スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【凡人確定】ただのプログラマで終わる駆け出しエンジニアの特徴

【凡人確定】ただのプログラマで終わる駆け出しエンジニアの特徴


〜エージェントをお探しの方へ〜


↓このブログから登録の多い、フリーランス専門エージェントは下記の3つです★(各サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

【惜しくも3位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】





こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • 【凡人確定】ただのプログラマで終わる駆け出しエンジニアの特徴


について書いていきます。


【凡人確定】ただのプログラマで終わる駆け出しエンジニアの特徴


1、勉強をしない

パーティ


  • 「一生勉強」


こういう言葉がありますが、

プログラマは特にそれが色濃い職業です。


次々に新しい技術が出てくるので、

それを使うプロジェクトに入ったら、

どんどん学んで行かないと仕事にならなくなる。


当然、

業務だけで習得が追いつかないと、

プライベートでも時間を割いて学習する必要が出てきます。


これを苦痛に感じたり、

勉強をしない人は、

プログラマーとして飛躍していくのは難しいと言えます。


それに、

古い技術しか使えなくなると、

どんどん参画出来るプロジェクトは減っていき、

次第に就ける仕事も無くなってきます。


このように、

ただのプログラマーで終わらずに活躍していくためには、


  • 一生勉強


これを地で行くことが求められるのです。




2、自分の守備範囲のことしかやらない

パソコンを触る女性の手


プログラマーとしての仕事は、


  • コードを書くだけ

  • テストをするだけ


という部分的なことだけではないです。


実装もするし、設計もします。


人手が足りない時はテストもやる。


  • 自分の守備範囲のことしかやらない

  • 提案が出来ない

  • プラスαがつけられない


こんな感じの人は、

リーダーや周りのメンバーからの信用を無くします。


特に、アジャイル開発だと、

チームメンバーが少ないことに加え、

スピード感のあるスケジュールなので、

1人1人の役割を明確に設けずに開発を進めていきます。


  • 「これだけやっていればいい」

という発想では話にならないのです。


それに、

自分一人で詰める経験、

与えられたものだけで出来る経験というのは、

たかが知れています。


自分の守備範囲に入ったことしかやらないというのは、

せっかくのスキルアップのチャンスを逃していることになります。


こういう感じだと、

平凡なプログラマーになるしか道は無いです。


やったことの無いことを、

業務で任されると不安になりますが、

そこを乗り越えたら一段と大きくなれますし、

必ずやってよかったと思えます。


なのでたまには、

自分の守備範囲外のことにもチャレンジしてみましょう。




3、なぜプログラマーをやっているのか明確じゃない

疑問をもつ若手社員


質問です。


「あなたはなぜ、プログラマーをやっているのですか?」


理由は何でもいいです。


例えば、


  • とにかくコードを書くのが好きだから

  • モノづくりが好きだから

  • プログラマーは手段。〇〇を実現するためにやっている


みたいな感じ。


ただ単に、

プログラマとしての仕事をしているのは虚しいし、

何か目標や思いが無いと、

途中で頑張れなくなりますよ。


それに、

意外にも体への負担も大きいです。


どうしても運動不足になりがちですし、

目にも相当なダメージがあります。


さらに、以前本で、


  • 10年くらいずっとプログラマーをやっている人は、物事への意欲が大幅に低下する


というのを目にしたことがあります。


電磁波が与える脳への影響など、

難しいことはわかりませんが、

感覚的にものすごく理解できました。


電子機器は、昔の時代にはなかったもの。


人間の構造というか生態系に、

何か悪い影響を及ぼしていてもおかしくないです。




このようにプログラマーとして働くということは、

色々と大きなリスクを抱えています。


  • 「なぜやるのか?」

ここがはっきりしていないと、

辛いことがあった時に続けられなくなりますし、

そもそも頑張るモチベーションも生まれにくいです。


  • 「自分は何のためにプログラマーをやっているのか?」

という根底の部分をはっきり持つことが、

プログラマーとして飛躍していくためにも、

今後生きていく上でも大事なことになります。




まとめ

POINT


ただのプログラマで終わる駆け出しエンジニアの特徴3つをまとめます。


✅ 1、勉強をしない

✅ 2、自分の守備範囲のことしかやらない

✅ 3、なぜプログラマーをやっているのか明確じゃない


1行でまとめると、


  • 目標の実現のため、枠にとらわれず日々学習し続ける


という感じですね。






以上、


  • 【凡人確定】ただのプログラマで終わる駆け出しエンジニアの特徴


でした。




【5/1更新: フリーランスエンジニアのデメリットについて、noteを書きました】


今回のコロナで、

参画していたプロジェクトが終了し、被害を受けました。


そこで、

コロナ被害を受けて感じている、

フリーランスエンジニアのデメリット【6つ】について、

noteを書きました。


下記に当てはまる人に、参考になると思います。

現在、フリーランスエンジニアとして生きている人

今からフリーランスエンジニアになろうとしている人

フリーランスエンジニアだが、コロナの影響で仕事が途絶えた人


note.com







最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★