スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

楽勝?フリーランスエンジニアがフルリモートで働きつつ引っ越した感想


楽勝?フリーランスエンジニアがフルリモートで働きつつ引越した感想




今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

【惜しくも3位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】




こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • 楽勝?フリーランスエンジニアがフルリモートで働きつつ引っ越した感想


について書いていきます。




結論、

引っ越しはフルリモートの案件でもまあまあきつかったです・・・


引っ越しを決めた当初は、


  • 「フルリモートだから、引っ越しも上手いことやれるだろう」


くらいに思っていました。




しかし、

楽観視しすぎたのと、

プロジェクトの納期がいきなり短くなったのもあって、

思いのほかキツかったです(笑)


  • 「やはり引っ越しは一大イベントだな」

と痛感させられました・・・




そこで、

今回の引っ越しで気づいたことを3つ、

シェアしていきます。




フリーランスエンジニアの方で引っ越しを考えている方は、

スムーズに引っ越しを完了させるためにぜひ読んでいってくださいね。




楽勝?フリーランスエンジニアがフルリモートで働きつつ引越した感想





1. 引っ越し前後の1週間は、案件は休む or 入らない


極力、

引っ越しの前後の1週間は、

案件は休みにするかそもそも案件に入らないほうが良いです。


なぜなら、

引っ越しでやること山積みの中、

案件の作業に追われることほど辛いものは無いからです笑




自分は、

引っ越し当日とその翌日だけ(月曜と火曜)休みにしたのですが、

納期がいきなり短くなったりで大変だったので、

「その週は丸々1週間休めばよかったなー」

と後悔しています。




バタバタしていると、

やり忘れも出てきます。




そのため、

スムーズで確実な引っ越しをしたい方は、

案件を休むなり入らないなりして、

ゆとりを持ったスケジュールを確保しておくことが重要です。




2. どうしても案件をやりながら引っ越ししたい人は

f:id:mah666hhh:20200925085948p:plain


  • 「案件休めるならそれにこしたことはないけど、休めない・・・」

  • 「案件と案件の間を空けたくない・・・」


こういう方も多いかも知れません。




それなら、

早朝もしくは夜に稼働すると良いです。


しかし、

「フルリモートの案件」という前提です。

(常駐案件だと、移動時間を取られるのでかなり大変だと思います...)




僕はフルリモートの案件でしたが、


  • 「タスクが立て込んでいて終日は休めない」


という感じだったので、

「朝6時から9時の3時間だけ稼働する」

という手段を取っていました。


当然、

3時間だと稼働が足りなかったので、

土日も同じように3時間出ていました。


しかし、これはまあまあ疲れます・・・(笑)


朝起きてすぐスイッチ入れて仕事をして、

そのあとは引っ越しの手続きやら荷造り、荷ほどき。


1日が終わる頃には、本当にクタクタです笑




次に引っ越しするときは、

「少なくとも、新居に移動してからの1週間は休みにしよう」

そう思いました。




3. 落ち着くまでホテルを確保しておくのも有効


旧住まいの荷物を運びだせても、

荷ほどきの終わっていない、

ゴチャゴチャした新居で仕事するのはイヤですよね・・・


それに、

東京=>大阪など長距離の場合は、

荷物が当日や翌日に来るとは限らない(3日後〜とかもある)ので、

作業用のテーブルや椅子、

ディスプレイが揃っていないことも普通にあります。

(今回の自分がそうでした)


こういう時のために、

近くにホテルを取っておくと凄く便利 & 快適です。


なぜなら、


  • 日中はホテルで仕事をしつつ、

  • 夜は部屋に戻って荷ほどきをしてから、ホテルで寝る


という手段を取れるからです。


また、

ホテルにはTVがあるので、

HDMIケーブルと変換ケーブルでMacを繋げば、

ディスプレイ代わりにできて作業が捗るのも良いところです🖥


自分は今回このスタイルで、

引っ越し中でも作業環境を確保することができました。


それに、

ホテルを取っておくと、

いい気分転換になりますし、

掃除も気にしなくていいので、

引っ越し疲れも吹き飛んでリフレッシュできますよ。





ホテルの予約は楽天トラベルでどうぞ★

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル




まとめ

f:id:mah666hhh:20200925090023p:plain


  • 楽勝?フリーランスエンジニアがフルリモートで働きつつ引っ越した感想

をまとめます。


✅ 1. 引っ越し前後の1週間は、案件は休む or 入らない

✅ 2. フルリモートの案件に入り、早朝か夜に稼働する

✅ 3. 引っ越しが落ち着くまでホテルを確保しておく


以上です。




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★





あわせて読みたい


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★

もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★