スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【最新 2021年】Workship(ワークシップ)の評判は?マージンや支払いサイトを解説


【最新 2021年】Workship(ワークシップ)の評判は?マージンや支払いサイトを解説




今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界25年の超老舗】

【僅差で2位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

【惜しくも3位】レバテックフリーランス【業界最大手。素早く手厚いフォローで案件参画】




こんにちは、mahです。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、



について書いていきます。




フリーランスエンジニアの皆さんは、

案件を探す上で、

こんな悩みや不安を持っていませんか?


  • 「週一とか土日のみOKの案件が多い、フリーランスエージェントってないのかな?」

  • 「エンジニア向けのエージェントはよく聞くけど、デザイナーやライター、マーケター向けの案件紹介サービスも知りたい!」

  • 「時間ができたから副業したいけど、どこで仕事を探せば良いかわからない...」


といった感じ。




これはどれも、

他でもない僕が抱えていた悩みでした。




しかし、

フリーランスエンジニアとして経験を積んでいく中で、

上記の悩みを解決できたので、

今回シェアしていきます。


ぜひ最後まで読んでいってくださいね★




【最新 2021年】Workship(ワークシップ)の評判は?マージンや支払いサイトを解説





Workship(ワークシップ)のメリット


Workshipのメリット




1. 土日のみ、週一、複業、パラレルワークなど、多様な働き方に合わせた案件が選択可能


Workship(ワークシップ)が取り扱う案件では、


  • 土日のみ

  • 週一

  • 複業

  • パラレルワーク


など、

多様な働き方を選択できます。




例えば、


  • 「本業が落ち着いてきたから、週末だけ別の仕事してみようかな?」

  • 「週5でガッツリ働くのはちょっと休憩して、週2、3日くらいの案件に入りたいな」

  • 「しっかり稼がないといけないから、副業してみようかな?」


こういった時にWorkship(ワークシップ)を使えば、

きっと自分にピッタリの案件が見つかります。


  • フルリモート、週2,3OK

フルリモート、週2,3OK


  • 副業、週2,3、土日週末OK

副業、週2,3、土日週末OK


  • フルリモート、副業、土日週末、週一OK

フルリモート、副業、土日週末、週一OK


【公式】Workship(ワークシップ)




2. 幅広い職種で仕事探しができる


Workship(ワークシップ)では、

エンジニアはもちろん、


  • デザイナー

  • マーケター

  • ライター・編集者

  • 人事、広報

  • プランナー・ディレクター

  • 財務


といった、

幅広い職種から案件を探すことが可能です。


  • 「人事・広報」

人事・広報案件

  • 「SNSマーケター」

SNSマーケター案件

  • 「イベントレポートライター」

ライター案件




そして、

1で解説したように、


  • 土日のみ

  • 週一

  • 複業

  • パラレルワーク


など、

多様な働き方を選択できるので、

Workship(ワークシップ)で案件を探すと、

「ライフワークバランスを整えやすい」というメリットがあります。


【公式】Workship(ワークシップ)




3. 案件参画が決定すると、お祝い金「1万円」が貰える!


Workship(ワークシップ)で案件参画が決定すると、

お祝い金として「1万円」が貰えます★


お祝い金1万円を受け取る


このお祝い金には、

下記のような思いがあるようです。

✅ Workshipでは案件成約時に1万円のお祝い金を贈呈しています。

✅ 企業様とのやりとりにかかった時給分や、新しい案件を始める際に準備する備品、お打ち合わせの交通費に充当してほしいという思いから開始した制度です。

✅ 報酬の支払いを待たずに、早めに引き出すことが可能です。

(※Workship(ワークシップ)から引用)




お祝い金を受け取る方法については、

Workship(ワークシップ)の下記ヘルプページをご覧ください。


goworkship.com


【公式】Workship(ワークシップ)






続いて、


Workship(ワークシップ) のデメリットです。




Workship(ワークシップ)のデメリット


Workshipのデメリット




1. 案件数が少ない(同じ企業がずっと募集している)


2021年1月1日現在、

Workship(ワークシップ)に掲載されている全案件数は、

「913件」です。


Workshipの全案件数


「913件」という案件数は、

大手のフリーランスエージェントと比較すると、

かなり少ないです。




なぜなら、

下記のような大手フリーランスエージェントであれば、



非常に多くの公開案件を保有しているからです。




こういった老舗や大手エージェントと比較すると、

Workship(ワークシップ)の保有案件数は少なく、

やはり見劣りします。




そのため、


  • 「とにかく案件数が豊富なエージェントを使いたい!」


という方は、

前述のフォスターフリーランスレバテックフリーランスを使うのがベターです。




そしてよく見ると、

僕が2020年4月に案件を探していた時に募集していた企業が、

現在も同じ条件で募集していました。


急成長中で、

人が足りないのかも知れませんが、

これはそもそも、

Workship(ワークシップ)で仕事を提供する企業側の数が少ないのでしょうね...


