって数十万ドブに捨てるくらいなら、最初からセレブエンジニアサロンを選んだ方がいいよ」

とハッキリ言えます。


一応、

クレジットカード分割払いなら「1~24回の分割払い」が可能なので、

「一気に数十万も支払いするのは厳しい...」

という方でも安心です。


クレジットカード分割払いなら1~24回分割払い可能

(※>>セレブエンジニアサロンからの引用)




また、

「コロナの影響も加味してキャンペーン価格を設定している」セレブエンジニアサロンのYoutube「セレブエンジニア通信」で聞いたこともあるので、

最新の料金については一度「セレブエンジニアサロン」に問い合わせてみてください★


LINEでセレブエンジニアに無料相談

(※>>相談は無料!クレジットカード分割払いなら1~24回分割払い可能★)




今の仕事続けながらでも出来る?やめないとダメ?


「セレブエンジニアサロンに興味出てきたけど、今の仕事を続けながらでもプログラミング学習って出来るのかな?やめないとダメ?」

と踏ん切りがつかない方もいると思います。




結論、

今の仕事を続けながらプログラミング学習はできますし、

むしろ仕事はやめない方がいいです。


なんたらウイルスで世の中が安定しない今、

仕事をやめるのはかなり危険。


その理由としては、


  • 「収入が途絶えると生活にも心にも余裕が無くなる」

  • 「イライラと焦って周りの人達に不快な思いをさせたり傷つけてしまう」

  • 「心に余裕の無い状態では新しいこと(プログラミング)を学んでも身にならない」


という負のスパイラルが起こるからです。

(数ヶ月、1年以上しのげるほどお金に余裕がある人は別ですが)




一応自分は「スピード勝負、フルコミット」しか頭になかったので、

入会前に背水の陣で仕事をやめ、

全集中でセレブエンジニアサロンのカリキュラムをやっていましたが、

正直人にはおすすめしません笑

(2年半前はなんたらウイルスもなかったですからね...)


僕の友人や後から入ってきた人達も、

十中八九は仕事を続けながらカリキュラムをこなしてフリーランスになっていました。


もちろん、

仕事をやめれば僕みたいに毎日16時間学習時間を取ったりもできますが、

効率が良いかどうかでいうと間違いなく悪いです笑


僕の場合は、

「自分は要領が悪いからとにかく誰よりも多く時間をぶっ込んで、誰よりも早くカリキュラムを終わらせる」

という戦略があったのでやり切れた感がありました。

(一応退職金もありましたからね...笑)




なので皆さんには、

今の仕事を続けながらプログラミングを学習していくことをおすすめします。




入会方法は?簡単?


セレブエンジニアサロンの入会方法は簡単★


こちら」からLINEでお問い合わせ内容を送信するだけ。


その後コーディネーターからの返信がありますので、

しばらく待ちましょう。

(いきなり料金が発生することはないので安心してください)


LINEでセレブエンジニアに無料相談

(※>>相談は無料!お問い合わせは「こちら」から)




【一言で】僕自身のセレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)に対する率直な感想


セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)」のメリットやデメリット、

他の方のリアルな評判や口コミを紹介してきましたが、

最後に僕自身の「セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)」に対する率直な感想を載せておきます。


一言で言うと、


  • 「プログラマーという枠に囚われず、自分の『ライフスタイル』を豊かにしたいなら「セレブエンジニアサロン」に入る価値は十分過ぎるほどある」


という結論になります。


LINEでセレブエンジニアに無料相談

(※>>相談は無料!一緒にライフスタイルを豊かにしていきましょう★)




まとめ

f:id:mah666hhh:20200925090023p:plain


をまとめます。


✅ セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)のメリット
  - 1. カリキュラムが丁寧過ぎる
  - 2. スクールにいながらも実務経験が積めるので、自然にフリーランスエンジニアになれる
  - 3. サポートしてくれる講師スタッフが本当に頼りになる

✅ セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)のデメリット
  - 1. 利用者からのネット上の評判や口コミが少ない
  - 2. 入会してない人からの「怪しい」「やめとけ」という評判や口コミが多い
  - 3. 完全オンライン学習なので「対面で教えてほしい」という人には向かない

✅ セレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)や小松和貴のリアルな評判
 - 1. 今の状況では、1年でフリーランスは厳しいのではないでしょうか?
 - 2. テックリーダーズめっちゃ怪しい。騙されそう
 - 3. 小松和貴は怪しい
 - 4. セレブエンジニアサロンなら、ここだけで現場に入れるエンジニアになれそうと感じた
 - 5. ちょっと怪しい感がありましたが、最近改善してきている
 - 6. セレブエンジニアサロン改善されている!フリーランスエンジニアをどんどん輩出してほしい!

✅ mahは本当に1年で月収50万円のフリーランスエンジニアになれた!【フリーランス2期目で年収1000万越え】

✅ 僕自身のセレブエンジニアサロン(テックリーダーズ)に対する率直な感想
=> 「プログラマーという枠に囚われず、自分の『ライフスタイル』を豊かにしたいなら「セレブエンジニアサロン」に入る価値は十分過ぎるほどある」




LINEでセレブエンジニアに無料相談

(※>>相談は無料!信頼できるコーディネーターが親切に相談に乗ってくれるのでご安心くださいね★)




最後までお読み頂きありがとうございました★

何か質問などあればお気軽にTwiiterのDMからどうぞ★