スリ飯屋MaLankaのフリーエンジニアな日々

このブログでは、フリーランス4期目となる自身の実体験から、フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、ブログやプログラミング技術、沖縄移住やリモートワークライフについて発信しています。

【2022年】テックビズフリーランス(NKC ASIA)の評判は?マージンや支払いサイトを解説

【2022年】テックビズフリーランス(NKC ASIA)の評判は?マージンや支払いサイトを解説


こんにちは、現役沖縄フリーランスエンジニアのmah(MaLanka)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、



について書いていきます。




フリーランスエンジニアの皆さんは、

案件を探す上で、

こんな悩みや不安を持っていませんか?


「エンジニア経験のないコンサルタントだと頼りないな...」

「今のフリーランスエージェント、連絡しても返事が遅くて本当困る...」

「確定申告、税理士さんに頼みたいけど費用かかるんだよな...エージェントで無料サービスとか無いのかなあ...」

「フリーランスになる前にクレジットカード作るの忘れてた...フリーランスでも審査が通るクレジットカードとかあったら嬉しいな...」


といった感じ。




これはどれも、

他でもない僕が抱えていた悩みでした。




しかし、

フリーランスエージェントを色々使ったり調べていく中で、

上記の悩みを解決できたので、

今回シェアしていきます。


案件探しで困っているフリーランスエンジニアの方は、

ぜひ最後まで読んでいってくださいね★




【2022年】テックビズフリーランス(NKC ASIA)の評判は?マージンや支払いサイトを解説


テックビズフリーランス(NKC ASIA)は、

株式会社NKC ASIAが運営する、

フリーランスエンジニア向けの案件紹介サービスです。




テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット


まずは、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリットから解説していきます。




1. 記帳や確定申告を税理士が一括無料対応してくれる


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット1つ目。


テックビズフリーランス(NKC ASIA)を利用すると、

日々の記帳や確定申告を、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)の税理士が一括で無料対応してくれます。

「これはめちゃめちゃありがたい...」


自分で税理士さんに依頼すると、

数万円、十数万円かかるので、

フリーランスになりたての方はかなり助かるはず。


「勉強の意味でも最初は自分で確定申告する!」

という方も、

ある程度雰囲気を掴むまでは自分でやって、

その後はテックビズフリーランス(NKC ASIA)の税理士さんに依頼するのが良いと思います。


日々の帳簿付けや確定申告って、

かなりの時間を取られるので、

エンジニアとしての勉強や自分の趣味の時間が減ってしまうんですよね...


なので、

税理士サポートはぜひとも有効に使いたいところ。


現状、

どのくらいのユーザさんが税務のサポートを利用しているのか、

テックビズフリーランスの担当者様にインタビューしたところ、

「テックビズフリーランス利用者の8割以上の方にご利用いただいております。」

とのことでした。


具体的にユーザさんからどのような声があるのかも聞いてみました。

「右も左もわからない独立したての開業届けから、年末の確定申告までの税務サポートをしていただき、とても助かりました。」

「レシートや領収書を写真で撮って送るだけで、基本的に確定申告まで済ませてくれる点は非常にありがたい。家族と過ごす時間が増えて嬉しいです。」

「技術習得に割ける時間を少しでも増やしたいので、税務のことを任せられて本当に感謝しています。」

上記のようにかなり好評のようです。


あなたもぜひ、

事務作業はプロの税理士さんに任せて、

自分はフリーランスとしてのレベルアップや、

好きなことをやるなどして心身リフレッシュの時間に変えていきましょう。

テックビズに確定申告を丸投げ!




2. 専属コンサルタントが深夜土日問わず対応してくれる


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット2つ目、

専属コンサルタントが深夜土日問わず対応してくれる点です。


僕は、

「1月の、3連休最終日の祝日の朝」に登録しましたが、

登録してから30分後くらいに担当のコンサルタントさんからメールがきて、

その後もやりとりをしました。


テックビズフリーランス(NKC ASIA)の公式ページに、

専属コンサルタントが深夜土日問わず対応

とありましたが本当なんだなと感じました。


テックビズフリーランスは、専属コンサルタントが深夜土日問わず対応 公式ページの画像


こんな風に迅速な対応をしてくださるなら、

何か困ったことやトラブルがあった際でも安心できますね。

テックビズは深夜土日でも対応!




