スリ飯屋MaLankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【低すぎ?】29歳文系未経験駆け出しエンジニアの給料(月収)は?

【低すぎ?】29歳文系未経験駆け出しエンジニアの給料(月収)は?




転職を100%絶対成功させたい、駆け出しエンジニアの方へ


  • 「駆け出しエンジニアが爆速で転職するためのマインドセットができる!」

  • 「プログラミング学習の挫折率が0%になる!」


そんなnoteがあります★


note.com





こんにちは、mahです。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • 【低すぎ?】29歳文系未経験駆け出しエンジニアの給料(月収)は?


について書いていきます。


プログラミング学習をしている駆け出しエンジニアの方は、

こんな悩みや不安を持っていませんか?


  • 「自分はまだ駆け出しエンジニアだし、会社で実務経験を積ませて貰ってるだけでありがたいことなのかな...(安月給だけど...)」

  • 「今は修行の時期。転職先の給料にこだわっている場合じゃない!でもやっぱり月収を上げたい...」

  • 「他の駆け出しエンジニアの人はどれくらいの給料貰ってるのかな?自分だけがこんなに安月給なのかな...」


といった感じ。




今回は、

自分が2年前の29歳でプログラミング学習を始めた、

駆け出しエンジニア真っ最中だった頃の給料(月収)を公開します。




プログラミング学習を始めて半年で、

大阪にあるRubyの受託開発企業へ就職しましたが、

その時の月収が低くて辛かったのを今でも思い出します...




駆け出しエンジニアの方はぜひ参考にしてみてください。




【低すぎ?】駆け出しエンジニアの給料(月収、年収)は?




結論【月収〇〇万円】

f:id:mah666hhh:20210520063128p:plain


結論、

給料(月収)は手取りで約17万5000円でした。




1. 大手を辞めて給料(月収)爆下がり


プログラミングの学習を始める前は、

誰もが知る大手電力会社に10年半勤めていました。


食いっぱぐれのない会社の代表格だったので、

給料や有給は心配なく貰えるし、

福利厚生も非常に充実している。


ボーナスも年2回貰えます。

(2011年の東日本大震災以降はボーナスがなかったり大幅カットに...)


勤怠の面でも、

お堅い会社ではありましたが、

ギリギリのラインで好き勝手やらせてもらっていました笑

(スリランカ旅行へ行くため3週間有給を取ったことも笑)


電力会社の頃のことについては、

下記の記事にまとめていますので気になる方はチェックしてみてください。


www.malanka.tech


こんな感じで、

仕事の内容以外は本当に恵まれていたので、

エンジニア転職して最初の給料を見て凹んだんですよね...笑




2. 「雇ってもらえるだけでありがたい!」と思っていたがやはり辛い


  • 「雇ってもらえるだけでありがたい!」

プログラミング学習してる人って、

よくこういう感じのこと言いますよね。


同じように考えている方も多いのではないでしょうか?


  • 「自分はまだ駆け出しエンジニアだし、会社で実務経験を積ませて貰ってるだけでありがたいと思え」

  • 「今は修行の時期。転職先の給料にこだわっている場合じゃない」

  • 「一時的に月収や待遇は悪くなるが、出来るエンジニアになってライフスタイルを変えるには必要なことだ」


といった感じ。




自分も、


  • 「勉強させてもらってるから文句は言えない、雇ってもらえるだけでありがたい!」


と思っていました。




しかし、

「やっぱ手取り17万5000円って無理...」そう思わずにはいられなかったです笑

(もはや初任給レベルだなと...)


前職の電力会社からは月収は下がるし有給もないし、

ましてやボーナスもあるわけがない。

(まあ有給やらボーナスが貰えるようになる前に辞める気でいましたが...笑)


年収で言うとリアルに250万くらい下がったと思います(笑)


フリーランスエンジニアになるまでの修行と割り切っていたとはいえ、

さすがに辛かったです。




3. 絶対にすぐ這い上がろうと改めて決意


約17万5000円まで給料が下がったことで、


  • 「絶対に秒で這い上がる」


改めてそう決意し、

輪をかけて死に物狂いでプログラミングの勉強をしました。


本当にずっーと朝から晩までプログラミング漬け。


  • 「朝6時に起きて9時半ごろまで自分のwebアプリ開発」

  • 「10時から19時ごろまでは会社の仕事」

  • 「20時頃に帰ったら夜中の1時や2時まで自分のwebアプリ開発」


こんな生活を延々ループしていました。




この頃のことを振り返ると、

本当に狂気じみていたと思います(笑)




