スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【ヤバ過ぎる】Midworksを使った感想、評判、口コミ【正社員並の保証】

【ヤバ過ぎる】Midworksを使った感想、評判、口コミ【正社員並の保証】




今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

【惜しくも3位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】




こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、フリーランスエージェントの、


  • 【週3案件豊富】Midworksを使った感想、評判、口コミ【正社員並の保証】


についてです。




Midworksさんと言えば、


  • 週2、3案件、リモート案件が豊富

  • フリーランスでありながら、正社員並の保証が得られるので非常に安心


と、

かなり評判のエージェントです。


f:id:mah666hhh:20200412094140p:plain


【公式】Midworks


本当の所どうなのか、

実際にMidworksさんに面談に行ったので説明していきます。




Midworksを使った感想、評判、口コミ【正社員並の保証】




Midworksのメリット

説明する女性エージェント


Midworksのメリットをざっと上げると、

下記のようなものがあります。


✅  1. マージン(仲介料)を公開している

✅  2. 業界トップクラスの、圧倒的な低マージン

✅  3. 参画先への交通費を、月1万5000円まで支給してくれる

✅  4. 書籍代を月1万まで支給してくれる

✅  5. 週2、週3、リモート案件が豊富

✅  6. 給与保証制度で、案件見つからない時でも単価の80%支給




こんな感じです。


詳しく説明していきます。




メリット1: マージンを公開している

握手をするビジネスマン


ほとんどのエージェントは、

マージンを公開していません。


なので、

エンジニアは 実際の単価 から、

いくらマージンを差し引かれているのかわからない状態だということです。


ブラック極まりない...笑


例えば、

月80万の単価だったとしても、

マージンで40%差し引かれていたら「48万」しか受け取れません。


こんなの到底納得できないですよね笑




でも、

Midworksさんは、

このマージンを公開しているので、


  • 信頼出来る

  • 自分の市場価値がはっきりわかる

  • 適切な報酬額を受け取れる


というメリットがあります。




メリット2: 業界トップクラスの、圧倒的な低マージン

お金を稼ぐ子供


マージンの額はピンキリですが、

業界のベースでは25%〜30%、

高いところでは 30%〜40% の所もあると聞きます...


そんな中、Midworksさんは 10%〜15% と良心的★


  • マージン公開

  • 圧倒的低マージン


これなら安心して案件に参画できますね。




メリット3: 参画先への交通費を、月15000円まで支給


フリーランスは基本的に全て自分で諸々の経費をまかないます。


なのに、

交通費を支給してくれる...嬉し過ぎますね。


実質、


  • 単価 + 交通費(¥15000-)


と何も変わりません。


賢く自分の収入をUPさせる方法 だと思いますね。




メリット4: 書籍代を月1万まで支給してくれる


こちらも交通費と同じく支給してくれます。


実質、


  • 単価 +¥10000-


ですね。


交通費と合わせると 月+¥25000- の支給額。


保証が手厚過ぎです...笑




メリット5: 週2、週3、リモート案件も豊富

PCを触る女性の手


ここも特徴ですね。


当然、

実務経験は求められるのですが、

もし週2、3やリモート案件に参画出来たら、


  • 空いた時間でゆっくり出来る

  • 自分の別の事業に取り組める

  • スキルUPのための時間を確保出来る


という感じで、

フリーランスとしての生き方に幅が広がります。




メリット6: 給与保証制度で、案件見つからない時でも単価の80%支給


Midworksは、

案件が見つからない場合でも、

単価の80%を支給してくれます。


※ 下記Midworksからの引用

Midworksでは、万が一お仕事が途切れてしまった際のための給与保証制度がございます。 給与保証制度を適用している方は、お仕事が万が一見つからなかった際にも月額契約単価の80%を日割りで受け取ることができます。