3. エンジニア経験、独立経験のあるコンサルタントが担当してくれる


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット3つ目、

エンジニア経験や独立経験のあるコンサルタントが担当してくれる点。


本日、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)の本部長さんと初回面談をしてきたのですが、

エンジニア経験、独立経験のあるコンサルタントを担当につけてくれることになりました。

(個人的にこれはかなり安心ポイントでした)


エンジニア経験、独立経験のあるコンサルタントが担当


理由を聞くと、


「エンジニアの気持ちが理解できて、寄り添えるようにしたいから」


とのこと。


確かに、

エンジニアもしくは独立経験のどちらが欠けても、

利用者であるフリーランスエンジニアの気持ちは深く理解できないです。


経験していないことはわかりませんからね...




しかし、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)を利用すれば、

エンジニアや独立経験豊富なコンサルタントがサポートしてくれるので、

安心して案件探しを任せたり、相談することが可能です。

エンジニア出身コンサルに相談!




4. フリーランス向けサービスで特典・ポイント還元


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット4つ目。


テックビズフリーランス(NKC ASIA)を利用すると、

フリーランス向けサービスで特典・ポイント還元を受けることができます。




2021年1月12日現在、

対応しているサービスは下記のようなものです。


テックビズ特典、ポイント還元提携サービスの一部


テックビズ特典、ポイント還元提携サービスの一部




プログラマーで知らない人はいないであろうUdemyTechAcademy(テックアカデミー)

アイデア出しや頭の整理に役に立つ「XMind」がありますね。




これらのサービスがオトクに使えるのはかなりのメリット。


特にUdemyは、

新しい言語や技術系の資格の勉強をするときに、

必ずと言っていいほど利用するので、

オトクに使えて損はないです。




Udemy以外にも、

この中によく使うサービスがある方は、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)を利用すると嬉しくなれますよ。


テックビズでお得なサービス利用




5. 単価の交渉をかなり頑張ってくれる


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット5つ目、

単価の交渉をかなり頑張ってくれる点です。


自分は次の案件をテックビズフリーランス(NKC ASIA)さんで決めたのですが、

かなり単価交渉を頑張ってもらいました。


テックビズフリーランス(NKC ASIA)さんとは別のエージェントからも同時にオファーをもらっていて、

「どうしようかな...」

という感じでした。




結論、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)さんが発注元と交渉してくれ、

自分が想定していた単価よりも「5万円UP」という結果に。




正直、

「5万円も変わるのか...」

という感じでした笑




同じような案件でも、

最後の一押しで頑張ってくれるエージェントさんを利用する方が、

効率よく単価をUPできるんだなと。




ついでに、

単価の裏話というかぶっちゃけ話も聞けて、

自分にとってはかなり嬉しい形となりました笑

テックビズで効率良く単価UP!




また、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)が扱う案件は高単価なものも多いです。


参画者の最高単価はどのくらいかインタビューしたところ、

「PM領域であれば、ハイクラスの方で180万円程度ある方もいらっしゃいます。」

とのことでした。


PMやマネジメント系の業務が得意で単価にお悩みの方は、

一度テックビズフリーランス(NKC ASIA)に相談してみると良いですよ。




6. 担当営業さんのLINEグループにて情報共有や勉強会がある


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット6つ目、

担当営業さんのLINEグループにて情報共有や勉強会がある点。


これは参画が決まってから知ったのですが、

担当コンサルタントさんが非公開のLINEグループに招待してくれます。


聞くと、

各種情報共有やコンサルタントさんオリジナルのサービス、

技術系の勉強会があるとのこと。

(コンサルタント全員がこのサービスをやっているかどうかは不明)


自分はまだ入ったばかりで利用できていないのですが、

コンサルタントさんオリジナルのサービスが、


「こんなこともやるのかw 手広すぎる」


という印象でした笑

(合コンセッティング、人脈マッチング、コンサートチケット格安購入、家電格安購入など様々)




