スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【2020決定版】プログラミング初心者向け、AWSで挫折しない4つの勉強法

【2020決定版】プログラミング初心者向け、AWSで挫折しない4つの勉強法


転職を100%絶対成功させたい、駆け出しエンジニアの方へ


このブログからよく購入されている、

駆け出しエンジニアのマインドセットができるnote2点です↓↓↓


note.com


note.com





こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程やノウハウ、

スリランカに関することなどを書いていきます。


今回は、

  • 【2020決定版】プログラミング初心者向け、AWSで挫折しない4つの勉強法

についてです。


【2020決定版】プログラミング初心者向け、AWSで挫折しない4つの勉強法




自分は、

AWSを体系的に学ぶため、

自身のキャリアアップにおけるPRポイントにするために、


  • AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト試験(SAA-C02)


の学習をしていました。


そして去る4/26(日)に、

AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト試験(SAA-C02)に合格しました。


AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト試験(SAA-C02)合格


めちゃくちゃ嬉しかったです。


合格出来たのは、

いい教材に出会えたから以外の何物でもありません。


なので今回は、


  • 自分が利用した教材

  • 本番試験の傾向、対策

  • AWSに特化して学べる、非常に貴重なプログラミングスクール


についてご紹介したいと思います。


AWSの資格は、他のエンジニアとの差別化の材料になります。


お世話になっているエージェントさんに聞いた所、

  • 「上位の方のAWSの資格は、一生食いっぱぐれることはないくらいの価値」

とのこと。


これはもう、取らない手はないですね笑


AWSはどんどん需要が高まっていくので、

この機会に一度学んでみてはいかがでしょうか。




1. Raise Tech(レイズテック)【AWSを学べる、唯一のプログラミングスクール】


AWSに特化して学べる、プログラミングスクールを発見しました。


Raise Tech(レイズテック)というプログラミングスクールです。


【公式】Raise Tech(レイズテック)


AWSを学べる、唯一のプログラミングスクール Raise Tech(レイズテック)




AWSを学べるコースは、2種類あるようです。


  • AWSフルコース

  • AWS自動化コース


特徴をみてみます。


AWSフルコース


AWSフルコースは、

今話題のクラウドサービスで、

トップシェアを誇るAWSを、

現場で通用するレベルまで学習出来るコースです。


クラウド化の流れにより、

インフラ構築やクラウド移行の案件が増加している中、

AWSは採用実績が豊富にあります。


  • AWS上でのインフラ環境構築

  • インフラのコード化

  • 自動化

  • DevOps


といった、

最先端の現場の技術を学べます。


カリキュラムの内容も見てみます。


  • カリキュラムの内容

AWSフルコース Raise Tech(レイズテック)


AWSフルコース Raise Tech(レイズテック)


  • 習得/学習できる技術の一覧

AWSフルコース Raise Tech(レイズテック)




このように、

AWSのサービスを網羅的に学習、実践出来る内容になっています。


プログラミングスクールが乱立して、

差別化が難しい中、

AWSに特化して学習出来るというのは、

この上ない強みだと言えますね。


プログラミングを始める人が爆増する中で、

ライバルに決定的な差をつけるチャンスですよ。


しかも、フルコースは、

2週間の無料トライアルが可能。


納得できなければ全額返金してもらえます。


プログラミングスクールは高額なので、

こういった返金サポートがあると、

安心して受講できますね。


AWSフルコースのお申し込みは下記から。


【公式】Raise Tech(レイズテック)

(※開講日が6/6(土)〜なので、それまでに急がないと間に合わないですよ)

AWSフルコース Raise Tech(レイズテック) 開講日


AWS自動化コース


AWS自動化コースは、


  • AWSの必要最低限のインフラ環境の自動構築

  • インフラのコード化


について実践的に学び、

エンジニアとしての価値を高めるためのコースです。


  • カリキュラムの内容

AWSフルコース Raise Tech(レイズテック) 自動化コース


  • 習得/学習できる技術の一覧

AWSフルコース Raise Tech(レイズテック) 自動化コース




自動化コースはフルコースと比べると、より手軽に受講出来そうですね。


ただ、

内容としてはかなり見劣りするので、

ガッツリAWSの技術を身に付けたいなら、

AWSフルコースを受講するのが良さそうです。


ちなみに、

自動化コースは、

2週間の無料トライアルができないので要注意です。


無料トライアルを試したい場合は、

フルコースを受講しましょう。


自動化コースのお申し込みは下記から。


【公式】Raise Tech(レイズテック)

(※こちらも、次の開講日が6/3(土)〜と決まっているため、急ぐ必要があります)

AWSフルコース Raise Tech(レイズテック) 開講日




2. 【Udemy】これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクトアソシエイト試験突破講座(初心者向け22時間完全コース)


オンライン動画で学習出来る、Udemyの教材です。


>> これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(初心者向け22時間完全コース)<<

AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験突破講座(初心者向け22時間完全コース)


自分は、運よくセール中の、


  • 12000円 => 1560円


に値下げされている時に購入しました笑


たったの1560円でがっつりAWSを学べる。最高です。


このUdemyの動画だけで、

網羅的にAWSを学習することができます◎


動画の内容は、


  • 講義

  • ハンズオン(実際にAWSを操作する)形式


になっています。


なので、


  • 理論を学びながら、

  • 実際に手を動かして感覚を掴む


ということが可能です。


講義と合わせて、

動画の最後に、模擬試験が3つセットになっています。


本番の試験と同様の出題形式になっているため、

みっちりやることで、本番のシミュレーションが出来ます。


本番の試験は、1回の受験料が15000円と、やたらと高いので絶対に落とせません笑


この動画は聞き流すだけでも十分インプットに繋がるので、

マストで必要です。


>> これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(初心者向け22時間完全コース)<<

AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験突破講座(初心者向け22時間完全コース)


3. 【Udemy】AWS 認定ソリューションアーキテクトアソシエイト模擬試験問題集(5回分325問)


同じくUdemyの教材ですが、

こちらは模擬試験の詰め合わせになります。


AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(5回分325問)

【SAA-C02版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)


学習の成果の確認をするためにも、模擬試験は必須です。


模擬試験はかなり難易度が高めになっているなので、


  • 「本番で焦る」


みたいなことを予防出来ます。


やっておいて絶対に損はないです。


というか、

やらないと絶対に合格はできないと断言します。


自分は最初に全部通したとき、

正解率50%〜66%という感じでした。

(合格は72%以上からです)


もう一押し、頑張ります笑


AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(5回分325問)

【SAA-C02版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)


4. AWS認定アソシエイト3資格対策~ソリューションアーキテクト、デベロッパー、SysOpsアドミニストレーター


上記2つのUdemyでの学習と合わせて、

こちらの本も読んでいます。



電車や、

ちょっとした時間に読む習慣をつけるだけで、

かなり効率の良いインプットができます★


動画の学習ばかりも目が疲れるので、

本での学習を取り入れることで、

気分転換にもなり、非常に効果的です。




【まとめ】1番おすすめのAWSの学習方法は?


初心者なら、

これ一択です。


【公式】Raise Tech(レイズテック)



経験者なら、

Udemy + 本がおすすめです。


【初心者は、Raise Tech(レイズテック)でAWSを学ぶのをおすすめする理由】


  1. 2週間の無料トライアルが可能。「満足できなければ返金できる」という安心感がある

  2. 月収80万円以上を稼いでいる、「一流の現役エンジニアが講師」という安心感がある

  3. 一流のエンジニアに、AWS以外のことも聞けるというおトク感がある


こういったところですね。


【公式】Raise Tech(レイズテック)






AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト試験(SAA-C02)本試験の傾向や、

リアルタイムで感じたことをnoteにまとめました。

こちらもよかったら参考にしてください。


note.com






以上、

  • 【2020決定版】プログラミング初心者向け、AWSで挫折しない4つの勉強法

でした。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程やノウハウ、

スリランカに関することなどを書いています。




初めての方は下記のオススメ記事もどうぞ

www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




【5/1更新: フリーランスエンジニアのデメリットについて、noteを書きました】


今回のコロナで、

参画していたプロジェクトが終了し、被害を受けました。


そこで、

コロナ被害を受けて感じている、

フリーランスエンジニアのデメリット【6つ】について、

noteを書きました。


下記に当てはまる人に、参考になると思います。

現在、フリーランスエンジニアとして生きている人

今からフリーランスエンジニアになろうとしている人

フリーランスエンジニアだが、コロナの影響で仕事が途絶えた人


note.com







最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★