スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

フリーランスエンジニア8ヵ月目で、ノマドワーカーになった感想

フリーランスエンジニア8ヵ月目で、ノマドワーカーになった感想




今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

【惜しくも3位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】




こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • フリーランスエンジニア8ヵ月目で、ノマドワーカーになった感想


について書いていきます。



フリーランスエンジニア8ヵ月目で、ノマドワーカーになった感想

スーツケースを持ったノマドワーカー


【結論】最高です

ノマドワーカーの女性


ノマドワーカーは、

一度、人生経験としてやっておいて損はないです。


本当に最高です。




田舎に行けば、


景色は綺麗、

空気は美味しい、

人は全然いない。


都会とは真逆の環境がそこにはあります。




時間もゆったりと流れています。




1日のスケジュールも、

自分の好きなようにアレンジできます。


例えば、自分の一つの例を挙げると、


  • 朝は家やカフェで仕事をする

  • 昼からは近くのビーチへ出かけたり、ドライブをする

  • 夜はその地の野菜を使って料理をして、好きな音楽を聴いたり本を読んで寝る


みたいな感じです。




もちろん、仕事がしたい時は、

一日中家に篭ってやることも普通にあります。




ノマドワーカーの良いところは、


  • 自分の好きなものに囲まれながら、仕事が出来ること

  • 固定の場所にとらわれず、大抵どんな場所でも仕事が出来ること


だと考えています。




悪いところと言えば、


  • 田舎だとwifiが通っていないこともザラ


ってことですかね。


ネットを使って仕事したい人は注意が必要です。


ですが、

wifi使えないなら使えないで、

単純にその地の生活を楽しめばいいんじゃないかと僕は思います。


仕事だけが全てじゃないですからね。


英気を養うための時間も必要です。




周りを見渡せばすぐに青い海、

緑が広がっている環境は、

思っているより心を癒してくれます。


何より、

せっかく普段とは違う場所に来ているんだから、

その地をたっぷり味わうこともした方が、

きっと人生経験も豊かになると思っています。




こんな感じなので、

都会の喧騒に疲れた人ほど、

一度、ノマドワーカーを体験してみると良いです。


自分は東京に住んでいるので、

ノマドワーカーの良さをヒシヒシと感じています。




よく、


  • リモートワーク出来ない会社はオワコン


みたいなことが言われていますが、

あれは全く煽りでも何でもなくて、


  • ただただ事実


なんですよね。




僕も実際リモートワークをやってみて、

それを機にノマドワークを体験してみて、

そのことをはっきりと感じました。


  • 自分は会社勤めだから無理

  • フリーランスだけど、リモートワークの仕事なんて取れないから無理


こんなことを思っている人もいると思いますが、

大丈夫です。


僕も、1年8ヵ月前は同じことを思っていました。


ですが、今、

その状態を手に入れることが出来ています。




いきなり明日から、

ノマドワーカーになることは無理かもしれない。

来月からも厳しいかもしれない。




でも、

半年後、1年後なら話は変わってきます。




ノマドワーカーになるため必要なことは何なのか調べて、

それを身に付けるための努力を半年、一年継続すれば、

実現出来る可能性は十分生まれますよ。




【まとめ】ノマドワーカーになるためには

広大な土地を走る車


フリーランスエンジニアがノマドワーカーになるためには、

最低限、

リモートワークの案件を見つける必要があります。


幸い、

フリーランスエンジニアには、

リモートワークの案件を見つけるためのサービスが充実しているので、

比較的早めに見つけやすいと言えます。


そのサービスが、

Midworks(ミッドワークス)という、

人気フリーランス専門エージェントです。


握手をする海外の2人の男性


Midworks(ミッドワークス)は、


  • マージン(仲介手数料)を公開している

  • リモート案件がとっても豊富

  • さらにコロナ対策としてリモート案件特集を組んでいる


と、

リモートワークをしたい人にはうってつけのエージェント。


普段からリモートワークの案件が多いのに、

今はコロナ対策でリモート案件特集を組んでいるから、

余計に増えています。


まさに鬼に金棒ですよね。


Midworksはコロナ中でも参画できるリモート案件を用意している


alt=Midworksはコロナ中でも参画できるリモート案件を用意している


自分は色々とエージェントを利用しているので、

他のエージェントのコロナ対策についても調べましたが、

これといって、

対策やイベントを実施している所はなかったです。


もちろん、

エージェントとの面談や企業さんとの面談も、

リモートで実施されるので安心してください。


自粛ムードが緩んでいる感じがしますが、

オフィスに出向いて面談するのはリスクが高すぎます。


自分は以前、

面談予定だった企業の担当者さんが、

コロナ陽性疑いとのことで、

オフィスでの面談が流れるということがありました。


今はさすがに、

従業員さんの安全や、まわりへの影響も考えて、

Web面談でやるべきだろうなと思いました。


Midworks(ミッドワークス)さんを利用すれば、

そういったリスクを0にできるので、

安心してリモート案件を探すことができます。


【公式】Midworks(ミッドワークス)

(>>※Midworks(ミッドワークス)は無料で利用できます)


下記の記事でも、

Midworks(ミッドワークス)さんの特徴やリモート案件について解説しています。


www.malanka.tech




ノマドワークに関心がある方は、

下記の記事も参考になると思います。







以上、


  • フリーランスエンジニア8ヵ月目で、ノマドワーカーになった感想


でした。




初めての方はこちらのオススメ記事もどうぞ


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




【5/1更新: フリーランスエンジニアのデメリットについて、noteを書きました】


今回のコロナで、

参画していたプロジェクトが終了し、被害を受けました。


そこで、

コロナ被害を受けて感じている、

フリーランスエンジニアのデメリット【6つ】について、

noteを書きました。


下記に当てはまる人に、参考になると思います。

現在、フリーランスエンジニアとして生きている人

今からフリーランスエンジニアになろうとしている人

フリーランスエンジニアだが、コロナの影響で仕事が途絶えた人


note.com







最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★