ぶっちゃけ、

フリーランスエージェントのサービスは似たり寄ったりだと思っていて、


「支払いサイトが極端に遅い」

「マージンをやたら抜かれるという評判が多い」

「エージェント担当者と波長が合わない」


この辺をクリアできていればOKかなと思っていました。




が、

今回テックビズフリーランス(NKC ASIA)を使ってみて、

提供するサービスの量が圧倒的に違うことを思い知らされました。


「勉強会に参加してスキルアップして行きたい!」

「色んなお得なサービスを利用してみたい!」


という方はテックビズフリーランス(NKC ASIA)を利用して、

コンサルタントさんにグループへ招待してもらいましょう。


テックビズでサポートを受ける




7. 海外フリーランスの案件参画実績「〇〇人」と豊富。地方在住でもフルリモートOK


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット7つ目、

海外フリーランスの案件参画実績が豊富、

地方在住でもフルリモートOKな点です。


普段から様々なエージェントのご担当者様とお話をしますが、

「弊社では海外実績はないですね、、、」

「2,3人実績はありますが、セキュリティ面や時差でコミュニケーションが取りづらい等の理由から、積極的な採用はしていない状態です。」

という感じで、

海外のフリーランス採用はなかなか渋いのが現状。


しかし、

最近は某ウイルスによる海外旅行の規制も緩和されてきており、

海外でリモートワークしながら働きたいフリーランスも増えると思うので、

今回テックビズフリーランス様に海外案件についてインタビューしてきました。


「海外からでも案件獲得は可能なのでしょうか?」

「はい、獲得可能です。現在も多数の方が海外からご参画されています。」

「なるほど!それはありがたいですね。
ちなみに具体的にはどのくらいの方が海外からご参画されているのでしょうか?」

「現在進行形で約40人程度の方が海外からお仕事をされています。(2022年6月現在)」


結論、

約40人程度のフリーランスが海外から参画しているとのことでした。


いくつもエージェントに確認しましたが40人はかなり多いです。


今後海外を拠点にしたいフリーランスの方は、

ぜひ一度テックビズフリーランス(NKC ASIA)に話だけでも聞いてみてください。


また、

日本の地方在住でも案件参画可能かどうかもインタビューしました。

「地方在住の方でも参画可能なフルリモート案件はありますでしょうか?」」

「はい。北海道や九州から東京の案件を受けるなどの実績もございますし、多様な働き方での勤務をされている方が多い印象です。
この数年で働き方が大きく変化したため、弊社でもフルリモート、一部リモート案件が増加しております。」


インタビューの通り、

北海道や九州など地方からでも案件参画可能です。


実際自分も以前テックビズ経由で沖縄から東京の案件を受けていました。


ですので東京以外にお住まいの方もご安心くださいね。




8. 案件参画期間の平均が「1.5年(18カ月)」と長期


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット8つ目、

案件参画期間が長期である点です。


フリーランスの案件参画期間は、

1ヶ月・3ヶ月・半年・1年など様々ですが、

テックビズ利用者の平均参画期間はどのくらいなのか聞いてみました。


「テックビズ利用者の平均参画期間はどのくらいなのでしょうか?」

「案件単位では、ばらつきありますが平均1.5年(18カ月)ほどとなっています。
ただ、稼働されているエンジニア様は次の案件でもテックビズをご利用いただくケースがかなりあり、創業初期からのお付き合いをさせていただいているエンジニア様もいらっしゃいます」


結論、

平均1.5年(18カ月)ほどで、

自分の感覚としては割と長めだなという印象です。

(自分はこれまで半年、2ヶ月、9ヶ月、1年以上という風な参画期間で来ています)


1つの案件に満足したらそのタイミングでエージェントを変えたり、

自分で営業をしてクライアントと直接契約をしてみようという方も多いと思いますが、

「営業活動に時間を取られたくない!」

「精神的に安定させたいから、なるべく参画期間は長い方がいい」

という方はテックビズフリーランス(NKC ASIA)から案件を取るのがストレスフリーだと思います。




9. テックビズカード発行でフリーランス生活がオトクになる


NKC ASIAは、

テックビズカード」というITフリーランスに特化したビジネスゴールドカードも発行しています。



テックビズカード」は、

ビジネスカード分野でトップクラスのポイント還元率を持っており、

なんと還元率は「最大1.1%」です。




カードの年会費も良心的で、


  • 初年度年会費無料

  • 次年度以降も2200円(税込)


と非常にリーズナブル。

(ざっくり毎月200円以下ですね)


