スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【2021年】geechs(ギークス)の評判、マージンや支払いサイトを解説

【2021年】geechs(ギークス)の評判、マージンや支払いサイトを解説




今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

【惜しくも3位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】




こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、



について書いていきます。




フリーランスエンジニアの皆さんは、

案件を探す上で、

こんな悩みや不安を持っていませんか?


  • 「実績と安心感のあるフリーランスエージェントを使いたいなあ...」

  • 「マージンがわかるフリーランスエージェントを使いたいな...」

  • 「とにかく高額報酬の案件に入りたい!」


といった感じ。




これはどれも、

他でもない僕が抱えていた悩みでした。




しかし、

フリーランスエージェントを色々使ったり調べていく中で、

上記の悩みを解決できたので、

今回シェアしていきます。


案件探しで困っているフリーランスエンジニアの方は、

ぜひ最後まで読んでいってくださいね★




【2021年】geechs(ギークス)の評判、マージンや支払いサイトを解説



geechs(ギークス)は、

ITフリーランスエンジニアの案件紹介サイト、

geechs job(ギークスジョブ)を運営しています。


geechs job(ギークスジョブ)のトップページ




geechs(ギークス)のメリット


geechs(ギークス)のメリット




1. 上場企業が運営している


geechs job(ギークスジョブ)を運営する、

geechs(ギークス)株式会社は、

東証一部上場企業です。


ギークス株式会社(以下 当社)は、2020年4月3日(金)、当社株式の上場市場が東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第一部へ市場変更されましたので、お知らせいたします。

geechs.com


上場企業だからこそ、

優良企業から案件を受注することができ、

平均年収840万円という、

高い報酬を還元できるのです。





設立が浅いフリーランスエージェントだと、

企業とのコネクションが弱いところもあり、

エンジニアが満足いく案件が無いこともありえます。




しかし、

上場企業が運営しているgeechs job(ギークスジョブ)であれば、

安心して利用することができます。




2. リモートワークOKな案件が増えてきている


geechs job(ギークスジョブ)には、

リモートワークOKな案件が増えてきています。


リモートワークが可能な制度が整っている企業が増えており、案件によって在宅作業が可能です。

(※geechs job(ギークスジョブ)からの引用)




自分が2019年の春先くらいに利用した時は、


  • 「週5の常駐案件がメインです。リモート案件はありません。」


と一蹴されたのをハッキリ覚えています笑




昨今の状況に合わせて、

リモートワーク可能な案件が増えてきているのは非常に嬉しいですね★




今まで、



というイメージを持っていた方は、

この機会に一度geechs job(ギークスジョブ)を利用してみると良いです。


【公式】geechs job(ギークスジョブ)




3. 支払いサイトが「25日」で比較的短い


geechs job(ギークスジョブ)の支払いサイトは、

「25日」です。


フリーランスエージェントの一般的な支払いサイトは、


  • 一番早いところで3日

  • 一番遅いところで60日


です。




そのため、

geechs job(ギークスジョブ)の支払いサイトは、

「フリーランス専門エージェントの平均よりもやや早め」

ということになります。




ちなみに僕は以前、

支払いサイトが60日のエージェントを使ってかなり困ったので、

皆さんは気をつけてください笑




参考までに、

「支払いサイトの早いエージェント」を載せておきますので、

興味があればのぞいてみてください。


【営業さんの対応がビミョー過ぎ...】techtree【支払いサイト3日】

【業界最大手】レバテックフリーランス【支払いサイト15日】

【初心者を安心サポート】フューチャリズム(futurizm)【支払いサイト15日】

【高単価案件豊富】Tech Stock(テクスト)【支払いサイト15日】


www.malanka.tech




4. マージン率を、ある程度予測できる


geechs job(ギークスジョブ)のマージン率は非公開です。


フリーランスエージェントの多くが、

マージン率を非公開にしているのでここは仕方ないですね...



が、

geechs job(ギークスジョブ)のマージン率を細かく調べている人がいて、

その調査によると、

「大体10%〜20%くらいではないか?」

という結果が出ています。


平均マージン率 = 売上高 / 取扱高 = 1329 ÷ 8370 ≒ 15.88[%]

実際に全員がマージン率16%を支払っているかどうかは公開資料からは読み取れませんので、内部者でないとわかりませんし、ビジネスマッチングというものの内訳もわかりません。

ここからは個人的な意見ですが、平均が約16%ということなので、他の要因にもマージン率が左右されるであろうことを考慮すると、「10%~20%」くらいのレンジで認識しておくのがいいんでないでしょうか。


note.com




このことから、

報酬を少しでもUPしたいなら、

全くマージン率がわからないフリーランスエージェントを使うより、

ある程度マージン率が予測できるgeechs job(ギークスジョブ)を利用する方が賢明です。


【公式】geechs job(ギークスジョブ)




どうしても、


  • 「マージン率が公開されていないとイヤ!」

  • 「マージン率は低いに越したことはない!」


という方は、

下記の記事でマージンの低いフリーランスエージェントTOP3をまとめていますので、

参考にしてみてください。


www.malanka.tech










続いて、

geechs(ギークス)のデメリットです。




geechs(ギークス)のデメリット


ギークスのデメリット




1. 実務経験が必須


geechs(ギークス)が扱う案件は、

実務経験が必須です。


自分も、

実務経験がまだ半年くらいの時に調査がてらエントリーしましたが、


  • 「実務経験は、最低2年欲しいですね...」


とバッサリ断られました(笑)




そのため、

実務未経験の方はgeechs(ギークス)の利用は諦めて、

実務経験を積んで出直すか、

「実務未経験OK!」なフリーランスエージェントを探しましょう。




実務未経験でも案件があるフリーランスエージェントは、

ポテパンフリーランス」です。


下記の記事で、

ポテパンフリーランス」についてまとめていますので、

興味のある方はご覧ください。


www.malanka.tech




2. 50歳以上は利用できない


geechs(ギークス)は、

50歳以上だと案件の紹介を受けることができません。


これは、

geechs(ギークス)に限らず、

フリーランスエージェント全般に言えること。


理由としては、

IT業界は次々に優秀な若手が入ってくるので、

よっぽど「重宝するベテランエンジニア」でもない限り、

わざわざ年齢も単価も高い50歳以上のエンジニアを雇う必要がないからです。




逆に、

実務経験のある、

20代・30代の若手フリーランスエンジニアであれば、

積極的にgeechs(ギークス)で案件を獲得しにいくべきですね。




geechs(ギークス)の案件数(2021年1月3日現在)


2021年1月3日現在、

geechs(ギークス)の案件数は、

「1569件」です。


ギークスジョブの案件数 1569件 (2021年1月3日現在)




案件は、


  • 高単価

  • 最新技術

  • 私服OK


など、

様々な条件でも検索できます。


ぜひ一度、

自分にマッチする案件を探してみてください。


案件の検索条件


【公式】geechs job(ギークスジョブ)




まとめ


をまとめます。


✅ geechs(ギークス)のメリット
  - 1. 上場企業が運営している
  - 2. リモートワークOKな案件が増えてきている
  - 3. 支払いサイトが「25日」で比較的短い
  - 4. マージン率を、ある程度予測できる

✅ geechs(ギークス)のデメリット
  - 1. 実務経験が必須
  - 2. 50歳以上は利用できない


【公式】geechs job(ギークスジョブ)




もし今回の記事を読んで、



と思った方は、

業界約25年の信頼があって、

高単価案件も豊富で、

常時5000件以上の案件を保有している、

フォスターフリーランスを利用すると良いです。

(自分も利用していますし、このブログからも1番利用者が多いです





ちなみに、

フォスターフリーランスの支払いサイトは「30日」と、

平均的な支払いサイトなので、

支払いが遅くて困ることはありません。


そして、

フォスターフリーランスの最大の特徴は、

扱う案件の最高単価がズバ抜けているところ。


いくらだと思いますか?






なんと、、、






230万円です。




...やばすぎますよね(笑)


僕が4ヶ月稼働してやっと稼げる額です...笑


高単価を狙いたいフリーランスエンジニアには、

ぴったりのエージェントですよ★


【公式】フォスターフリーランス


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★





あわせて読みたい


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★

もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★