なのでもし、

豊富な案件から選びたいのであれば、

先ほど紹介したフォスターフリーランスレバテックフリーランスといった、

大手のフリーランスエージェントを利用しましょう。




フリーランスエージェントについては、

下記の記事で色々解説していますので、

自分に合うフリーランスエージェントを見つけてみてください★


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




また、

  • 「テレワーク、リモートワークに特化したフリーランスエージェントが知りたい!」

という方はこちらの記事を参考にしてみてください。


www.malanka.tech




2. 東京の案件がメイン


Workship(ワークシップ)には、

ほぼ東京の案件しかありません。


試しに東京以外のエリアで案件を探してみると、

2021年1月1日現在、

「913件」中、「24件」しかありませんでした笑



これはもう、

「東京以外のエリアで案件を探すのは無理」と思った方がいいですね・・・




しかし、

最近はコロナの影響でリモートワークOKな案件が増えているので、

「東京のリモート案件」を取ることができれば問題ないです。

(自分も今は鳥取の案件を受注し、半年以上東京や大阪でリモートワークしています)




もしリモートワークの案件を探す場合は、

「とにかく案件保有数が多いフリーランスエージェント」を使うと良いです。




なぜなら今までは、

リモートワークの案件が多いフリーランスエージェントは限られていましたが、

最近はコロナの影響で、

どのフリーランスエージェントもリモート案件が多くなっているからです。


なので単純に、


  • 「案件保有数が多いところで探す方が有利で見つけやすい」


ということです。




3. 自分で案件を探さないといけない


一般的なフリーランスエージェントなら、

サービスに登録して初回面談を済ませば、

担当のコンサルタントが案件を見つけてきてくれますが、

Workship(ワークシップ)の場合は自分で探さないといけません。




そのため、


  • 「いちいち自分で探すのは面倒くさい」


という方は、

他のフリーランスエージェントを使う方がストレスが無いです。




Workship(ワークシップ)のマージン


Workship(ワークシップ)のヘルプページを確認しましたが、

マージン(仲介手数料)については掲載されていませんでした。


goworkship.com




サービスとしては、

フリーランスと企業の間にWorkship(ワークシップ)が入る形なので、

普通に考えるとマージン(仲介手数料)は発生するはず。


  • 公式FAQから引用

「Workship」はフリーランス、企業、Workshipの三者間契約をとっています。 フリーランスと企業の直接契約ではなく、Workshipが間に入り、双方と準委任契約・機密保持契約・個別契約を締結していただきます。


goworkship.com




ですが、

同じような他のサービスでもマージン0のものもあるので、

一度Workship(ワークシップ)に確認した方が良いですね。




Workship(ワークシップ)の支払いサイト


Workship(ワークシップ)の支払いサイトは、

「30日(月末締め翌月末払い)」です。


  • 公式FAQから引用

※Workshipでご契約中の案件に関しては、個別契約に則り、末締め翌月末払いとなっております。変更はできませんので、ご了承ください。

goworkship.com




30日という支払いサイト(支払日)は、

フリーランスエージェントの中では一般的な方です。




中には、


  • 45日

  • 60日


という支払いサイト(支払日)のエージェントもあります。


60日ともなると、

報酬が支払いされるのが翌々月末、

つまり2ヶ月後です。


  • 「流石に遅いな...」

と思いますよね。




ちなみに、

自分が一番最初にお世話になったエージェントは、

支払いサイト(支払日)がその60日でした...




フリーランスになったのが、

大阪から東京へ引っ越ししてきた直後だったので、

引っ越し費用や物件の費用で、

かなり出費がかさんでいました。


なのに、

報酬の支払いが2ヶ月後だったので、

精神的にかなりキツかったです...


支払いサイト(支払日)が遅すぎると、

急にお金が必要になった時に対応できません。




なので、

エージェントを使う上では、

支払いサイト(支払日)も意識するようにしましょう。


下記の記事で、

「支払サイトの早い、フリーランスエージェントBEST3」について解説していますので、

ぜひ参考にしてくださいね。


www.malanka.tech




Workship(ワークシップ)のネット上の評判や口コミ


ここで、

Workship(ワークシップ)の利用者からの評判や口コミをご紹介します。




エージェントのサービスが良いように見えても、


  • 「実際に利用してみたら評判と全然違う...」


なんてことは日常茶飯事。

(僕もよくあります...)


利用する前にぜひ生の声を参考にしてみてください。




Twitter


『未経験Web営業1ヶ月の振り返り』
・128件営業メール送信▶︎10件返信あり▶︎4人面談
・WorkShip、シューマツワーカーで10件応募▶︎1人面談
・ビジネスマッチングアプリyentaの使用▶︎29人マッチング▶︎8人面談

この中で見込み案件は7件あります。
まだまだ案件の種増やしていきます

https://twitter.com/toyo_yotto_07/status/1339325698784301056?s=20




Workshipでは、

・自分で案件を探す
・エージェントを介して探す
・企業からのスカウトを待つ

など、ご自身に合ったスタイルでお仕事を見つけられます!

https://twitter.com/goworkship/status/1334376369912905728?s=20




海外在住でリモートに拘る私の場合は

・ランサーズ
・クラウドワークス
・Wantedly
・workship

あたりを夜中必死に眺めます。

案件の属性は、
上2つは単発でその場しのぎ。
下2つは固定給で細く長く。

といった感じでなんとか今日まで生き延びてきました。

https://twitter.com/ayakaida/status/1306504004885651456?s=20




Workship(ワークシップ)の登録方法


Workship(ワークシップ)の公式ページからアカウントを作成し、

ログインします。

(TwitterやFacebook、GoogleアカウントでもOKです)


workship トップページ 登録方法


無料で利用できるので、

情報収集がてらサクッと登録してみてください。

無料でWorkshipに登録する


登録してログインしたら、

マイページが表示されるので、

キーワードを入れたり条件を設定して、

案件を探していきましょう。


Workshipログイン後のマイページ


【公式】Workship(ワークシップ)




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★





あわせて読みたい


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★

もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★