「正社員で副業を行っている方や独立したばかりの方でも負担が少ないように」

と配慮してくれています。


副業を始めたばかりやフリーランスになりたての時は手持ち資金が少ないので、

これはかなりありがたいですね。




さらに、

テックビズカード」にはITフリーランスの活動をサポートする様々な特典があるので、

確定申告などの税務サポートを受けて面倒な経理業務を削減しつつ、

カード払いでポイントを貯めてコストカットするというオトクな使い方も可能。


まさに至れりつくせりといった感じです。


テックビズカード」は、

『ITフリーランスに「このカードさえあればいい!」』

と言われるようなカードを目指しているので、


「フリーランス生活を賢くオトクにしていきたい!」


という方はぜひ「テックビズカード」を検討してみてください。

(焦ってよくわからないカードや年会費だけ高いカードを使う必要はないですよ)


テックビズカード」の詳しい内容や審査基準については、

下記の画像を参考にしてみてください。


テックビズカードの詳細や審査基準について


ショッピング利用可能枠は「10万円~300万」と幅がありますが、

具体的な金額は審査によって決まるので注意してください。


また、

場合によっては営業許可証等のコピーなどの審査も必要なので準備しておきましょう。


審査基準については非公開なので、

申込をしても最後まで気を抜けませんが、

ITフリーランス向けゴールドビジネスカードと謳っているくらいなので、

一般的なクレジットカードよりも審査は通りやすいのではと考えています。

(他と審査基準が同じだったらどう考えてもムリですからね笑)


「ビジネス用のクレジットカードで悩みたくない!」

という方は一度「テックビズカード」をチェックしてみてくださいね。


今すぐテックビズカードを申込

(※>>テックビズカードは業界トップクラスのポイント還元率「1.1%!」






続いて、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)のデメリットです。




テックビズフリーランス(NKC ASIA)のデメリット


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のデメリット




1. 独立経験のないコンサルタントが担当者になる可能性もある


先ほどと反対のことになりますが、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)では、

独立経験のないコンサルタントが担当者になる可能性があります。


独立経験のないコンサルタントが担当者になる可能性あり




これをどう思うかは人それぞれだと思いますが、

多くの方が、


「フリーランスを相手に仕事をするコンサルタントが、独立経験無いのはどうなの?」

「技術的な話がわからないと厳しい」

「色々と相談したいので、独立したことのある方に担当して欲しい」


こんな風に思うのではないでしょうか。




自分も、


「短くてもエンジニア経験や、フリーランス経験がある方だと良いな」


と思います。




先ほどと同様、

自分が経験していないことはわかりませんからね...




ただ自分の場合は、

エンジニアも独立経験もある方が担当になってくれたので、

「必ず独立経験のないコンサルタントが担当者になる」

というわけではないため、そこは安心してください。




それでも不安や不満が残る方は、

後述する「大手フリーランスエージェント」を使う方が良いでしょう。




2. 公式ページで案件を探すことができない


テックビズフリーランス(NKC ASIA)の公式サイトで、

案件を探してみようと思ったのですが、

掲載されているのはサービスの紹介だけで、

案件は公開はされていませんでした。




事前にどんな案件があるか探してみたいですよね...




おそらくこれは、


「担当のコンサルタントに全部任せてくださいね」


ということだと思いますが、


「まず自分で見て決めたい!」


という方は、

業界24年の超ベテランで、

常に5000件以上の案件を持っている「フォスターフリーランス」でじーっくり探してみると良いです。

(※もちろんWEB上で案件を検索できます)

【公式】フォスターフリーランス


下記の記事で、

フォスターフリーランスのメリットやデメリットについて解説していますのでご覧ください。


www.malanka.tech


www.malanka.tech




テックビズフリーランス(NKC ASIA)の支払いサイト


テックビズフリーランス(NKC ASIA)の支払いサイトは、

「50日(月末日締め、翌々月20日払い)」です。




んー、かなり遅いですね。。。




しかし現在は、

yup株式会社と連携した「先払いサービス」があるので、

希望すれば即日で報酬を受け取ることが可能です。


yup.jp


  • (※yup株式会社から「先払いサービス」についての引用」)

Q、 申請してから先払いされるまでに、どれくらいの時間がかかりますか?

A、 申請をいただいてから、平日の営業時間内であれば最短60分で審査が完了します。

(※審査完了が正午(12:00)を過ぎた場合、先払いは翌営業日になる可能性があります。)

(※正午(12:00)前に審査が完了した場合、営業日であれば当日中の先払いとなります。)




さらに、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)の利用者は、

「先払いサービス」の初回利用料金が無料です。


prtimes.jp




自分も以前、

支払いサイトが「60日」のエージェントを使っていたことがあり、

参画直後に一度だけ先払いサービスを利用したことがありますが、

かなり便利でした。

(「報酬の5%」を手数料として取られましたが...)




テックビズフリーランス(NKC ASIA)の利用者は、

先払いサービスの初回利用が無料なので、


「支払いサイトは早い方がいい!」


という方は一度使ってみるといいです。




ちなみに僕は以前、

前述した、「支払いサイトが60日のエージェント」を使ってかなり困ったので、

皆さんは気をつけてください笑


ここで、

支払いサイトの早いフリーランスエージェントを1つ上げておくと、

レバテックフリーランスがおすすめです。


レバテックフリーランスはフリーランスエージェント業界最大手。

そして支払いサイトが「15日」と爆速で、

さらに案件を「27000件以上」保有しています。


そのため、


  • 「支払いサイトが早くて資金繰りも安心!」

  • 「大量に案件があるので、納得のいく案件に入れる可能性が高い!」

  • 「担当者のレスが爆速なので、案件参画までも非常にスピーディー!」


といったメリットを受けられるので、

「支払いサイトの早いエージェント」で悩んだらとりあえず「レバテックフリーランス」一択かなという感じです。




参考までに、

「支払いサイトの早いエージェント」を載せておきますので、

興味があればのぞいてみてください。


【営業さんの対応がビミョー過ぎ...】techtree【支払いサイト3日】

【業界最大手】レバテックフリーランス【支払いサイト15日】

【初心者を安心サポート】フューチャリズム(futurizm)【支払いサイト15日】

【高単価案件豊富】Tech Stock(テクスト)【支払いサイト15日】


www.malanka.tech




【追記】支払いサイトが「20日」になりました


本日、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)の方と面談したので、

支払いサイトについて確認すると、


「もともと50日でしたが、今月(2021年1月)から支払いサイトが 20日 に変わりました」


とのことでした。




テックビズフリーランス(NKC ASIA)を利用しているエンジニアから、


「支払いサイトを短くして欲しい」


という要望が多かったようです。

(ちょうど今月からとは...笑)




「20日」であれば、

フリーランスエージェントの中でも早い方に入ります。


支払いサイトが気になる方は、

ぜひテックビズフリーランス(NKC ASIA)を利用しましょう。


テックビズは支払いサイトが早め




テックビズフリーランス(NKC ASIA)のマージン


テックビズフリーランス(NKC ASIA)のマージンは、

公式サイトには載っていなかったのですが、

他の利用者の口コミを見ると「10~15%」のようです。




「10~15%」なら、

比較的マージン率が低い方に入ります。


フリーランスエージェントは、

マージンが非公開のところが多かったり、

間に何社も入ることでマージンが増え、

エンジニアが受け取る報酬が少なくなることがよくあります。




このことから、

報酬を少しでもUPしたいなら、

全くマージン率がわからないフリーランスエージェントや、マージン率の高いフリーランスエージェントを使うより、

マージン率が明確なテックビズフリーランス(NKC ASIA)を利用するのが賢明です。


テックビズはマージン率が明確!




参考までに、

下記の記事でマージンの低いフリーランスエージェントTOP3をまとめていますので、

気になる方はご覧ください。


www.malanka.tech




テックビズフリーランス(NKC ASIA)のネット上の評判や口コミ


ここで、

テックビズフリーランス(NKC ASIA)の利用者からの評判や口コミをご紹介します。




エージェントのサービスが良いように見えても、


  • 「実際に利用してみたら評判と全然違う...」


なんてことは日常茶飯事。

(僕もよくあります...)


