スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【withコロナ】フリーランスエンジニアは複数のエージェントで案件探すべき?

【withコロナ】フリーランスエンジニアは複数のエージェントで案件探すべき?





〜エージェントをお探しの方へ〜


↓このブログから登録の多いフリーランス専門エージェントは下記の3つです★(各サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】PRO WORKS(プロワークス)【案件参画決定でボーナス支給】

【惜しくも3位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】





こんにちは、mahです。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程や、

スリランカに関することなどを書いていきます。


今回は、

  • 【withコロナ】フリーランスエンジニアは複数のエージェントで案件探すべき?

について書いていきます。


【withコロナ】フリーランスエンジニアは複数のエージェントで案件探すべき?


【最初に結論: どんな人も、複数のエージェントを使う価値は十分ある】

握手をするビジネスウーマン


  • どんな人も、複数エージェントを使う価値は十分あります。


なぜなら、

最新の市場の情報収集という意味で、

エージェントと会話して、

旬な情報を取り入れるというのは、

どんなフリーランスエンジニアにとっても有効な戦略だからです。


特に、

今はコロナウィルスの影響で、

市場の先行きが読めない状況です。


  • 古い情報しか持っていない == 情弱 == 交渉に弱くなる

こうなるため、

条件面で不利になったり、

情報を持っていないことで、

無意味に不安になったりしてしまいます。



なので、

  • 「どんな人も、複数エージェントを使う価値は十分ある」

と言えます。


エージェントを通じて情報を集めて、

自分が切れる、交渉のカードを1枚でも多く増やすようにしましょう。


自分がリアルタイムで使っている中から、


紹介してくれる案件数が多い

対応が早い、丁寧

エージェント固有のサービスが魅力的


こういったエージェントさんの、

TOP4をピックアップしてみました。


どのエージェントさんも営業力バツグンなので、

とりあえず登録しておきましょう。

(>>どれも無料で利用出来ます)


下記の4社です。

(※自分は下記の4つ全て利用しています)


1. PRO WORKS(プロワークス)【案件参画決定でボーナス支給】

【公式】PROWORKS


2. フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【公式】フォスターフリーランス


3. エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

【公式】エミリーエンジニア


4. Midworks【正社員並みの各種保証】

【公式】Midworks


エージェントを、複数使う必要があまりない人

考えるビジネスマン


どちらかと言うと、

使う必要があまりない人の特徴を説明します。


  • WebやSNSで直営業が出来る

  • 知人友人のコネがある

  • 自分のWebサービスがある


こういう人は、

エージェントを使わずとも仕事を獲得できるので、

どちらかと言えば使う理由がないと言えます。


ただ、

最初に述べた情報収集の観点からいくと、

エージェント経由で仕事を獲得しないでも、

旬のネタだけ集めておくようにすれば、

交渉の材料になることは間違いないので、

やはり利用した方が良いです。


さらに、

直営業やコネの場合、

人間関係のしがらみが生まれたり、

単価の交渉など、逆にしづらかったりするので、

そこは注意が必要です。


自分も一時期、

知り合いから開発の案件を受けていましたが、

単価の話はどうもしづらかったです...



エージェントや直営業、コネ、

どんな方法にも、

「メリットデメリットがある」ということを忘れないでください。


もし、Twitterなどで、


  • 「絶対直営業がおすすめ!マージンが無いから単価丸々入ってくるよ!」

  • 「知り合いに紹介してもらった方が、フルリモートで働けるし自由になれるよ!」


みたいなポジショントークをしている人がいたら、

話半分に聞くようにしましょう。




1. PRO WORKS(プロワークス)【案件参画決定でボーナス支給】


2. フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】


3. エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】


4. Midworks【正社員並みの各種保証】


エージェントを、複数使う必要がある人

頭を抱える男性社員


逆に、

エージェントを複数使う必要がある人の特徴を説明します。


  • フリーランスになって経験が浅い

  • 直営業がめんどくさい

  • コネが無い

  • 人間関係の余計なしがらみを作りたくない


こういった人は、

ぜひ、複数のエージェントを使うことをおすすめします。



よく、Twitterに、


  • 「エージェントは使わない方がいい。マージンが抜かれて手取りが低くなる」


と言っている人がいますが、

直営業や知人友人のコネというのは、

全員が全員にできることではないため、

再現性が低いです。


営業が苦手な人もいます。

経験が浅く、十分なスキルがなかったり、知人友人のコネが無い人もいます。

人間関係のしがらみを作りたくない人もいます。


自分もそのうちの一人です。


自分も含め、

そういう人が案件を獲得するには、

やはりエージェントを複数使うのがベストな選択です。


しかし、

複数のエージェントを使うデメリットもあります。


  • やりとりが煩雑になる

  • 一つ一つのエージェントさんとの関係が薄くなる


こういったデメリットもあるので注意しましょう。


しかし、基本的には、


  • 案件探しは、案件探しのプロに任せる

  • その間、自分はスキルUPにひたすら励む


自分は、

これが最も効率が良い方法だと思っています。


自分の時間を最大限に有効活用し、

市場価値の高いフリーランスエンジニアになるため、

複数のエージェントを上手く利用しましょう。

(※自分は下記の4つ全て利用しています)


1. PRO WORKS(プロワークス)【案件参画決定でボーナス支給】


2. フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】


3. エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】


4. Midworks【正社員並みの各種保証】




【まとめ】登録しておくべき、営業力抜群のフリーランス専門エージェントTOP4つ

説明するビジネスウーマン


1. PRO WORKS(プロワークス)【案件参画決定でボーナス支給】

無料でPROWORKSに登録


2. フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

無料でフォスターフリーランスに登録


3. エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

無料でエミリーエンジニアに登録


4. Midworks【正社員並みの各種保証】

無料でMidworksに登録


(>>※どれも無料で利用できます)


フリーランスエージェントについては、

下記の記事で詳しく解説しています。

www.malanka.tech






以上、

  • 【withコロナ】フリーランスエンジニアは複数のエージェントで案件探すべき?

でした。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程やノウハウ、

スリランカに関することなどを書いています。


  • フリーランスに興味がある

  • 今まさに活動している

という方は、下記の記事で、

  • 【実体験】高卒文系が1年でRailsのフリーエンジニアになった話

  • 【完璧】フリーエンジニアの案件面談対策 〜全24問〜

  • 【豪華特典あり!】PROWORKS(プロワークス) 〜フリーランスのIT案件紹介サービスの感想・評判〜【フリーエンジニア必見】

  • 【案件5000件超え!】フリーランスエンジニア専門エージェント、フォスターフリーランスの特徴【評判 口コミ】

  • 【10倍効率化!?】プログラマの作業が鬼捗る【9つのグッズ】


を紹介していますので、よかったらチェックしてみてください。

www.malanka.tech

www.malanka.tech

www.malanka.tech

www.malanka.tech

www.malanka.tech




【5/1更新: フリーランスエンジニアのデメリットについて、noteを書きました】


今回のコロナで、

参画していたプロジェクトが終了し、被害を受けました。


そこで、

コロナ被害を受けて感じている、

フリーランスエンジニアのデメリット【6つ】について、

noteを書きました。


下記に当てはまる人に、参考になると思います。

現在、フリーランスエンジニアとして生きている人

今からフリーランスエンジニアになろうとしている人

フリーランスエンジニアだが、コロナの影響で仕事が途絶えた人


note.com







最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★