スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【キケンです】注意すべきフリーランスエンジニアのポジショントーク【深い闇】

【キケンです】注意すべきフリーランスエンジニアのポジショントーク【深い闇】





〜エージェントをお探しの方へ〜


↓このブログから登録の多い、フリーランス専門エージェントは下記の3つです★(各サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

【惜しくも3位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】





こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、

  • 【キケンです】注意すべきフリーランスエンジニアのポジショントーク【深い闇】

について書いていきます。


フリーランスエンジニア。


一見、その言葉の響きから、


  • かっこいい

  • 稼げそう

  • 自由に生きている

  • 旅をしながら仕事ができる


など、

華やかなイメージを持つ方もいると思いますが、

必ずしもいい面ばかりではありません。


ネットには、

やたらとフリーランスになることを煽る記事や発信が多く、


  • 「確かにそうだけど、ちょっとポジショントークし過ぎだな」


と思うことがよくあります。


なので今回、


  • 気をつけた方がいいポジショントーク


について、3つ紹介します。


【キケンです】注意すべきフリーランスエンジニアのポジショントーク【深い闇】


1. 「フリーランスエンジニアは場所や時間に縛られず、自由な働き方が出来るよ」

自由気ままに旅行をするカップル


〜自由な働き方〜


フリーランスエンジニアをおすすめする際の常套文句ですね。

ずいぶん安っぽい言葉になったと思います。笑


  • 縁に恵まれたり、

  • 圧倒的人望やスキルがあって、

  • 自分の融通が100%通る


こういった人は、

そんな働き方が出来るかもしれませんが、

基本的には、ある程度の拘束があります。


今回、

半年間フリーランスエンジニアとして、

常駐(企業のオフィスで勤務する)とリモートワークを両方やってみて、

どっちも制約があるんだなあと感じました。


例えば、

常駐型のフリーランスエンジニアなら、


  • 週に数回〜週5回、オフィスにいないといけない

  • 決まった時間に、満員電車に乗らないといけない


だったり、


今流行りのリモートワークでも、


  • MTGのため、週何回かだけは出社して欲しい

  • 毎日朝晩、決まった時間にMTGを実施する

  • ビデオ通話を常時ずっと繋いで欲しい


など、


意外にも、場所や時間の制約が多いのです。


特に、


  • リモートワークで常時ビデオON


って嫌ですよね...