なぜこんな狂ったルーティーンになったのかと言うと、


  • 「自分は要領が悪いから、代わりに誰よりも時間をぶっこもう、ストイックにやろう」


そう腹を決めていたからです。


よく「量より質」なんてことを言いますが、

量をこなしたこともない段階の人間にその言葉は逆効果。


そもそも人には向き不向きがあるので、

「自分はどういう攻め方が良いのか?」を明確にして、

己の最短ルートを見つけるのが大事だと自分は考えます。


その結果、

自分は「グダグダ理屈を並べる前に質より量」という攻め方になったというだけです。




4. 半年で退職し、フリーランスエンジニアになれた【初単価は〇〇万円】


前述の狂ったルーティーンをこなし、

半年で大阪にあるRubyの受託開発企業を退職して、

東京でフリーランスエンジニアとして初案件に参画しました。


フリーランスエンジニアとしての初単価は「50万円(税込)」でした。


会社員時代とは違って、

後から税金を払うので丸々50万円を使えるわけではないですが、

単純に口座に「17万5000円」しか入らなかったのが「50万円」入ってくるので、

それはもうテンションが上がりました笑


  • 「とりあえずここまで来れた」

と。


  • 完全未経験からプログラミングを学習して半年で就職 / 月収17万5000円

  • 就職してから半年でフリーランスエンジニア / 月収50万円


こう書くと胡散臭いプログラミングスクールのキャッチコピーっぽいですね(笑)




ただ、

自分は「1年あれば全く想像もしてなかった景色が見れる」と本気で思っています。


それは今回のプログラミング学習でもそうですし、

2年半副業で続けた間借りのスリランカカレー店をやっていた時にハッキリ確信しました。


今は安月給で実務経験を積んでいる駆け出しエンジニアの方も、

「自分が思う理想の状態」さえ忘れなければ、

たとえ時間がかかってもいずれ必ず勝ち取ることができます。


下記の記事で、

間借りのスリランカカレーをやめてフリーランスエンジニアを目指すと決めた時の話をまとめているので、

興味があれば読んでみてください。


www.malanka.tech




他の駆け出しエンジニアの給料をチェック


ここで、

他の駆け出しエンジニアの給料をチェックしてみます。


僕の17万5000円よりも低いのか?高いのか?


ぜひリアルな駆け出しエンジニアの給料を参考にしてみてください。




1. 給料は20万円ちょい。でも最高


駆け出しエンジニアでも、給料日は、最高です。額が少ないけど、努力をしたその証なので、もっと頑張ろう。日本の円貨では、20万円ちょいの額だ。確かに、少ないものは、少ない。

https://twitter.com/john9183740949/status/1395381359653253121?s=20




2. 月収15万。今は常駐フリーランス


月収15万の駆け出しエンジニア時代は 株 FX せどり ブログ 投資信託 仮想通貨 アフィリエイト バイナリーオプション ・・・etc 巷で言われている定番副業は全部やった 常駐フリーランスになって稼ぎが安定してからは全てどうでもよくなり、プログラミング学習に時間を注ぐようになった

https://twitter.com/YSinzi/status/1363684944162131970?s=20




3. 月収23万(プログラミングを始めて10ヶ月未満)


プログラミングを始めて10ヶ月経っていない私の”月収"は ¥230,435 駆け出しエンジニア でも稼ぐ事ができました号泣 下記の写真は時給1,500円でクライアント対応させていただいた分です。 スキルアップにつながった120時間でしたにやにやした顔 プログラミング初心者 駆け出しエンジニアと繋がりたい

https://twitter.com/M_programing/status/1359006394733629441?s=20




RailsやRubyを学びたい人へ


RailsやRubyを学びたい人は、

RailsHack(レイルズハック)という、

最近できた新しいプログラミングスクール(今なら通常価格69,800円が、早期割で29,800円!)か、

Udemy で下記のコースを受講すると良いです★


✅1. フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座

✅2. 【はむ式】ハンズオンで学ぶRuby on Rails 6【Dockerにも触れられる】 <- おすすめ。ハムさんはReactやTypeScriptの教材も非常に丁寧。

✅3. はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう




また、

Udemy は定期的にセールをやっていますし(90%OFFとかもザラ)、

「30日間なら返金できる」ので、

満足できなかった時でも安心です。


f:id:mah666hhh:20201129193352p:plain


【公式】RailsHack(レイルズハック)

【公式】Udemyで学んでみる




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★





あわせて読みたい


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech