スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【コロナに負けるな】 失敗しないプログラミング学習法とやるべきこと【Ruby、Railsエンジニア向け】

【コロナに負けるな】 失敗しないプログラミング学習法とやるべきこと【Ruby、Railsエンジニア向け】


転職を100%絶対成功させたい、駆け出しエンジニアの方へ


このブログからよく購入されている、

駆け出しエンジニアのマインドセットができるnote2点です↓↓↓


note.com


note.com





こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、ノウハウなどを書いていきます。


今回は、

  • 【コロナに負けるな】 失敗しないプログラミング学習法とやるべきこと【Ruby、Railsエンジニア向け】

について書いていきます。


プログラミング初心者の方は、こういう不安があるんじゃないでしょうか?

  • 「プログラミングの勉強したいけど、どういう風に進めたらいいかわからない」

  • 「独学で頑張ってるけど、難しくて挫折しそう」

  • 「転職したいけど、どうやって仕事を探したらいいのかわからない」

など、悩みは尽きませんよね。


この記事では、

そういった悩みを解決するのに必要なことをまとめました。


ここで紹介することは全て、

自分が未経験から1年で、フリーランスのRubyエンジニアになるためやったことです。


きっと参考になると思います。


【コロナに負けるな】 失敗しないプログラミング学習法とやるべきこと【Ruby、Railsエンジニア向け】


1. 【必須】プログラミングの学習環境を整える


プログラミング学習を始める前に、学習環境を整えることが大事です。


なぜなら、いい環境が無いと、いい学習が出来ないからです。


スポーツ選手も、設備が整った環境でトレーニングしますよね。

プログラミング学習もそれと全く同じです。


最低でも、



このあたりは必ず揃えましょう。

作業効率が格段に上がりますし、体や眼のケアにも繋がります。


逆に、持っていないと学習効率が大きく下がります。


例えば ディスプレイ。


PCスタンド。


こういったグッズを揃えて、快適に学習を進めるか、

少しの自己投資をケチって、学習しづらい状態を続けるか。


こういう投資が出来ない人に、

まず結果は出せないですね。


下記の記事で、

学習効率をUPさせる9つのグッズ について詳しく紹介していますので、

チェックしてみてください。

www.malanka.tech


2. プログラミングスクールに入る(どちらでも)


スクールに入らずに独学でも良いですが、

独学には下記のようなデメリットがあります。


  • 周りからの強制力が無いので、簡単にやめてしまえる

  • 身銭を切っていないので、別にプログラミングをやめても痛くない

  • わからなくなった時に聞く相手がいないので、嫌になって挫折する


こういった所ですね。


特に、

  • 身銭を切っていないので、別にプログラミングをやめても痛くない

これは、

ダイエットのやるやる詐欺みたいなもので、

口だけで終わる危険性が高いので要注意です。


よく、

  • 「スクールに入っても意味が無い」

みたいなことは言われますが、

独学にもスクールにも、それぞれメリットデメリットがあります。


個人的には、スクールに入ることは賢い選択だと思っています。


なぜなら、

決まった目標が出来るので挫折しにくいし、

わからない所は先生に聞くことが出来るし、

同じ志をもつ仲間もできて、切磋琢磨し合えるからです。


なので、いくつかスクールをリストアップしてみました。


まあ実際、独学でもやる人はやるので、

入っても入らなくてもどちらでも良いですが、

入るなら早めに入った方がいいですよ。


今、プログラミングスクールに入る人が急増しており、

転職のライバルが増えることは目に見えています。


だから、スピードを大事に動いた人が、先に成功を掴みとれます。


ウダウダしたり、自己投資が出来ない人に成功は訪れないですよ。



3. 【必須】プロゲート(目安: 1ヵ月)


まずはプログラミングの感覚を掴むため、

プロゲートをやりましょう。


無料です。(有料コースもあり)

PCでもスマホでも使えます。(スマホは機能に制限あり)


自分がやったのは、

  • HTML

  • CSS

  • JavaScript

  • Ruby

  • Ruby on Rails


このあたりです。

(SQLやCommand Lineもやってました)


期間として、自分は約3週間で終わらせました。

期限を決めないと、ダラダラやってしまうからです。


期限は自由ですが、

長引くとモチベーションも下がってくるので、

ベストなのは1ヵ月、

遅くとも2ヵ月以内には終わらせたいですね。


言っておくと、

プロゲートは、理解しきらなくて大丈夫です。


大事なのは、

  • 「プログラミングってこんな感じなんだ〜」

という感覚を身に付けることだからです。


なので、少し考えてわからなかったら、答えをみてしまってOKです。


  • 「答え見たらダメでしょ...」


って、

罪悪感を感じる人もいると思いますが、全く問題ありません。笑

僕もすぐ答えを見ていました。


後になればわかるのですが、

プロゲートで立ち止まっている時間は、はっきり言ってムダです。


理解していなくて良いので、割り切って先に進みましょう。


ポートフォリオを作ったり、実務に入れば、

嫌でも理解しないといけない時が来ますし、

実際に必要になった時に理解するのが、一番定着するからです。


もし、

  • 「プロゲートも1人だと続かない...」

という人は、

素直にプログラミングスクールに入って、

カリキュラムを進めていくことをおすすめします。


挫折する前に手を打ちましょう。



4. 【必須】Railsチュートリアル(目安: 1ヵ月〜3ヵ月)


Railsチュートリアルは挫折率が高いことで有名なのですが、

✅webアプリを作る基本

✅文章を読み解く力

✅エラーを解決する力

完走する頃には、このあたりの感覚が身に付きます。


どれも、

仕事をしていく上で必須のスキルです。


諦めずにチャレンジして、完走出来るように頑張りましょう。


メモ書きレベルですが、

Railsチュートリアルでエラーが出た時のチェックリストを作りましたので、

参考にしてみてください。

www.malanka.tech


こちらも、

  • 「Railsチュートリアルが難しくて挫折しそう...」

  • 「エラーが出たけど、1人じゃ解決できない...」

という人は、

素直にプログラミングスクールに入って、

人に質問ができる環境で学習することをおすすめします。



5. 【必須】Railsチュートリアルからポートフォリオを作る(目安: 1ヵ月)


4で完成したRailsチュートリアルの続きから、

自分オリジナルのポートフォリオを作りましょう。


何でもいいです。


自分はスリランカという国が好きなので、

  • スリランカの画像を入れたり、

  • スリランカの現地時刻を表示させたり、

  • スリランカ関連のリンク集を作ったり、

みたいな感じでアレンジしていきました。


下記がそのポートフォリオです。

malanka-sriapp.herokuapp.com

スリ飯屋MalankaのSNSアプリの写真


Railsチュートリアルに毛が生えたレベルですが、

その時は一生懸命作ったな〜というのを思い出しました笑


いきなり、

「凄いものを作ろう!」

みたいなことを考えなくて大丈夫です。


簡単なことからでいいので、

自分で機能を考えて、形にするという感覚を身につけていきましょう。


6. 【必須】0から独自のポートフォリオを作る(目安: 1〜3ヵ月)


今度は、完全に0からポートフォリオを作ってみましょう。


まず最初に諸々の計画を立てます。


例えば、

  • 何が出来るwebアプリなのか

  • 誰が使うのか

  • どんな機能が必要なのか

  • どんな言語、ライブラリを使うのか

  • いつまでに作り終えるのか

など。


全部自分で計画を立てます。


わからないことはとにかくGoogleで調べましょう。


自分で0からサービスを作るということは、

思っているより色んな知識が必要になります。


その過程で身に付けたことは、必ず実務にも活きてきます。


自分が作ったのは、

  • 話しかけると、音声認識してwebサイトを開いてくれる

というアプリです。


hidden-meadow-87687.herokuapp.com

auto voice calculator


作るための期間としては1.2ヵ月、

長くても3ヵ月以内には作り終えたいですね。


長引くとモチベーションが下がってきて、ダラダラやってしまうので。


7. 【必須】転職サイトに登録する


1〜6までやれば、

ある程度基本的な所はわかってきている状態になってると思います。


いよいよ、作ったポートフォリオを携えて、

転職の準備をしていきましょう。


正社員とフリーランスでは利用する転職サイトが違うので、

それぞれピックアップしておきます。


正社員


フリーランス


どの転職サイトも、無料で登録が出来ます。


まだまだ経験が浅い状態なので、

間口を広げるため、色んな所から仕事を探すようにしましょう。


あと大事なのは、

  • 面接は1回で決める

という強い覚悟。


自分は、最初の正社員で採用された企業さんは、1社目で決めました。


長引かせても時間が勿体無いし、

何度も落ちていると気持ち的にも辛くなってくるので、

短期決戦で臨みましょう。


めでたく採用になったら、

あとは現場でひたすら打たれて、経験を積んで、

スキルUPしていくだけです。


プログラマーは、

現場こそが一番の経験になるということを、

忘れないようにしましょう。


プログラミング学習の効率UPに必要なグッズまとめ



プログラミングスクールまとめ



登録しておくべき転職サイトまとめ





以上、

  • 失敗しないプログラミング学習法とやるべきこと【Ruby、Railsエンジニア向け】

についてでした。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いています。




初めての方は下記のオススメ記事もどうぞ


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




また、

駆け出しエンジニアに向けてのnoteをリリースしました。

note.com


活躍出来るエンジニアになるためのマインドを、

ギュッと詰め込んだ、「実践型note」になってます。


  • 「IT転職を成功させたい!」

という方は是非チェックしてみてください。




最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★