スリ飯屋MaLankaのフリーエンジニアな日々

このブログでは、フリーランス5期目となる自身の実体験から、フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、ブログや沖縄移住、スリランカの最新情報について発信します。

【2024年】タイからフルリモートワーク可能なフリーランス案件があるエージェント

※記事内に提携先企業のアフィリエイト広告(リンク、バナー等)、Google広告を含む場合があります

タイからフルリモートワーク可能なフリーランス案件があるエージェント

知らないと損するフリーランスおすすめ情報



こんにちは、現役沖縄フリーランスエンジニアのmahです。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、

  • タイからフルリモートワーク可能なフリーランス案件があるエージェント

についてです。


皆さんはこんな悩みはありませんか?

「タイに移住してフルリモートで働けたらいいけど、フリーランス案件あるのかな?」

「コロナも落ち着いたし、好きなタイでフルリモートワークしてみたいな」

「スキルも付いてきたから、海外移住して日本の案件を取るスタイルにしていきたい」

「日本はオワコン。インボイス制度や増税もキツいし、海外に脱出したいな」


タイでリモートワークしたい方は、海外からでも参画できる日本の案件があるフリーランスエージェントを使えば良いです。

実際、僕が沖縄から東京の案件に入っていた時に、フィリピンやイスラエルから参画しているメンバーもいました。


海外からのリモートワークだと時差は気になるポイントですが、余程大きくなければ大丈夫ですし、コミュニケーションがきちんと取れれば問題ありません。

企業はコミュニケーションが取れないことを恐れているので、「コミュニケーションはしっかり取れます」とアピールすれば良いです。


この記事では、タイからフルリモートワーク可能なフリーランス案件があるエージェントを紹介していきます。

ぜひ最後までチェックしてください。

タイからフルリモートワーク可能なフリーランス案件があるエージェント

タイから案件参画OKなフリーランスエージェント

タイから案件参画OKなフリーランスエージェントは、下記の7つです。

1. Remogu(リモグ)

www.malanka.tech

2. フリコン

www.malanka.tech

3. FLEXY(フレキシー)

www.malanka.tech

4. Bizlink(ビズリンク)

www.malanka.tech

5. xhours

www.malanka.tech

6. ITプロパートナーズ

www.malanka.tech

7. Wizuna

instagramのページを見ると、

2023年9月~一時サービス休止となります。

という表示がありました。

https://wizuna.net/wizuna.net


それぞれのエージェントについては下記の記事で詳しく解説しています。

www.malanka.tech

タイのフリーランスに関するリアルな声

1. 生活費は約5万円に抑えることができかつ、スキルさえみにつけば稼げるのがタイのいいとこ

タイでのノマド生活をオススメする理由 ① 食費の安さ ② 固定の安さ ③ コーキングも安い ④ 交通費も安い ⑤ 家賃も安い ⑥ とにかく安い ⑦ まわりにフリーランスが多い ⑧ 日本コミュニティもある 生活費は約5万円に抑えることができかつ、スキルさえみにつけば稼げるのがタイのいいとこです

https://twitter.com/EZSTAYBangkok/status/1046290956062879744

2. 世界ノマドランキングで1位はタイになりました。ちなみに日本は5位

世界ノマドランキングで1位はタイになりました。ちなみに日本は5位です。 ノマドの聖地といえば、やっぱりタイです。世界中からノマド ワーカーが集まっています。 ご飯もおいしく、日本人も多いので日本食もおいしい。WIFIも早くてノマドにはタイが一番おすすめ!

https://twitter.com/potxxxfan/status/1689169939251568640

3. タイでフリーランスとして生活し始めて1週間。物価安くて、ご飯美味しい

【収入まだないけど気持ちが楽な話】 タイでフリーランスとして生活し始めて1週間。 収入はまだ安定してないけど、会社員の時と違って気持ちの余裕があります。 物価安くて、ご飯美味しくて。 デザイン案件初受注したので、とりあえずそれに集中します!

https://twitter.com/soso10188872421/status/1232327786729107457

4. 日本で少子高齢化にて負担が増してる若者は、タイなどに海外移住オススメ

日本で少子高齢化にて負担が増してる若者は、海外移住オススメです 以下3カ国はビザも取得しやすいです ・フィリピン:SSRVビザ ・タイ:タイランドエリートビザ ・マレーシア:デジタルノマドビザ or 就労ビザ(自分の法人設立) リモートで日本の案件できるのであれば、実現性高いかなと思います。

https://twitter.com/tkchn69/status/1610096608309280770

5. 今後の仕事が読めないフリーランス。月々の生活コストは命に直結

タイから帰国後、「いつかまたどこかに行きたくなるかもしれないから」と家賃にお金をかけないことにしたんだけど、それがまさか「どこにも行けなくなった」今の安心材料になるとは思わなかった…。 今後の仕事が読めないフリーランス。月々の生活コストは命に直結している。

https://x.com/miyajimai517/status/1242980559862681600?s=20

海外で仕事する際に失敗しないための注意点

フリーランスが海外で仕事する時に失敗しないための注意点は、大きく分けて下記の5つ。

1. 金銭関係

www.malanka.tech

2. 時差

www.malanka.tech

3. ビザ

www.malanka.tech

デジタルノマドビザ

タイではノマドワークに必要なデジタルノマドビザが取得できるので、ぜひチェックしてみてください。

www.thaiembassy.com

4. 仕事以外の環境

www.malanka.tech

5. フリーランスとしての意識

www.malanka.tech


中でも、ビザに関しては不法滞在などの罪に問われる可能性があるため、特に気を付けた方がいいです。

下記の記事でまとめています。

www.malanka.tech

タイの就労ビザについて

タイの就労ビザについてはタイ王国大阪総領事館の公式ページをチェックしてください。

www.thaiconsulate.jp


Siam Legalというタイの会社に取得を依頼することも可能です。

www.siam-legal.com


タイランドエリートというサービスでもビザは取得できるようですが、就労ビザではないようです。

タイランドエリートビザでのタイ国内での就職・就労はできません。 ノマドワーク、投資など就労に当たらない活動は問題ございません。


ノマドワークは問題ないとのことですが、十分確認してから利用してみてください。

thailandelite.info