スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

月曜日が憂鬱な仕事はやめちゃおう【フリーランスという生き方】

月曜日が憂鬱な仕事はやめちゃおう【フリーランスという生き方】



今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

【惜しくも3位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】




こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • 月曜日が憂鬱な仕事はやめちゃおう【フリーランスという生き方】


について書いていきます。


月曜日が憂鬱な仕事はやめちゃおう【フリーランスという生き方】




最初に一つ質問です。






  • 「皆さんは、月曜日が憂鬱ですか?」






どうでしょうか?






月曜日、憂鬱ですか?


それとも月曜日が待ち遠しいですか?


もはや、月曜日だろうが何曜日だろうが関係ないですか?


僕は、

人が仕事に対して持っている姿勢として、

3種類のタイプがあると思っています。


以前、こんなツイートをしました。





  • 「月曜日が待ち遠しい!ワクワクする!」


という人と、



  • 「また一週間が始まるのか、嫌だな...」


と思ってる人のと差は歴然です。




毎日、毎週、毎月、半年、1年と、

どんどん差が開いていきます。




ここで言う「差」とは、

何かに取り組むことで得られる、


  • スキル

  • 収入

  • 生きる喜び、幸せ、充実感


を指します。




月曜日が憂鬱だという人の特徴


月曜日が憂鬱だという人の特徴は、


  • 自分がやりたくない仕事をやっている

  • 仕事がきついのに待遇(給料、休みがない、通勤が辛い等)が悪い


といったものが多いです。




かつて自分も、

超大手の電力会社で10年半、

サラリーマンをやっていました。


給料はちゃんともらえたし、

休みも取れたし福利厚生もよかったのですが、

やりがいを感じられなかった。


だからとにかく、

月曜日が憂鬱でした。




でも、

とあるタイミングで、


  • 「やりがいのない仕事を続けても意味がない」

  • 「これでは人生を浪費しているだけだ」


と危機感を感じ、


  • 「熱中できるような仕事をしよう」

  • 「手に職をつけて生きていけるようになろう」


と決意しました。




そして、

電力会社を退職し、

背水の陣でプログラミングを学んで、

1年でフリーランスエンジニアになりました。


電力会社を辞めた時の話は、

下記の記事に書いています。


www.malanka.tech




月曜日が憂鬱な仕事をやめ、フリーランスになってよかったこと


主に3つあります。


✅ ストレスが少なくなった

✅ 自分に自信が持てるようになった

✅ 収入が上がった


会社員だった時は、

仕事に対してやりがいはなかったし、


  • 「仮にこの会社をやめたら、自分に何か残るか?」


と考えても、

残るものは特になかった。


それがかなりのストレスでした。




自分のためにならない、

将来のためにならないことを続けるのは、

どんな人もストレスを感じると思います。




でも、

フリーランスになったら、それがなくなりました。


自分のやることなすこと全て、

将来のために繋がっている。


当然やりがいはあるし、

色んなスキルが身についていくことで、

自分に自信を持てるようになりました。




さらに、収入も上がりました。


月収で言うと、

電力会社にいた時の3倍弱になっています。




こんな感じで、

月曜日が憂鬱な仕事をやめたら、

自分にとって良いことが起こるようになりました。




ただまあ、

よくよく考えたらそりゃそうだなと。


前向きで明るい気持ちで毎日生きている人と、

後ろ向きで暗い気持ちで毎日生きている人とでは、

得られるものは違って当然だよねと。




  • 「どうせ同じ時間を生きるんだから、憂鬱なことは全部やめて、前向きに生きる方が良い」

と、

心の底から思っています。




まとめ


もし、


  • 「フリーランスのエンジニアとしてチャレンジしたい」

  • 「一気に収入をあげたい」



と言う方は、

フォスターフリーランスという、

フリーランスエンジニア専門の転職エージェントを使うと良いです。


自分も利用していますし、

このサイトから最も多く利用して頂いている、

フリーランスの転職エージェントです。


【当サイト利用者数、ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】


フォスターフリーランスをオススメする理由は、


  • 常時5000件以上の、大量の案件を保有している

  • 案件の90%以上が、直受け案件のため高単価

  • 業界20年以上のベテランなので、使っていて安心感がある


という特徴があり、

高単価で一気に稼ぎたい方にぴったりだからです。


フォスターフリーランスは、

無料で利用できます。


ぜひ登録して、一度話を聞いてみてください★


無料でフォスターフリーランスに登録






以上、


  • 月曜日が憂鬱な仕事はやめちゃおう【フリーランスという生き方】


でした。




初めての方は下記のオススメ記事もどうぞ


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




【5/1更新: フリーランスエンジニアのデメリットについて、noteを書きました】


今回のコロナで、

参画していたプロジェクトが終了し、被害を受けました。


そこで、

コロナ被害を受けて感じている、

フリーランスエンジニアのデメリット【6つ】について、

noteを書きました。


下記に当てはまる人に、参考になると思います。

現在、フリーランスエンジニアとして生きている人

今からフリーランスエンジニアになろうとしている人

フリーランスエンジニアだが、コロナの影響で仕事が途絶えた人


note.com







最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★