スリ飯屋MaLankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【読まないで!!!】join(ジョイン)の評判は?マージンや支払いサイトを解説

【読まないで!!!】join(ジョイン)の評判は?マージンや支払いサイトを解説




今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1番人気】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界25年の超老舗】

【僅差で2位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

【惜しくも3位】レバテックフリーランス【業界最大手。素早く手厚いフォローで案件参画】




こんにちは、mahです。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • 【読まないで!!!】join(ジョイン)の評判は?マージンや支払いサイトを解説


について書いていきます。




フリーランスエンジニアの皆さんは、

案件を探す上で、

こんな悩みや不安を持っていませんか?


  • 「マージンを少しでも下げて単価UPしたいなあ...」

  • 「支払いサイト遅いのって、なんとかならないのかな...」

  • 「フリーランスエージェントで、福利厚生や業務面での保障をしてくれるサービスとかないのかな...」


といった感じ。




これはどれも、

他でもない僕が抱えていた悩みでした。


この悩みはjoin(ジョイン)を利用すれば解消できますので、

案件探しで困っているフリーランスエンジニアの方は、

ぜひ最後まで読んでいってくださいね★




【読まないで!!!】join(ジョイン)の評判は?マージンや支払いサイトを解説


join(ジョイン)は、

H.R.I 株式会社が運営する、

フリーランスエンジニア向けの案件紹介サービスです。


joiin(ジョイン) トップページ


join(ジョイン)を利用するメリット





1. 企業との直接契約出来るためマージンがなく、高単価を狙える


join(ジョイン)を利用すると、

あなたと企業が直接契約を結ぶことになります。


そのためマージンが発生せず、

他のフリーランスエージェントを利用するよりも高単価を勝ち取ることが可能です。


フリーランスエージェントを使うとどうしてもマージンが発生してしまうので、

思ったより報酬が少なくなるのが現状の課題。


しかし、

join(ジョイン)経由で参画することでその課題は解消されるため、

希望通りの高単価を狙うことができます。


【公式】join(ジョイン)

(>>※join(ジョイン)は無料で利用できます)




2. 6ヶ月以上の長期案件が多い


join(ジョイン)から参画できる案件は、

6ヶ月以上の長期案件が多いです。


 join(ジョイン)は6ヶ月以上の長期案件が多い


安定とは真逆の位置にいるフリーランスにとって、

数ヶ月先まで仕事が決まっている状態はありがたいです。


  • 「短期案件だと先が不安で落ち着かない...」

という方は、

join(ジョイン)を利用して長期案件に参画すると安心です★




ちなみに、

自分はフリーランスになりたての頃、

「3ヶ月くらいの短期案件に入って、少し休んでまた別の案件に参画する!」

みたいなのが理想と思っていましたが、

新しいプロジェクトのキャッチアップって相当面倒だなと感じたんですよね...

(環境構築だったり仕様の把握だったり開発ルールだったり)


キャッチアップ期間も得るものはあるといえばありますが、

「やっぱりこの期間って無駄だよな...」と思うようになり、

「ある程度長期の案件が良いな」と考えるようになりました。

(あんまりコロコロ案件が変わりすぎてるとスキルシート上の印象としても微妙ですしね)


そのため、


  • 「先が決まっていないと不安な人」

  • 「案件がしょっちゅう変わることによるキャッチアップが面倒な人」

  • 「腰を据えて一つの案件に集中したい人」


どれかに当てはまる場合は、

join(ジョイン)を利用する価値があります。


【公式】join(ジョイン)

(>>※join(ジョイン)は無料で利用できます)




3. 有料のフリーランス向け福利厚生サービスがタダで使える


join(ジョイン)を利用すると、

GMOが運営するFREENANCE(フリーナンス) という、

「フリーランス・個人事業主を支えるお金と保険のサービス」を無料で使うことができます。


FreeNance(フリーナンス) フリーランス・個人事業主を支えるお金と保険のサービス




FREENANCE(フリーナンス) を使う一番のメリットとしては、

「最高5,000万円の損害賠償」が付くこと。


フリーランスは、

仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故はすべて自己責任。


誰もあなたを助けてはくれません。


それなのに何も対策をしないというのはかなりキケンな状態です。

(毎日車に乗るのに、車の保険に入っていないようなもの)




しかし、

FREENANCE(フリーナンス) に無料で口座を開設するだけで、

フリーランス特化型の損害賠償保険「あんしん補償」』が全員に自動付帯されるので、

万が一業務上の損害を起こした場合でも安心できます★


【公式】FREENANCE(フリーナンス)

(※>>join(ジョイン)を利用するとFREENANCE(フリーナンス)を無料で利用できます)




FREENANCE(フリーナンス)には他にも、


  • 即日払い

  • ケガや病気の「万が一」に備える『あんしん補償プラス』(所得補償)

  • コロナminiサポほけん(特定感染症保険)


など、

フリーランスを助けてくれる安心サービスが沢山あります。


  • 即日払い

即日払い


  • 『あんしん補償プラス』

ケガや病気の「万が一」に備える『あんしん補償プラス』(所得補償)


  • コロナminiサポほけん

コロナminiサポほけん(特定感染症保険)




「不安なくフリーランスを続けていきたい!」という方は、

ぜひjoin(ジョイン)を利用してFREENANCE(フリーナンス)のサポートを受けてみてください。


【公式】FREENANCE(フリーナンス)

(※>>join(ジョイン)を利用するとFREENANCE(フリーナンス)を無料で利用できます)






続いて、

join(ジョイン)のデメリットをご紹介します。




join(ジョイン)のデメリット





1. 公式ページで実際に案件を探すことができない


join(ジョイン)の公式ページでは、

実際に案件を探すことができません。


下記のような案件例がいくつか掲載されているだけです。


join(ジョイン)の案件例 1


join(ジョイン)の案件例 2


やはり事前にどんな案件があるか探してみたいですよね...




おそらくこれは、


  • 「担当のコンサルタントに全部任せておけば良い」


ということだと思いますが、


  • 「まずは自分で見て決めたい!」


という方は、

業界24年の超ベテランで、

常に5000件以上の案件を持っている「フォスターフリーランス」でじーっくり探してみると良いです。

(※もちろんWEB上で案件を検索できます)

【公式】フォスターフリーランス


下記の記事で、

フォスターフリーランスのメリットやデメリットについて解説していますのでご覧ください。


www.malanka.tech


www.malanka.tech




または、

フリーランスエージェント最大手の「レバテックフリーランス」を使うのも良いでしょう。


2021年5月23日現在、

レバテックフリーランスに掲載されている案件数は「27896件」です。


レバテックの案件数




さすがフリーランスエージェント最大手だけあります。


  • 「自分にマッチする案件をじっくり探したい!」

という方はレバテックフリーランスを使うと嬉しくなれるでしょう。


【公式】レバテックフリーランス

(>>※レバテックフリーランスは無料で利用できます)


レバテックフリーランスについては、

下記の記事で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。


www.malanka.tech


www.malanka.tech




2. 他の大手フリーランスエージェントと比較すると設立が浅い


join(ジョイン)を運営する、

H.R.I 株式会社は、

2016年12月に設立されました。


join(ジョイン)を運営するH.R.I 株式会社は2016年12月に設立




5年の歴史があるので業界でも歴史のあるベテランかと思いきや、

意外にそうでもありません。




20、30年の歴史を持つ大手フリーランスエージェントは普通にあります。




例えば、

pebankなら業界30年。

フォスターフリーランスなら業界25年といった感じ。


  • pebank

pebank


フォスターフリーランス


会社が長く続いているということは、

「それだけ実績や利用者からの信頼が厚い」ということです。


そのため、


  • 「より実績と信頼のあるフリーランスエージェントを利用したい!」


という方は、

join(ジョイン)よりもpebankやフォスターフリーランスを使うと良いでしょう。




ただし、

個人的にpebankはやめた方がいいと思っています。


詳しくは下記の記事をご覧ください。

(読まずに利用すると時間をムダにするかも知れません)


www.malanka.tech


フォスターフリーランスについては、

下記の記事でメリットやデメリットを解説しています。


www.malanka.tech


www.malanka.tech




join(ジョイン)の支払いサイト


join(ジョイン)の支払いサイトは「25日サイト」です。


支払いサイトは一般的な当月末締め、翌月25日支払い
25日支払いは日本企業で最も採用されている支払いサイトです。
支払いや引き落としがサラリーパーソン時代から慣れ親しんだ25日入金ベースで行われることで、キャッシュフロー計画を崩しません。
※希望者には、より早くお支払いすることも可能

 join(ジョイン)の支払いサイト 25日




フリーランスエージェントの支払いサイトは、


  • 早いところで3日

  • 遅いところで60日


です。




会社員の時は、

給料は翌月に振り込まれるという人が多いと思いますが、

フリーランスエージェントを使う場合、

振込日はエージェントによって変わってきます。


join(ジョイン)の場合は「支払いサイトが25日」なので、

フリーランスエージェントの中でも早いと言えます。


僕は以前、

支払いサイトが60日のエージェントを使ってかなり困ったので、

皆さんは注意してくださいね...


ここで、

支払いサイトの早いフリーランスエージェントを1つ上げておくと、

レバテックフリーランスがおすすめです。


レバテックフリーランスはフリーランスエージェント業界最大手。

そして支払いサイトが「15日」と爆速で、

さらに案件を「27000件以上」保有しています。


そのため、


  • 「支払いサイトが早くて資金繰りも安心!」

  • 「大量に案件があるので、納得のいく案件に入れる可能性が高い!」

  • 「担当者のレスが爆速なので、案件参画までも非常にスピーディー!」


といったメリットを受けられるので、

「支払いサイトの早いエージェント」で悩んだらとりあえず「レバテックフリーランス」一択かなという感じです。




参考までに、

下記の記事で支払いサイトの早いエージェント TOP3を紹介していますので、

興味があればのぞいてみてください。


www.malanka.tech


【営業さんの対応がビミョー過ぎ...】techtree【支払いサイト3日】

【業界最大手】レバテックフリーランス【支払いサイト15日】

【初心者を安心サポート】フューチャリズム(futurizm)【支払いサイト15日】

【高単価案件豊富】Tech Stock(テクスト)【支払いサイト15日】




join(ジョイン)のマージン


前述した通り、

あなたと企業との直接契約のためマージンは発生しません。


通常、

フリーランスエージェントを利用するとマージンで10%〜30%ほど抜かれてしまいますが、

join(ジョイン)にはそれが無いため、

他のフリーランスエージェントを利用するより高単価な報酬を得ることができます★

(これは本当に嬉しいですね)




しかし、

企業との直接契約のため、

業務上の事故を起こしてしまうとあなたが全責任を取らなければいけません。


join(ジョイン)を利用していればFREENANCE(フリーナンス)を無料で使えるので、

必ず保障を受けられるようにしておきましょう。


【公式】join(ジョイン)

(※>>join(ジョイン)は無料で利用できます)




join(ジョイン)のネット上の評判や口コミは?


ここで、

join(ジョイン)のネット上の評判や口コミを紹介します。


join(ジョイン)の利用者からの評判、口コミ


サービスが良いように見えても、


  • 「実際に利用してみたら評判と全然違う...」


なんてことは日常茶飯事。

(自分もよくあります...)


利用する前にぜひ生の声、評判を参考にしてみてください。




1. 一番素早く希望する案件を決めてくれたのがjoin(ジョイン)だった



なぜフリーランスになろうと思ったのですか?

「独り立ちできるようになりたい。」という思いが非常に強く、「やるなら30代前半の今でしょ。」と半分勢いで始めました。いろいろと不安でしたし、たくさん失敗もしましたが何とかなりました。何より自分でやらなければならないという緊張感が自分を成長させてくれました。

joinを利用しようと思ったきっかけを教えてください。

何もかもはじめてでしたので複数のエージェントにお願いしましたが、一番素早く希望する案件が決まったサービスがjoinでした。また、他と比べてjoinの運営チームには元々フリーランス経験者が複数名いて、不安な点の相談、フリーランスとしての立ち回り方など、意見を聞ける機会があったのでそこも大きかったです。




2. join(ジョイン)利用開始から1ヶ月後にはフリーランスとして案件に参画できた



なぜフリーランスになろうと思ったのですか?

新卒で入社した企業のプロジェクトで、フリーランスの方とAWSの保守運用を行う機会があったのですが、フリーランスということで数多くの案件での知見をお持ちだったこともありフリーランスという働き方に興味を持ちました。入社して3年目だったのですが、そろそろ業務の幅を広げたいと検討していた時期だったので、話を聞いた時は衝撃でした。

joinを利用しようと思ったきっかけを教えて下さい。

先ほど話したフリーランスの方に案件獲得について質問したところ、たまたまお知り合いがフリーランス向けのサービスをされているということでjoinを紹介していただきました。 結果的に1ヶ月後にはフリーランスとして案件に参画でき、必要な手続きなども全てサポートしていただけているのでよかったです。




3. ハイレベルな案件に入ることができ、しかも個人事業主としての経理、確定申告周りの不安もなくなった



あなたがフリーランスになった時のスキルを教えて下さい。

フリーになるまではプロダクトサイドの開発ディレクターとして働いていました。

また当時と比べてあなたのスキルはアップしていると思いますか?

フリーランスだからこそ、誰もが知っているサービスの案件に入れたり、ハイレベルのエンジニアと出会えたりと、今まで経験したことのない実績を積めていると思います。

joinに要望があれば教えて下さい。

リリース間もないサービスと聞きましたが、皆さんとてもよくフォローしてくださり個人事業主としての経理、確定申告周りの不安もなくなりました。 強いて言うなら、キャリアプランも気軽に相談できるような関係になれたら幸いです。アドバイザーから"一緒にjoinを作っていきましょう"と言われたときは衝撃を受けましたw。お互い成長できるよう微力ながら協力させていただきます。




4. 紹介される案件のクオリティは高いし、個人事業主関連のフォローも充実している



あなたがフリーランスになった時のスキルを教えて下さい。

当時はプログラミングスクールでRuby on Railsを学び、ITベンチャーでバイトとして1年ほどプログラマーとして働いているレベルでした。

また当時と比べてあなたのスキルはアップしていると思いますか?

現在はPHP/Python/Javaなど様々な言語のフレームワークを使った開発を経験することができ、現場でも頼りにされる機会が増えていると感じています。

joinに要望があれば教えて下さい。

希望する条件での案件紹介や個人事業主関連のフォローは充実していてありがたいのですが、これから先のロードマップを一緒に考えるなどのキャリア相談をもっとできたら将来に安心できるなと感じていますね。なかなか難しいと思いますが、高橋さんよろしくお願いします!(笑)




join(ジョイン)の登録方法


join(ジョイン)のトップページにあるフォームから無料登録ができます。


join(ジョイン) 登録フォーム


30秒くらいで終わるのでサクッと済ませましょう★


【公式】join(ジョイン)

(>>※join(ジョイン)は無料で利用できます)




まとめ

f:id:mah666hhh:20200925090023p:plain


をまとめます。


✅ join(ジョイン)を利用するメリット
- 1. 企業との直接契約出来るためマージンがなく、高単価を狙える
- 2. 6ヶ月以上の長期案件が多い
- 3. 有料のフリーランス向け福利厚生サービスがタダで使える

✅ join(ジョイン)のデメリット
- 1. 公式ページで実際に案件を探すことができない
- 2. 他の大手フリーランスエージェントと比較すると設立が浅い

✅ join(ジョイン)の支払いサイト
- 25日サイト

✅ join(ジョイン)のマージン
- 企業と直接契約のためマージン無し

✅ join(ジョイン)のネット上の評判や口コミ
- 1. 一番素早く希望する案件を決めてくれたのがjoin(ジョイン)だった
- 2. join(ジョイン)利用開始から1ヶ月後にはフリーランスとして案件に参画できた
- 3. ハイレベルな案件に入ることができ、しかも個人事業主としての経理、確定申告周りの不安もなくなった
- 4. 紹介される案件のクオリティは高いし、個人事業主関連のフォローも充実している


以上です。




もし今回の記事を読んで、


  • join(ジョイン)で自分にマッチする案件を見つけられなかった...」

  • join(ジョイン)で案件探したいけど、〇〇の案件はないのか...」

  • join(ジョイン)以外で、いい感じのフリーランスエージェントないのかなあ...」


と思った方は、

業界約25年の信頼があって、

高単価案件も豊富で、

常時5000件以上の案件を保有している、

フォスターフリーランスを利用すると良いです。

(自分も利用していますし、このブログからも1番利用者が多いです





ちなみに、

フォスターフリーランスの支払いサイトは「30日」と、

平均的な支払いサイトなので、

支払いが遅くて困ることはありません。


そして、

フォスターフリーランスの最大の特徴は、

扱う案件の最高単価がズバ抜けているところ。


いくらだと思いますか?






なんと、、、






230万円です。




...やばすぎますよね(笑)


僕が4ヶ月稼働してやっと稼げる額です...笑


高単価を狙いたいフリーランスエンジニアには、

ぴったりのエージェントですよ★


さらに、

フォスターフリーランスはリモート案件も非常に多く、

なんと、全体の86%の方がリモートで業務をしています。

(2021年3月29日現在)


そのため、フルリモートで働きたい方も利用する価値がありますよ。


無料でフォスターフリーランスに登録


下記の記事で、

フォスターフリーランスのメリットやデメリットについて解説しています。


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★





あわせて読みたい


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★

もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★