スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【フリーエンジニア案件の宝庫】フリーランススタート【使い方解説】

【フリーエンジニア案件の宝庫】フリーランススタート【使い方解説】




今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

【惜しくも3位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】




こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、



について書いていきます。


【フリーエンジニア案件の宝庫】フリーランススタート【使い方解説】


フリーランススタートとは?


フリーランススタートは、

フリーランスエンジニア向けのエージェントや、

案件探しの特化サイト。


フリーランススタートのトップページ


  • 「エージェントや案件を調べるのが面倒」

という方におすすめです。


最初って、

案件だとかエージェントだとか、

右も左もわからないので、

こういうハブのようなサイトってありがたいんですよね。


自分も、

フリーランススタートから見つけた、

「フリエン」というエージェントさんを通じ、

フリーランスとして初めての案件に半年間、

参画することができました。


自分がフリーランススタートから登録したのは、


  • 1. A-STAR【非公開求人・案件を多数保有】

a-star




フォスターフリーランス




  • 3. フリエン【平均年収780万以上】

フリエン




という、3つのエージェントさんでした。




フリーランススタートの、エージェント検索方法


1. トップページの、「エージェントを探す」をクリック


フリーランススタートトップページ


2. 下記のようなエージェント一覧ページに飛ぶので、条件を選択すれば探すことができます。


フリーランススタートのエージェント検索ページ


検索条件には、


✅支払いサイト(報酬振込日)が早いエージェント

✅マージン(仲介手数料)を公開しているエージェント

✅高単価案件が多いエージェント


など、

様々な条件を指定できるので、

簡単に、自分にマッチしたエージェントを見つけることができます。


Googleで闇雲に探すより断然ラクですし、

無料なのでぜひ一度使ってみてください。

【公式】フリーランススタート

(>>※フリーランススタート は無料で利用できます)




フリーランススタートとエージェントの登録方法


上記のエージェント一覧ページから、

各エージェントの詳細ページに飛ぶと、

右上の方に登録ボタンがあるので、

そこからまず フリーランススタートの登録ページに飛びます。

フォスターフリーランスの詳細ページ


ここから、いくつか情報を入力していくと登録ができます。

(※FacebookやTwitterでも登録できます)


フリーランススタート登録ページ


登録が完了すると、

フリーランススタート から下記のようなメールが来ます。


フリーランススタートからのメール


後日、

登録したエージェントからメールが来ます。

(僕は翌日にメールが来ました)


下記は、

フリエンというエージェントから来たメールです。


エージェントからのメール


この後は、

エージェントさんとやりとりをして、

実際の案件の紹介や面談、

上手くいけばオファーをもらって参画、

という流れになります。

【公式】フリーランススタート

(>>※フリーランススタート は無料で利用できます)




フリーランススタートの、案件検索方法


フリーランススタートのトップページにアクセスし、

下記のように検索キーワードを入れればOKです。


  • 「Vue.js」で検索

Vue.jsで検索


Vue.jsの検索結果




  • 「リモート」で検索

リモートで検索


リモートの検索結果




  • 「Ruby」で検索

Rubyで検索


Rubyの検索結果




平均単価や最高単価、最低単価も掲載されているので、

自分のスキルにマッチした案件を探しやすいです。


ちなみに、


フリーランススタートに登録すると、

週1回、

定期的にメールで案件を紹介してくれます。


下記のようなメールが来ます。


実際の案件メール1


実際の案件メール2


実際の案件メール3


自分でいちいち見にいかなくていいので、

これはとてもありがたいですね。


案件探しに時間を取られたくない方は、

フリーランススタート を有効活用しましょう。

【公式】フリーランススタート

(>>※フリーランススタート は無料で利用できます)




まとめ【案件やエージェント探しが面倒な人は全員、フリーランススタートを使おう】

握手をするビジネスウーマン


フリーランススタート の使い方をご紹介しました。


結論、


  • 「案件探しやエージェント探しが面倒!」


という人は全員、

フリーランススタート を使いましょう。


【公式】フリーランススタート

(>>※フリーランススタート は無料で利用できます)


エージェントについては、

下記の記事でも詳しく解説しているので、

よかったらご覧ください。

www.malanka.tech






以上、



でした。




初めての方はこちらのオススメ記事もどうぞ


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




【5/1更新: フリーランスエンジニアのデメリットについて、noteを書きました】


今回のコロナで、

参画していたプロジェクトが終了し、被害を受けました。


そこで、

コロナ被害を受けて感じている、

フリーランスエンジニアのデメリット【6つ】について、

noteを書きました。


下記に当てはまる人に、参考になると思います。

現在、フリーランスエンジニアとして生きている人

今からフリーランスエンジニアになろうとしている人

フリーランスエンジニアだが、コロナの影響で仕事が途絶えた人


note.com







最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★