スリ飯屋MaLankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【SendGrid Rails Heroku】SendGridアドオンで作成したアカウントが凍結されてもメール送信する方法

【SendGrid Rails Heroku】SendGridアドオンで作成したアカウントが凍結されてもメール送信する方法




今すぐ案件紹介をご希望の方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1番人気】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界25年の超老舗】

【僅差で2位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

【惜しくも3位】レバテックフリーランス【業界最大手。素早く手厚いフォローで案件参画】




こんにちは、mahです。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • 【SendGrid Rails Heroku】SendGridアドオンで作成したアカウントが凍結されてもメール送信する方法


についてです。




【SendGrid Rails Heroku】SendGridアドオンで作成したアカウントが凍結されてもメール送信する方法





起こったこと


下記の記事を参考に、

Rails + Heroku + HerokuアドオンでSendGridを使ってメール送信機能を作成。

SendGridを使ってSMTPでメールを送信する方法 | Simple is Beautiful.


いざメール送信処理を実行すると下記のエラーが発生。

Net::SMTPFatalError (550 The from address does not match a verified Sender Identity. Mail cannot be sent until this error is resolved. Visit https://sendgrid.com/docs/for-developers/sending-email/sender-identity/ to see the Sender Identity requirements)


HerokuのダッシュボードからSendGridアドオンのページを確認すると、

sendgrid syntaxerror: json.parse: unexpected end of data at line 1 column 1 of the json data

というエラーが出ていました。

f:id:mah666hhh:20210312181703p:plain


不正なリクエスト送った時によく出るやつですね...




一応HerokuのCLIでも確認してみると、

なんとアカウントがBANされているとのこと笑


$ heroku addons:create sendgrid:starter -a <app-name>
Creating sendgrid:starter on ⬢ <app-name>... !
 ▸    An error was encountered when contacting the add-on partner to create sendgrid:starter: Error Provisioning User - User status - banned




どうも、

Heroku経由(CLIでもGUIでも)でSendGridのアカウントを作ると凍結されるみたいです...


どうやらSendGridを使う場合はheroku経由でアカウント作成ではなく、SendGrid側で直接アカウントを作成した方が良いみたいです。
同じ方法でデプロイを何度か試みましたが、heroku経由のsendgridアカウントはセキュリティの問題なのか、すぐに凍結されてしまうようです。

Ruby on Rails - railsの本番環境からメールを送信できるようにしたいです。|teratail




もう少し調べていると、

凍結問題で有名だったみたいです笑

Railsチュートリアル11章 SendGrid 凍結問題を解決する - Qiita


セキュリティが厳しいのでしょうね。




解決方法


元々アプリ用に取得していたGmailのメルアドを、

SendGridの「Single Sender Verification」に設定することで、

SendGridからメール送信できるようにしました。


1、

下記「Single Sender Verification」の、

「Create New Sender」ボタンをクリックして登録情報を入力していきます。

https://app.sendgrid.com/settings/sender_auth/senders


SendGrid Single Sender Verification 登録フォーム




2、

From Email Address に取得済のメルアドを設定します。

(欲を言えば送信専用のアドレスを取っておくと良い)




3、

Reply To にも取得済のメルアドを設定します。

こちらは返信先になります。

(欲を言えば返信専用のアドレスをとっておくと良い)




4、

項目を入力したら「Create」をクリック。




5、

From Email Address に設定したメールに有効化メールがくるので、

確認ボタンをクリックして有効化します。




6、

有効化が完了し、

SendGridからメール送信できるようになります。


以上です。




RailsやRubyを学びたい人へ


RailsやRubyを学びたい人は、

RailsHack(レイルズハック)という、

最近できた新しいプログラミングスクール(今なら通常価格69,800円が、早期割で29,800円!)か、

Udemy で下記のコースを受講すると良いです★


✅1. フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座

✅2. 【はむ式】ハンズオンで学ぶRuby on Rails 6【Dockerにも触れられる】 <- おすすめ。ハムさんはReactやTypeScriptの教材も非常に丁寧。

✅3. はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう




また、

Udemy は定期的にセールをやっていますし(90%OFFとかもザラ)、

「30日間なら返金できる」ので、

満足できなかった時でも安心です。


f:id:mah666hhh:20201129193352p:plain


【公式】RailsHack(レイルズハック)

【公式】Udemyで学んでみる




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★


エージェント 詳細 最高単価/月 設立
エミリーエンジニア(emilee) 評判をチェック 100万円/月 2007年
ギークスジョブ 評判をチェック 100万円/月 2007年
フォスターフリーランス 評判をチェック 230万円/月 1996年
pe-bank(pebank) 評判をチェック 200万円/月 1989年
Midworks(ミッドワークス) 評判をチェック 200万円/月 2013年
レバテックフリーランス 評判をチェック 140万円/月 2005年




あわせて読みたい


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech