スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【Stripe Ruby】決済領収書の表示言語を日本語に変更する

【Stripe Ruby】決済領収書の表示言語を日本語に変更する




今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界25年の超老舗】

【僅差で2位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

【惜しくも3位】レバテックフリーランス【業界最大手。素早く手厚いフォローで案件参画】




こんにちは、mahです。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • 【Stripe Ruby】決済領収書の表示言語を日本語に変更する


についてです。




【Stripe Ruby】決済領収書の表示言語を日本語に変更する





やりたいこと


Stripeで決済時に発行される領収書の文面は、

デフォルトでは英語なので、

それを日本語に変更したい。


  • テスト用の領収書(英語)

Stripe テスト用 英語の領収書




やり方


Stripe::Customer.createメソッドの引数に、


preferred_locales: ['ja']


を指定すればOKです。


customer = Stripe::Customer.create(
  email: params[:stripeEmail],
  source: params[:stripeToken],
  preferred_locales: ['ja'], #=> これを追加
)


この状態でCustomerを作成して決済を実行すると、

領収書が日本語に変更できました。


  • テスト用の領収書(日本語)

Stripe テスト用の領収書 日本語


以上です。







最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★


エージェント 詳細 最高単価/月 設立
エミリーエンジニア(emilee) 評判をチェック 100万円/月 2007年
ギークスジョブ 評判をチェック 100万円/月 2007年
フォスターフリーランス 評判をチェック 230万円/月 1996年
PE-BANK(pebank) 評判をチェック 200万円/月 1989年
Midworks(ミッドワークス) 評判をチェック 200万円/月 2013年
レバテックフリーランス 評判をチェック 140万円/月 2005年




あわせて読みたい


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★

もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★