自分はコロナの影響で、

4月末でプロジェクトが打ち切りになり、

契約が終了しました。


このことがあって、

「プロジェクトの終了に左右されるのは大きなリスク」だと感じ、

収入源を分散させるため、

今ブログやアフィリエイト、noteに力を入れています。


ここで感じているのは、


  • ブログやアフィリエイトの方が、

  • 自分の家だったりオフィス、カフェなどで、

  • 好きな時間に、好きなだけ仕事ができる


ということ。


仕事が個人で完結するので、

自由度だけで言えば、

余裕でエンジニアより自由度高いんですよね笑


個人的に、

自由というのは、


  • あらゆる面において、周りへの依存度が低い状態


を指すと思っています。


その点で言うとエンジニアは、


  • 周りのメンバーとのコミュニケーションなどの人間関係

  • MTGや進捗報告などの時間的縛り

  • オフィスに出社するなどの物理的制約


など、

周りに依存していて、

それに左右されることが多いです。


そしてそれは結構なストレスに繋がります。


なので、


  • 「自由な働き方がしたい!」


という考えを持っている人は、


  • 「本当に、フリーランスエンジニアになれば自由になれるのか?」


ここを、

今一度ゆっくりと考えてみてください。


2. 「フリーランスエンジニアになると、自分のやりたいことだけを仕事に出来るよ」

楽しそうにPCで仕事をするビジネスウーマン


フリーランスエンジニアになっても、

スキルが無ければそもそも仕事が受けられません。


しかもその中から、


  • 自分のやりたい仕事を選ぶ


というレベルに行くには、

圧倒的な人望やスキルが無いと難しいです。


そもそも、

  • 「外部からもらう仕事の中から、自分のやりたいことを見つける」というのが無理な発想

だなと、個人的には思っています。


自分は自分のやりたいことを、

案件に対しては求めていません。


なぜなら、

案件の状況は千差万別で、

「面白いな!」と思う部分も、

「こんなことやりたくない」と思うことも、

両方混じっているからです。


ここはキレイごとじゃないんですよね。


  • 「自分のやりたい仕事は、自分で作る」


そう思うからです。


なので、


  • 「フリーランスエンジニアになれば、やりたいことだけを仕事にできる」


と思っている人は、

フリーランスエンジニアになることを、

一度考え直した方がいいですね。


フリーランスエンジニアはお花畑ではないので。


3. 「フリーランスエンジニアは高単価を取れるから、スキルを身に付ければ一気に稼げるよ」

札束を持つ子供


  • 高単価

  • スキルがあれば大丈夫


これは、


  • 案件に参画できている状態なら


という条件付きです。


以前こんなツイートをしました。


ツイートで言っているように、

案件(プロジェクト)自体が終了してしまったら、

もうどうしようもないのです。


その瞬間に、仕事を失います。


確かに、ひと月の単価だけを見ると、

フリーランスエンジニアは高単価を狙いやすいため、

稼げる働き方だと言えます。


よく言われるのが、


  • 会社員と、フリーランスエンジニアがやっている仕事は特に変わらない

  • 契約形態が違うだけ


という話。


確かにその通りです。


会社員なら20万くらいのことも、

フリーランスエンジニアなら50とか60万の報酬額になったりします。


本当にもし、

単に会社員なのかフリーランスなのかという違いだけなら、

100%フリーランスエンジニアになるべきですよね笑


が、当然そうではなく、

フリーランスエンジニアは、

常に高いリスクを抱えています。


それは、


  • スキル不足による契約終了

  • 人件費カットによる契約終了

  • プロジェクト自体の打ち切り


こういったリスクです。


こういうことが起こったとき、

真っ先にフリーランスエンジニアは契約終了となります。


契約終了で案件が途切れてしまうと、


  • ひと月だけで見ると稼げていたけど、

  • 案件が続かず、

気がつけば会社員の時よりも収入が下がった


なんてことが普通に起こります。


このように、

フリーランスエンジニアは、


  • 有事の時に、真っ先に被害を被るということ

  • 案件を継続出来ないと、会社員よりも収入が下がる危険性


これらのリスクと、

常に戦っていかなければいけないのです。


まさに、ハイリスク、ハイリターン。


実力主義の生き方です。


ひとくちに、

「フリーランスエンジニアになれば稼げる」

ということではないのです。




それでもフリーランスエンジニアになりたい人へ

空を見上げるオフィス街のビジネスマン


  • 「厳しいかもしれないけど、一度フリーランスエンジニアという生き方にチャレンジしてみたい」

  • 「何があっても自分のスキルUPを怠らない」

  • 「何としても、自分の腕一本で生き抜いていく」


こういう人は、

ぜひ一度フリーランスエンジニアになって、

チャレンジしてみて欲しいです。


自分もまだフリーランス歴は7ヵ月ほどですが、

全てが自分の責任になるので、

辛いことも楽しいことも、どれも勉強になり、

日々成長を感じられています。


やるだけやってみて、

  • 「自分には合わないなー」

と思ったら、

フリーランスエンジニアで培ったスキルを持って、

また会社に就職すればいいのです。


フリーランスで失敗したからといって、

人間死ぬわけでは無いです。


何度でもやり直せるので、

やりたいと思ったなら一度やってみましょう。


フリーランスエンジニアになるためには、

下記のエージェントを使うと良いです。

自分も利用しています。

(>>無料で利用できます)

説明するビジネスウーマン


営業力バツグンの、エージェントTOP3をご紹介しますね。


下記の記事でも詳しく解説しています。

www.malanka.tech


1. フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】


最初の1つ目は、

業界20年の超老舗で、常時5000件以上の案件を持っている、

フォスターフリーランスさん。


フォスターフリーランストップページ


経験の浅い時期や、

今回のコロナの影響で、

どうしてもマッチする案件数が少ないです。


フォスターフリーランスは5000件以上の案件を持っているので、


  • これからフリーランスエンジニアになる

  • まだフリーランスになって時期が短い


という方は要チェック。


こちらも完全無料なので、とりあえず登録です。


フォスターフリーランス登録フォーム


無料でフォスターフリーランスに登録


下記の記事でも、

フォスターフリーランスの登録手順について解説しています。

www.malanka.tech


無料でフォスターフリーランスに登録






2. Midworks(ミッドワークス)


2つ目は、


人気フリーランス専門エージェントの、

Midworks(ミッドワークス)【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】さんです。


Midworks(ミッドワークス)は、

コロナ対策のため、

コロナ中でも参画できる、

リモート案件の特集を組んでくれています。


Midworksはコロナ中でも参画できるリモート案件を用意している


alt=Midworksはコロナ中でも参画できるリモート案件を用意している


自分は色々とエージェントを利用しているので、

他のエージェントのコロナ対策についても調べましたが、

これといって、

対策やイベントを実施している所はありませんでした。


自分は今リアルタイムで、

Midworks(ミッドワークス)さんを利用していますが、

ご説明した通り、

リモートの案件を紹介してくれています。


もちろん、

エージェントとの面談や企業さんとの面談も、

リモートで実施されるので安心してください。


自粛ムードが緩んでいますが、、

オフィスに出向いて面談するのはリスクが高すぎます。


自分は、

面談予定だった企業の担当者さんが、

コロナ陽性疑いとのことで、

オフィスでの面談が流れるということがありました。


今はさすがに、

従業員さんの安全や、まわりへの影響も考えて、

Web面談でやるべきだろうなと思いました。


Midworks(ミッドワークス)さんを利用すれば、

そういったリスクを0にできるので、

安心してリモート案件を探すことができます。


【公式】Midworks(ミッドワークス)

(>>※Midworks(ミッドワークス)は無料で利用できます)






3. エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

3つ目は、

利用者の4人に1人が初めてのフリーランスな、

エミリーエンジニア さんです。


エミリーエンジニアトップページ


エミリーエンジニア さんは、


  • 「常駐5日でしっかり稼ぎたい」

  • 「はじめてのフリーランスで不安」


という方の案件探しにぴったりのエージェントです。


営業さんのレスポンスが早く丁寧なので安心出来るし、

企業さんとの交渉も迅速に対応してくれます。


こういった、

当たり前のように見えることをきっちりやるエージェントさんは貴重です。

完全無料なので、とりあえず登録しておきましょう。


エミリーエンジニア登録フォーム


無料でエミリーエンジニアに登録する


下記の記事でも、

エミリーエンジニアさん について詳しく解説しています。

www.malanka.tech




フリーランスエンジニアになりたいなら、絶対利用すべきエージェントTOP3【完全無料】

握手をするビジネスウーマン


1. Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

無料でMidworks(ミッドワークス)に登録




2. フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

無料でフォスターフリーランスに登録




3. エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

無料でエミリーエンジニアに登録する


(>>※どれも無料で利用できます)


フリーランスエージェントについては、

下記の記事で詳しく解説しています。

www.malanka.tech






以上、

  • 【キケンです】注意すべきフリーランスエンジニアのポジショントーク【深い闇】

でした。




このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いています。


  • フリーランスに興味がある

  • 今まさに活動している

という方は、下記の記事で、

  • 【実体験】高卒文系が1年でRailsのフリーエンジニアになった話

  • 【完璧】フリーエンジニアの案件面談対策 〜全24問〜

  • 【豪華特典あり!】PROWORKS(プロワークス) 〜フリーランスのIT案件紹介サービスの感想・評判〜【フリーエンジニア必見】

  • 【案件5000件超え!】フリーランスエンジニア専門エージェント、フォスターフリーランスの特徴【評判 口コミ】

  • 【10倍効率化!?】プログラマの作業が鬼捗る【9つのグッズ】


を紹介していますので、よかったらチェックしてみてください。

www.malanka.tech

www.malanka.tech

www.malanka.tech

www.malanka.tech

www.malanka.tech




【5/1更新: フリーランスエンジニアのデメリットについて、noteを書きました】


今回のコロナで、

参画していたプロジェクトが終了し、被害を受けました。


そこで、

コロナ被害を受けて感じている、

フリーランスエンジニアのデメリット【6つ】について、

noteを書きました。


下記に当てはまる人に、参考になると思います。

現在、フリーランスエンジニアとして生きている人

今からフリーランスエンジニアになろうとしている人

フリーランスエンジニアだが、コロナの影響で仕事が途絶えた人


note.com







最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★