ただ、

営業さんに聞くと条件が2つあるとのことでした。




条件1. 案件を探している状態であること

カップルで旅行


旅行中とかはダメ笑

まあそうですよねw


これがOKならみんな同じことしますね笑




条件2. 他のエージェントを使っていないこと

握手をする複数のビジネスマンのシルエット


これも当然ですね。


Midworks的に、


  • 「給与保証したのに他のエージェントで案件決まりました!」


みたいなことになったら損しかないので笑


ただ、フリーランスの旨味として、


  • 沢山の案件の中から、参画したい案件を選べる自由


というのがあるので、

そこを最大限享受できないのは痛いところです。


例えば、

大手のエージェントであるレバテックフリーランスギークスジョブは、

保有している案件数が豊富なので、

案件の母数を増やせるからです。


ただ、実務経験1年程度だと断られる場合が多いです。


自分は事務経験3ヵ月くらいの頃に、

ギークスジョブに断られました。笑


なので、


  • 「自分はまだ初めてのフリーランスです」

  • 「実務経験が1年弱で、案件獲得がまだ不安定...」

  • 「絶対に収入を途切れさせたくない!」


こういった人は、

給与保証のメリットを最大限享受出来ると思います。


だんだん経験を積んでいけば、

入れる案件も増えてくると思うので、


  • 「何が何でも給与保証!」


みたいな感じはなくなっていくと思いますね。






続いてデメリットです。






Midworksのデメリット

考えるビジネスマン


✅ 1. 老舗エージェントに比べると案件が少ない

✅ 2. 設立がまだ浅い

✅ 3. ある程度の実務経験が必須


順番に解説していきます。




デメリット1. 老舗エージェントに比べると案件が少ない


2020年8月21日現在、

Midworksは、

1130件の公開案件を保有しています。


f:id:mah666hhh:20200821235019p:plain


1130件と聞くと多いように見えますが、

そうでもありません。




なぜなら、

他にもっとたくさんの案件を持っているエージェントがあるからです。




例えば、


1996設立、業界24年のフォスターフリーランスなら「常時5000件以上」

最大手のレバテックフリーランスなら「10141件(2020年8月20現在)」


など。




こういった老舗や大手エージェントと比較すると、

Midworksの保有案件数は少ないので、

かなり見劣りします。




そのため、


  • 「とにかく案件数が豊富なエージェントを使いたい!」


という方は、

前述のフォスターフリーランスレバテックフリーランスを使うのがベターです。




デメリット2. 設立がまだ浅い


f:id:mah666hhh:20200818221703j:plain


Midworksは2013年10月2日設立、

つまり業界7年目。


しかし、

他のフリーランスエージェントには、

設立から10年以上のところや、

中には20年を超える超老舗もあります。




例えば、


フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上】 1996年11月20日設立 / 業界24年

エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】 2007年12月設立 / 業界13年

PE-BANK(pebank)【設立から四半世紀】 1989年5月1日設立 / 業界31年


といったエージェント。




これらのベテランエージェントと比べると、

Midworksは信頼と実績の面で見劣りします。




そのため、


  • 「本当にMidworksへ案件探しを頼んでも大丈夫かな...」

  • 「Midworksも良さそうだけど、やっぱり長年の実績があるエージェントを使いたい!」


という不安がある方は、

Midworks以外のエージェントを使うのが無難。




実際に僕もいくつか設立の浅いエージェントを使いましたが、


  • 「連絡がとにかく遅い!」

  • 「全く連絡がこないので、本当に案件を探してくれてるのかわからない!」

  • 「もはや担当者が生きている気配がしない!」


という感じで、

不信感が募ることが多かったです。




なので、

初心者フリーランスの方に対して、

「Midworksは手放しでおすすめできます!」

と言えないのが正直なところですね...


