スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【Mac】deleteキーが壊れたのでMagic Keyboardを使ってみた

【Mac】deleteキーが壊れたのでMagic Keyboardを使ってみた




今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

【惜しくも3位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】




こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、



について書いていきます。




Macのキーボードが壊れて困っている人は多いのではないでしょうか?


例えば、


  • 「deleteキーが壊れた...」

  • 「最近〇〇のキーの反応が悪い、外れそう」

  • 「△△のキーが壊れたまま、ショートカットキーで誤魔化して凌いでいる」


といった感じ。


修理に出そうか迷っている人や、

誤魔化しながら凌いでいる人は、

今回の記事を読めば悩みを解決できますので、

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。




【Mac】deleteキーが壊れたのでMagic Keyboardを使ってみた





何があったのか?


deleteキーが壊れ、削除ができなくなりました...笑

f:id:mah666hhh:20201102080819j:plain

f:id:mah666hhh:20201102080839j:plain


裏側を見ると、

ツメが折れているっぽいです。


f:id:mah666hhh:20201102080856j:plain




deleteキーが壊れても、

ショートカットキー「control + H」を使えば、

deleteキーと同じように削除はできますが、

非常に面倒くさいです...




Appleで修理しようかとも思いましたが、

キーボード全体を入れ替えないといけないっぽく、

数万円かかるとのこと。


んー、ムダすぎる...




どうしたのか?


修理に出すと時間もかかるし、

その間仕事もあるし金額もバカらしいので、

外付けのキーボードならどうかと思い、

今回のApple Magic Keyboardにたどり着きました。





【結論】Apple Magic Keyboardは使いやすいのか?


結論、

deleteキーが壊れて良かったです笑


Apple Magic Keyboardは非常にタイピングしやすい◎


こんな感じでMacのキーボードの上に置けます。

(上に置く場合は、Macの内蔵キーボードをOFFにする必要があります。手順はこちらで解説

f:id:mah666hhh:20201102080958j:plain

f:id:mah666hhh:20201102081017j:plain


Macのバタフライキーボードは、

キーストローク(キーボードを押した時に沈み込む深さ)が浅すぎて、

非常にタイピングしづらい。


そして、

カチャカチャしていてすぐに壊れそう。




しかし、

Apple Magic Keyboardはキーストロークがバタフライキーボードよりも深いので、

快適にタイピングすることができます。




また、

Macbook Proに使っていたキーボードカバーも、

そのままApple Magic Keyboardに使うことができます。

f:id:mah666hhh:20201102080745j:plain


キーボードカバーを付けていると、

タイピング時に滑らないし、

ホコリも溜まりやすいにくいし、

万が一飲み物をこぼしたりした時の防御にも繋がります。


キーボードカバーは数百円で買えるので、

ぜひ一度使ってみてください。






MacとApple Magic Keyboardの接続手順


MacとApple Magic Keyboardの接続手順です。


1、MacとApple Magic Keyboardをライトニングケーブルで繋ぐ


2、Apple Magic Keyboardの電源を入れる(キーボードの背面にあります)

f:id:mah666hhh:20201103091420j:plain


3、Macに、Apple Magic Keyboardが接続されたダイアログが出ていれば接続完了です。これ以降ライトニングケーブルを外してOK。




Macの内蔵キーボードをOFFにする方法


Macのキーボードの上にApple Magic Keyboardを置く場合、

内蔵キーボードが動作しないようにする必要があります。

(そうしないと特定のキーがずっと押されたような状態になる)


ですがこれは、

Macデフォルトの機能ではできないので、

下記の手順でkarabiner-elementsというアプリをインストールして行います。




  • 手順


1、karabiner-elementsをインストールします。(自分のMacのOSに合ったバージョンをインストールしてください)

f:id:mah666hhh:20201103090009p:plain


2、karabiner-elementsを起動


3、起動したら、タブの「Devices」=> 「Basic Configuration」「Advanced」の中の「Magic Keyboard(Apple)」にだけチェックを入れればOK。(下記の画像参照)


  • Basic Configuration

f:id:mah666hhh:20201103085546p:plain


  • Advanced

f:id:mah666hhh:20201103085557p:plain




以上の手順で、

Macの内蔵キーボードがOFFになるので、

キーボードの上にApple Magic Keyboardを置いてOKです。


もしApple Magic Keyboardを使わない場合は、

内蔵キーボードをONにしましょう。




以上です。




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★





あわせて読みたい


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★

もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★