スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

フリーランスはチャレンジが命【やりたいことは前倒しでやろう】

フリーランスはチャレンジが命【やりたいことは前倒しでやろう】


〜エージェントをお探しの方へ〜


↓このブログから登録の多い、フリーランス専門エージェントは下記の3つです★(各サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

【惜しくも3位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】





こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • フリーランスはチャレンジが命【やりたいことは前倒しでやろう】


について書いていきます。


最近、


  • 「自分のやりたいことは、先送りにせず、前倒しでやるの大事だな」


と、

改めて実感する出来事があったのでご紹介します。


もし今、

何かチャレンジを渋っている人は、

ぜひ読んでみてください。




フリーランスはチャレンジが命【やりたいことは前倒しでやろう】

高層ビルと、成功を掴んだビジネスマン




自分はコロナの影響で、

4月末でプロジェクトが打ち切りになり、

5月はニートをしていました。


一番大きいエンジニアとしての収入が無くなったので、

若干の焦りはありましたが、

ブログやYoutubeに注力できたので、

逆に良い機会になりました。


ただ、

流石に今の自分のレベルで、

案件のブランクを空けるのはどうかとも思っていたので、

案件はずっと探していました。


案件を探す中で、

自分の生き方についても色々考えました。


結論、


  • リモート以外の案件には入らない


という風に腹をくくりました。


そして、

ありがたいことに案件が見つかって、

6月からフルリモートで働いています。


自分は、

やりたいことの一つに、


  • 自分の好きな場所で仕事をする


というのがあります。


今回、

フルリモートの案件に決まったことで、


  • 「今ならできるやん」


と思ったのですが、

コロナのこともあるし、流石に、


  • 新しい案件のスタートと、普段と違う環境に移るという2大イベントを重ねるのは危なくないか?笑


と思い、

一旦は踏みとどまりました笑


下手に環境を変えて、

パフォーマンス出せなかったら、

普通にクビ切られますからね。


  • 「また探せばいい」


と思うかも知れませんが、

案件探しって本当に大変なんですよ。


時間も取られるし、

精神的にもジワジワとダメージが入ってくる。


フリーランスエンジニアの宿命です。


まあそんな感じで、


  • 「どこかに移動して仕事をするのは、案件が少し落ち着いてからでいいか」


と思っていました。


が、

案件が決まった次の日の朝、

5時に起きてブログを書いていたのですが、

いきなり頭に雷が落ちたような感覚になって、


  • 「あ、沖縄行こう!」


ってなったんですよね。




そこからが早かった。




結論、

その1時間後には、


  • 明日からの沖縄へのフライトチケット

  • 約1ヵ月間のホテルと、レンタカー


をがっつり抑えていました笑


スーツケースを持ったノマドワーカー




恐ろしい。


何も考えていない。


明後日からは現場の稼働開始なのに笑


勢いってすごいですね。




で、

今は沖縄で引きこもりつつ仕事をしていますが、最高です。


沖縄のビーチ 塩川ビーチ




案件は、

入ったシリから非常にタイトなスケジュールなので、

とにかく食らいついてます笑

まあ、なんとかなります笑


そして早くも10日が経ち、

数ヶ月先まで更新が決定したので、

沖縄で無職に戻るという事態は免れました笑

そうなったらなったで面白いですけどね笑


ちなみに、

先週の土日は、

朝から夕方までビーチで本読んだりぼーっとしてたら、

見事に熱中症になりました。


しかも、

日焼けし過ぎて肌がボロボロになり、

昼間は外に出られなくなりましたw




こんな感じで、

色々ありますが、

充実した日々を送っています。


今沖縄にいることはもちろん最高ですが、

今回のことでよかったなと思うのは、


  • 自分のやりたいことを前倒しで体験したことで、次にやるべきことを巻きで知ることが出来た


ということです。


  • 「自分は好きな場所で仕事をしたいと思っていたけど、そこに「行く」というよりは「住みたい」という感覚だった」

  • 「じゃあ住むために何をやらないといけないか?」

  • 「制約をかけているものは何なのか?」


みたいな感じで、

必要なパズルのピースが、次々に明らかになっていく感覚。




自由を手に入れた男性と夕日




おかげで、

自分が望むライフスタイルや働き方が、

より一層、不動のものになりました。


後先考えない、

雷のような直感を大事にしてよかった笑


自分の体験として、

今までもこういう直感に身を委ねた結果、

大きなターニングポイントになることは多々ありました。


なので、

皆さんももし何か、

自分で激しく感じるものがあるのなら、

逆らわず、

直感に身を委ねて、チャレンジして、

人生を前倒しで生きてみることをおすすめします。



自分の頭で考えても決して出会えない体験が、

きっと待っているはずです。




まとめ


自分のやりたいことは、

先送りにせずにチャレンジして、

人生を前倒しで生きましょう。




もし僕のように、


  • 「好きな場所で仕事がしたい!」


という方は、

フリーランスエンジニアになって、

リモートワークの案件を見つける必要があります。


幸い、

フリーランスエンジニアには、

リモートワークの案件を見つけるためのサービスが充実しているので、

比較的早めにリモートワークが出来るようになります。


そのサービスの1つが、

Midworks(ミッドワークス)という、

人気フリーランス専門エージェントです。


握手をする海外の2人の男性


Midworks(ミッドワークス)は、


  • マージン(仲介手数料)を公開している

  • リモート案件がとっても豊富

  • さらにコロナ対策としてリモート案件特集を組んでいる


と、

リモートワークをしたい人にはうってつけのエージェント。


普段からリモートワークの案件が多いのに、

今はコロナ対策でリモート案件特集を組んでいるから、

余計に増えています。


まさに鬼に金棒ですよね。


Midworksはコロナ中でも参画できるリモート案件を用意している


alt=Midworksはコロナ中でも参画できるリモート案件を用意している


自分は色々とエージェントを利用しているので、

他のエージェントのコロナ対策についても調べましたが、

これといって、

対策やイベントを実施している所はなかったです。


もちろん、

エージェントとの面談や企業さんとの面談も、

リモートで実施されるので安心してください。


自粛ムードが緩んでいる感じがしますが、

オフィスに出向いて面談するのはリスクが高すぎます。


自分は以前、

面談予定だった企業の担当者さんが、

コロナ陽性疑いとのことで、

オフィスでの面談が流れるということがありました。


今はさすがに、

従業員さんの安全や、まわりへの影響も考えて、

Web面談でやるべきだろうなと思いました。


Midworks(ミッドワークス)さんを利用すれば、

そういったリスクを0にできるので、

安心してリモート案件を探すことができます。


【公式】Midworks(ミッドワークス)

(>>※Midworks(ミッドワークス)は無料で利用できます)


下記の記事でも、

Midworks(ミッドワークス)さんの特徴やリモート案件について解説しています。


www.malanka.tech






以上、


  • フリーランスはチャレンジが命【やりたいことは前倒しでやろう】


でした。




初めての方はこちらのオススメ記事もどうぞ


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




【5/1更新: フリーランスエンジニアのデメリットについて、noteを書きました】


今回のコロナで、

参画していたプロジェクトが終了し、被害を受けました。


そこで、

コロナ被害を受けて感じている、

フリーランスエンジニアのデメリット【6つ】について、

noteを書きました。


下記に当てはまる人に、参考になると思います。

現在、フリーランスエンジニアとして生きている人

今からフリーランスエンジニアになろうとしている人

フリーランスエンジニアだが、コロナの影響で仕事が途絶えた人


note.com







最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★