「手堅い老舗エージェントの方が安心できる」という方は、

下記のようなエージェントを選ぶのが無難です。


フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上】 1996年11月20日設立 / 業界24年

エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】 2007年12月設立 / 業界13年

PE-BANK(pebank)【設立から四半世紀】 1989年5月1日設立 / 業界31年


しかし、

前述のPE-BANK(pebank)に関しては、

個人的にはマジでオススメしません。


理由は、

下記の記事に体験談を書いていますので、

PE-BANK(pebank)の評判が気になる方は必ず読んでおいてください。


www.malanka.tech




デメリット3: ある程度の実務経験が必須

実力のない、三角座りをするビジネスマン


営業さんに聞くと、


  • 「実務経験1年以上は欲しいです」


とのことでした。


ただ、


  • 「ポテンシャル次第ですね〜」


とも言っていたので、


  • 未経験や実務経験1年未満の方


でも相談してみる価値は十分あります。


実際自分は、

実務経験1年あるかないかくらいの時期に利用させて頂き、

案件を探してくれました。


(最終的に、自分は別のエージェントさんの案件にどうしても参画したく、そちらで決めたため、Midworksさん経由ではありませんでしたが...)




まとめ

POINTと書かれた紙


Midworksを使った感想、評判をまとめます。


✅ 1. マージン(仲介料)を公開している

✅ 2. 業界トップクラスの、圧倒的な低マージン

✅ 3. 参画先への交通費を、月1万5000円まで支給してくれる

✅ 4. 書籍代を月1万まで支給してくれる

✅ 5. 週2、週3、リモート案件が豊富

✅ 6. 給与保証制度で、案件見つからない時でも単価の80%支給

✅ 7. ある程度の実務経験は必須


こんな感じですね。


ぜひMidworksさんで、正社員でフリーランスなエンジニアライフを送ってみませんか?


こちらから公式サイトにアクセスし、

下記のフォームに入力するだけでOKです★

f:id:mah666hhh:20200412094140p:plain

f:id:mah666hhh:20200412094146p:plain


【公式】Midworks




Midworksと合わせて利用しておきたいエージェント


今は、案件の先行きが不透明です。


オファーを貰っていても、

企業の予算が出ずに、

話が打ち切りになることも普通にあります。

(自分の友人が被害をくらっていました...)


こういう状態で、

1つのエージェントに依存しているのは非常にリスクが高いです。


なので、

出来るだけ複数のエージェントで、案件を探してもらいましょう。


僕が今使っているのは、



です。


どのエージェントさんも、

無料で利用することができます。


この状況では、


  • 色んなルートから案件を探す


ということが重要になってきます。


上記で特に強い力を持っているのが、

業界20年の超老舗で、常時5000件以上の案件を持っている、

フォスターフリーランス




フォスターフリーランスは、


  • 常時5000件以上の、大量の案件を保有している

  • 案件の90%以上が、直受け案件のため高単価!

  • 業界20年以上のベテランなので、使っていて安心感がある


という特徴を持つ、

フリーランスエージェントです。


フォスターフリーランストップページ


フォスターフリーランストップページ


エンジニアとしての経験が浅い時期はもちろん、

今回のコロナの影響もあって、

どうしても案件数が少なくなりがち。


しかし、

フォスターフリーランスは常時5000件以上の案件を持っているので、


  • 「これからフリーランスエンジニアになる!」

  • 「まだフリーランスになって時期が短いんだけど...」


という人にはまさにうってつけのエージェントです。




そして、

驚くべきなのは、

フォスターフリーランスが持っている案件の最高単価。




いくらだと思いますか?笑






なんと、、、






230万円です。




...やばすぎますよね(笑)




僕が4ヶ月稼働してやっと稼げる額です...笑


f:id:mah666hhh:20200617083501p:plain




このように、

フォスターフリーランスは、

初心者フリーランスだけでなく、

ベテランのフリーランスエンジニアも高単価を狙える、

満足度の高いエージェントだと言えます★




さらに、

定期的に案件を紹介してくれるメールが来るので、

興味があればすぐにエントリーできるのも嬉しいポイント。




フォスターフリーランスは、

完全無料で利用出来るので、

まずはとりあえず、

エントリーして話を聞いてみると良いです。


フォスターフリーランス登録フォーム


【公式】フォスターフリーランス


下記の記事で、

フォスターフリーランスのメリットやデメリットについて解説しています。


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★





あわせて読みたい


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★

もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★