スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

Withコロナ時代に、フリーランスエンジニアを目指す初心者へ警告

Withコロナ時代に、フリーランスエンジニアを目指す初心者へ警告


転職を100%絶対成功させたい、駆け出しエンジニアの方へ


このブログからよく購入されている、

駆け出しエンジニアのマインドセットができるnote2点です↓↓↓


note.com


note.com





こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、

  • Withコロナ時代に、フリーランスエンジニアを目指す初心者へ警告

について書いていきます。


Withコロナ時代に、フリーランスエンジニアを目指す初心者へ警告




1、未経験エンジニアは、超買い手市場です


先日、某エージェントのセミナーを受けて、

コロナ前後のエンジニア市場について話を聞いてきました。


そこで、

未経験エンジニアについての話もありました。


結論から言うと、

コロナ後は、

未経験エンジニアは超買い手市場です。


つまり、企業側が圧倒的に有利だということ。


なので、

これから非常に転職が厳しくなります。


未経験からフリーランスエンジニアになることについては、

下記の動画でも解説しています。

YouTube


元々、

コロナ前から未経験エンジニアは買い手市場だったのですが、

企業が採用に慎重になったことによって、

さらに門が狭くなりました。


よく、

  • エンジニアが不足している

ってのを聞くと思うんですが、


厳密には、

  • 経験豊富なエンジニアが不足している

なんです。


言葉を選ばずに言うと、

未経験エンジニアはお呼びでないんですよ。


ここはもう、

セミナーのデータを見て、腹の底から納得しましたね...


それに、

会社員ならまだしも、

フリーランスエンジニアには即戦力が求められる。


企業はそういう目的でフリーランスエンジニアを起用するので、

動かしがたい事実です。


当然、

未経験や、未経験に毛が生えたようなフリーランスエンジニアは必要ありません。


なので、

今未経験からフリーランスエンジニアを目指そうとしている方は、

相当な覚悟をしておいた方がいいですよ。


それに、

フリーランスエンジニアって、

キラキラしたいい所ばかりじゃないですからね...笑


下記のnoteに、

フリーランスエンジニアのリアルなデメリットをまとめました。


note.com


自分は、

コロナの影響でプロジェクトが打ち切りになって契約が切れましたが、

その時の厳しい現実を書いています。


マジでサバイバルゲーム。


今からフリーランスエンジニアを目指す方は必読です。


有名な人のポジショントークばかり見ていると、破滅しますよ。




2、実務経験3年以上や設計スキルを求められる案件がかなり多くなっている


コロナの影響で、

企業は大幅に予算をカットしています。


なので、

ハイスキルなエンジニアだけを求めています。


自分も案件を探していましたが、


  • 〇〇を使った実務経験3〜5年以上

  • 基本設計から運用までの実務経験

  • プロジェクトマネジメント経験、テックリード経験


こんな感じの案件が非常に多くなりました。


これは、

未経験からフリーランスエンジニアになったばかりのレベルでは到底無理です。


実務経験が足りないので、

まず書類選考で落とされます。


もし何かの間違いで面談に進んでも、

すぐに見抜かれます。


経験の浅い状態で、

フリーランスエンジニアになってしまうと、


  • 実務経験を積みたいけど、実務経験を積むための案件に入れない...


という、ヤバい沼にハマることになるわけです。


もし万が一、

口が上手くて面談を突破できたとしても、

後になって苦労するのは目に見えています。


自分の先輩で、

喋りが上手くて、

自分のスキルよりはるかにレベルの高い現場に入ったけど、

すぐにクビを切られたという人がいます笑


まあこういうのって結局長続きしないので、

やらない方がいいですね。




3、そもそもなぜフリーランスエンジニアになりたいの?


一度考えてみて欲しいのですが、

なぜフリーランスエンジニアになりたいんですか?


  • 「その夢は、会社員じゃ実現できないの?」

  • 「収入上げたいなら、会社員をやりながら副業すればいいんじゃないの?」

  • 「そんなキラキラしたものでもないですよ?」


「フリーランスエンジニア」という、

言葉の響きにとらわれている人もいると思いますが、

別にフリーランスエンジニアだけが選択肢じゃ無いですよ。


会社員でも稼いでいる人はいるし、

幸せな生活を送っている人もいる。


会社員なら、よっぽどのことがない限り、

  • いきなりクビを切られて、来月から仕事が無い

みたいなことはありません。


逆に、フリーランスエンジニアは、

今回のコロナのように、

景気が悪くなったら速攻で切られるし、

保障は何もないし、

次の案件が見つからないことも普通にある。


辛い局面に立たされた時に、

フリーランスエンジニアじゃないといけない理由がないと、

長続きしないんですよね。


確かに、フリーランスエンジニアは、


  • 高単価

  • スキルや人間関係次第では、場所や時間に縛られずに仕事ができる

  • 自分の好きなことをやれる


など、魅力的なメリットがあります。


ただ、

ずっとこのメリットを享受できる保障は一切ないし、

社会的にはかなり弱い立場であるというデメリットも、

ちゃんと理解しておく必要があります。


下記のnoteに、

フリーランスエンジニアのリアルなデメリットをまとめているので、

一度目を通しておいてください。


note.com




まとめ


Withコロナ時代に、

フリーランスエンジニアを目指す人へ再度警告します。


✅ 1、未経験エンジニアは、超買い手市場です

✅ 2、実務経験3年以上や設計スキルを求められる案件がかなり多くなっている

✅ 3、そもそもなぜフリーランスエンジニアになりたいの?


正直、

今からフリーランスエンジニアを目指すのはイバラの道です。


メリットだけでなく、

デメリットもしっかり理解して、

なぜフリーランスエンジニアになりたいのかを見失わないようにしてください。


もし、

「マインドセットが出来ていない...」という初心者の方は、

下記のnoteで実践的に鍛えてもらえばいいかと思います。

note.com


フリーランスエンジニアのデメリットについては、下記のnoteにまとめています。

note.com






以上、

  • Withコロナ時代に、フリーランスエンジニアを目指す初心者へ警告

でした。




初めての方はこちらのオススメ記事もどうぞ


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★