スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【40、50代】中高年が今からプログラミングを始めても間に合う?

【40、50代】中高年が今からプログラミングを始めても間に合う?


転職を100%絶対成功させたい、駆け出しエンジニアの方へ


このブログからよく購入されている、

駆け出しエンジニアのマインドセットができるnote2点です↓↓↓


note.com


note.com





こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • 【40、50代】中高年が今からプログラミングを始めても間に合う?


について書いていきます。




今回のコロナの影響で、

在宅ワークへの関心が一気に高まりました。


なので、

若い人はもちろん、


  • 40、50代の方がプログラミングを始める


というケースも見かけるようになりました。


実際、

自分の知人にも、

50代でフリーランスエンジニアになろうとしている方がいます。


ただ、

IT業界は優秀な若手がどんどん入ってくるので、


  • 「40、50代の中高年の方がプログラマーとして転職できるのか?」


ということには、

割と不安が残ります。


なのでこの記事では、


  • 「40、50代の中高年が、今からプログラミングを始めても間に合うのか?」


ということについて書いていきます。


  • 「40、50代だけど、プログラマーとして転職して人生を変えたい!」

  • 「在宅ワークができるようになって、家族と過ごす時間を増やしたい!」


という方の参考になると思いますので、

ぜひ読んでいってください。




【40、50代】中高年が今からプログラミングを始めても間に合う?




【結論】無理ではないけど、相当苦労すると思う


  • 「無理ではないけど、相当苦労すると思う」


というのが、僕の答えです。




よく、

プログラミングスクールのセールストークで、


  • 「40、50代でもプログラミングは出来る!」


こういうフレーズを見るんですが、

僕的には結構、


  • 「苦しいな..」


と思うんですよね。




ちょっと想像してみて欲しいんですが、

例えば、

自分の父親母親が、


  • 「プログラミングで仕事できるようになりたいねん」


って言ったらどうですか?




勧めますかね?笑




プログラミングスクールの人が言うような感じの話を、

自分の親に嘘偽りなく出来ますかね?笑


僕には出来ないですね...


だって、

それなりに険しい道のりだったから。




毎日学習を継続しないといけないし、

新しいこともどんどん覚えないといけない。


わからないことも次から次へとわいて出てくる。




自分は、

29の時にプログラミング学習を始め、

半年でWEB系企業に契約社員として入社、


そこから半年で、

フリーランスのエンジニアになりました。


が、

これを、

自分よりふた回り以上の年齢の人がやるのを想像すると、

かなりきついんじゃないかなと思うわけです。



自分の知人にも、

50代からフリーランスエンジニアへなろうとしている人がいます。


ですが、

PHPの経験があるにも関わらず、

なかなか案件が無いということを言っていました。


そういう身近な実体験も聞いているし、

フリーランスになるかどうかは別にしても、

未経験からIT企業に入るまでの勉強もまあ大変だったので、

手放しでおすすめは出来ないんですよね。




それに、

年齢重ねてくると、

人間って、

だんだん意欲も少なくなってくる。


いい意味でも悪い意味でも、

諦めというか、

分相応で生きるみたいな、

プライドも出てきます。


もちろん、

年齢を重ねてもバイタリティがあって、


  • 「俺は私は、0からでもやれる!」


っていう人もいるかもしれませんが、

日本人の性質上、

そういう人はごく少数です。






また、メンタル面だけじゃなく、

体への負担も考えないといけない。


目はアホみたいに酷使するし、

座りっぱなしが多くなるので腰にも負担がかかる。


年齢を重ねてきた人にとっては辛いものがあるのです。






さらに、

採用する側の視点から考えても、

おすすめ出来ないと言えます。




なぜなら、

IT業界は若い優秀な人が次から次に入ってくるので、

そういう若手を取らずに、

わざわざ年齢の高い、

未経験のエンジニアを取る理由が全く無いんですよね。




つい先日、

とあるセミナーで、

コロナ前後でのエンジニア採用についての話を聞いてきました。


その中で、


  • 企業は、未経験エンジニアを全く求めていない


ということが、

データ上でもはっきり示されていました。


これは年代関係なくです。


  • 「いくら有望な若手でも、経験が少ないエンジニアは採用したくない」

  • 「欲しいのは経験豊富な即戦力のエンジニア」

  • 「未経験エンジニアはおよびでない」


という思いを、

企業側が持っているということです。







将来性のある若手でも厳しいこの状況で、


  • 「40, 50代からIT業界に飛び来む」


ということが、

いかに難しいことか伝わったでしょうか?




40, 50代の方で、

今からプログラミングを始めるという方は、

相当いばらの道であることを認識しておいてください。




上手い話だけを鵜呑みにすると、

破滅しますよ。




まとめ




  • 「40, 50代だけど、プログラマーとして絶対転職したい!」


という方には、


  • 「何があってもやり遂げる」


という、

強靭なマインドが必須になってきます。




そのためのマインドセットには、

下記のnoteを読んでもらうと良いです。


駆け出しのエンジニアが転職するために必要なマインドを、

15個紹介しています。


note.com


このnoteは、

自分がプログラミングを学習し始めた時から今もずっと、

大事にしている考え方や信念をまとめたものです。




きっと、


  • 「皆さんのマインドを鍛えるお役に立てる」


と確信しています。






以上、


  • 【40、50代】中高年が今からプログラミングを始めても間に合う?


でした。




初めての方はこちらのオススメ記事もどうぞ


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★


note.com


note.com


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★