利用する前にぜひ生の声を参考にしてみてください。




1. テックビズフリーランスのエンジニアは無料で仕事紹介といいオフィスとHafHがお得に使える


美人広報が紹介してるテックビズフリーランス

テックビズフリーランスのエンジニアは無料で仕事紹介といいオフィスとHafHがお得に使えるらしいよ

https://twitter.com/hmn_mato/status/1352267987634462720?s=20




2. 案件が幅広いのに加えて、記帳・確定申告を無料で代行してくれる


今回は「テックビズフリーランスについて」です

案件が幅広いのに加えて、記帳・確定申告を無料で代行してくれるのがポイントです

https://twitter.com/embryo665821/status/1361255179434274818?s=20




3. フリーランスでIT系のお仕事を探している方は必見


フリーランスでIT系のお仕事を探している方は必見!
サポートも良く、あなたが探しているお仕事が見つかります!!

https://twitter.com/Qu2525/status/1374661781361020931?s=20




4. めちゃくちゃ面白そうなサービスがたくさんある


テックビズのサービス、全然使いこなせてない。
けど、めちゃくちゃ面白そうなサービスたくさんあって、どんどん使っていきたい。
積極的に活用していくぞ〜

https://twitter.com/yaginumatti/status/1408476519320621059?s=20




5. 自分のやりたいことに対する意見もくれる


テックビズさんの営業担当が地元同じということで、軽くお茶しながらお話ししました。
今後の自分のやりたいことに対して第三者的な意見もいただけて、有意義な時間になりました!
自分の居所は「教育×ITの掛け合わせ」であるというところに確信持ちました。

https://twitter.com/makichan_kk/status/1339184922947284995?s=20




6. 仕事で使うにはテックビズカードが良さそう


仕事で使うならAMEXゴールドでいいと思うんだけどね。
ただ、ネット系考えると、V/Mも持っておきたい気持ちはある。
オリコ(M)カードのビジネスゴールドとか、テックビズとかどうだろ。freee無料期間あったりする。
いずれにせよ、
メインの三井を在職中に増枠かけておいた方がいいかもね。

https://twitter.com/makichan_kk/status/1339184922947284995?s=20&t=7Vcd1uifrvUvLLusL3YPBA




テックビズフリーランス(NKC ASIA)への登録方法


テックビズフリーランス(NKC ASIA)へは、

トップページの無料相談ボタンから登録できます。


テックビズフリーランス トップページ 登録ボタン


無料で利用できますので、

情報収集がてら登録してみてください。


今すぐテックビズに登録する

(※>>無料で登録できます)




まとめ


をまとめます。


✅ テックビズフリーランス(NKC ASIA)のメリット
  - 1. 記帳や確定申告を税理士が一括無料対応してくれる
  - 2. 専属コンサルタントが深夜土日問わず対応してくれる
  - 3. エンジニア経験、独立経験のあるコンサルタントが担当してくれる
  - 4. フリーランス向けサービスで特典・ポイント還元
  - 5. 単価の交渉をかなり頑張ってくれる
  - 6. 担当営業さんのLINEグループにて情報共有や勉強会がある
  - 7. 海外フリーランスの案件参画実績「約40人」と豊富。地方在住でもフルリモートOK
  - 8. 案件参画期間の平均が「1.5年(18カ月)」と長期
  - 9. テックビズカード発行でフリーランス生活がオトクになる

✅ テックビズフリーランス(NKC ASIA)のデメリット
  - 1. 独立経験のないコンサルタントが担当者になる可能性もある
  - 2. 公式ページで案件を探すことができない

✅ テックビズフリーランス(NKC ASIA)の支払いサイト => 「20日」で早め

✅ テックビズフリーランス(NKC ASIA)のマージン => 非公開だが口コミを見ると「10~15%」との情報あり

✅ テックビズフリーランス(NKC ASIA)のネット上の評判や口コミ
  - 1. テックビズフリーランスのエンジニアは無料で仕事紹介といいオフィスとHafHがお得に使える
  - 2. 案件が幅広いのに加えて、記帳・確定申告を無料で代行してくれる
  - 3. フリーランスでIT系のお仕事を探している方は必見
  - 4. めちゃくちゃ面白そうなサービスがたくさんある
  - 5. 自分のやりたいことに対する意見もくれる
  - 6. 仕事で使うにはテックビズカードが良さそう


今すぐテックビズに登録する




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★


エージェント 詳細 最高単価/月 設立
フリエン(furien) 評判をチェック 180万円/月 2011年
ギークスジョブ 評判をチェック 180万円/月 2011年
フォスターフリーランス 評判をチェック 230万円/月 1996年
pe-bank(pebank) 評判をチェック 200万円/月 1989年
Midworks(ミッドワークス) 評判をチェック 200万円/月 2013年
レバテックフリーランス 評判をチェック 140万円/月 2005年