スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【コロナ影響】エミリーエンジニアのRuby、Rails案件は減っているのか?【フリーランスエンジニア必見】

【コロナ影響】エミリーエンジニアのRuby,Rails案件は減っているのか?【フリーエンジニア必見】




今すぐ登録したい方へ


このブログから登録の多いエージェントは下記の3つです★

(リンクをクリックすると公式サイトに飛びます)

【ダントツの1位】フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】

【僅差で2位】Midworks(ミッドワークス) 【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】

【惜しくも3位】エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】




こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いていきます。


今回は、


  • 【コロナ影響】エミリーエンジニアのRuby、Rails案件は減っているのか?【フリーランスエンジニア必見】


について書いていきます。




最近あちこちで、


  • 「コロナでフリーエンジニアの案件は減っている」


とよく聞きます。


でも、


  • 「実際のところどうなの...?」

  • 「やっぱり案件は減っていて、影響は大きいのか?」

  • 「それとも全然コロナの影響はないのか? 」


など、

イマイチわからないですよね...


現在、僕は今6月からの案件を探していて、

少し前に エミリーエンジニア さんと面談してきました。


エミリーエンジニア さんは、

僕がずっとお世話になっているフリーランス専門エージェントです。

【公式】エミリーエンジニア


今回は、

そこで聞いてきたこと、

感じたことを紹介したいと思います。




【コロナ影響】エミリーエンジニアのRuby、Rails案件は減っているのか?【フリーランスエンジニア必見】




1. 案件数的にはそれほど変わりはないが、不透明感はかなりある

頭を抱えるPCを触る女性


聞いたところ、


  • 「案件数自体には、そんなに変わり無い」


とのことでした。




が、

  • 企業の予算が取れず、オファーが決まった後でも取り消しになってしまう

みたいなことは起きているようです...


実際、

自分の友人もその被害を被っていました。


なのでこの状況では、

  • オファーをもらったからと言って、入場するまで手放しでは喜べない

ということを肝に命じる必要があります。




また、個人的には、


  • 「プログラマとしての生き方を追求するだけでは、かなりリスクが高い状況だな...」


と痛感しています。


以前こんなツイートをしました。


あくまで、


  • プログラミングは、収入を得るための1つの手段


として考えて、


  • 収入源を分散していくのがベスト


だと思っています。




2. この状況において、Ruby, Railsエンジニアは引き合いが強い

握手をするビジネスマン


  • 「Ruby, Railsエンジニアは引き合いが強いです」

とのことでした。


何故なのか聞いてみると、下記のような回答でした。


「率直に言うと、元々の案件の数が多いからですね。」


「Java、C#等に比べて募集案件の数が多いです。」


「Javaでも無いわけではないが、要件定義から〇〇人規模のリーダー経験ある方~等、募集の幅が狭くなってる印象があります。」


「PHPも比較的案件数は多いが、フレームワークによってばらつきがある。(Laravelは比較的に案件が多い)」


とのことでした。


自分はしばらくはRubyにこだわると決めてやって来たので、

良かったなと感じています。




そもそもRubyを選んだ理由に、


  • 案件数が多いから


という前提があったので、

そこを狙ってやってきて良かったなと。




あとは、


  • 「1つの言語、技術をまず柱にする」


という所も大事にしています。


流行りのVue.jsやReact、

あとはPHPも、自己学習でやってはいましたが、

今まだRubyの実務経験が1年くらいの段階で、

他の言語に乗り換えるつもりはありません。


なぜならこの業界はどうしても、


  • 「経験年数が何年なのか?」


という所をジャッジされてしまうからです。




どれだけスキルがあったとしても、

書類上では、1年は1年なんです。


逆にどれだけスキルがなくても、

3年と書いてあれば3年なんです。笑




なので、

時間を味方につけて、1本確かな柱を作り、

「自分の強みです」とはっきり自他共に認識できるレベルに早く駆け上がる方が、

客観的な説得力が増して、案件を取れる確度は上がります。




3. しっかりとした実務経験、市場で求められているスキルを持っているなら、そんなに影響はない

笑顔でPC作業をする女性


  • レガシーな技術

  • その企業の中でしか使えない技術


そういう企業で経験を積んでも、そういうスキルを持っていても、

次の企業の人が、

「いいね!」

と思わないのなら、何の意味もないです。


厳しいですが、これが現実です。




だから、


  • 「今の案件が将来に繋がるか?」


に徹底的にこだわって参画することが本当に大事。




僕は、

フリーランスの面談1発目の企業さんからオファーをもらいましたが、

断りました。


なぜなら、


  • 「ここで時間を過ごしても、将来の自分の武器にならない。」

  • 「時間的にも精神的にも無駄が多い」


そう確信したからです。




そこに知人が後から入ったので、

現場の話を聞いてみると、

予感は的中しまくり、炎上しまくり案件でした笑


  • 「今の案件が将来に繋がるか?」

ここにこだわってよかった、と。


  • 「東京に出て来て初めてのフリーランスとしての案件だし、早く決めないと不安」

みたいなことをやっていたら、

とんでもない目に合っている所でした。




時間は有限です。


イメージとしては、


  • 「過ごした時間全てを、自分の武器にする」


くらいの決意を持つこと。


そういう風に案件に選び、

無駄なくキャリアを積んでいきましょう。


そのためには、


  • しっかりとエージェントとコミュニケーションを取る

  • 今市場でどんなスキルが求められているのかを調査する

  • 早め早めに案件を探す


ということが必須になります。


そのために、フリーランス専門エージェントを上手く活用しましょう。


説明するビジネスウーマン


自分は、いくつかのエージェントに、

リアルタイムで案件探しをお願いしています。


そこで今回、

実際に使っているエージェントさんの中から、


紹介してくれる案件数が多い

対応が早い、丁寧

エージェント固有のサービスが魅力的


こういったエージェントさんだけをピックアップしたので、

そのTOP3社だけをご紹介したいと思います。




絶対に登録しておくべきエージェントTOP3社【完全無料】

握手をするビジネスウーマン




1. エミリーエンジニア【4人に1人が初めてのフリーランス】

1つ目が、

今回の記事でご紹介した エミリーエンジニア さんです。


エミリーエンジニアトップページ


エミリーエンジニア さんは、

  • 「常駐5日でしっかり稼ぎたい」

  • 「はじめてのフリーランスで不安」

という方の案件探しにぴったりのエージェントです。


営業さんのレスポンスが早く丁寧なので安心出来るし、

企業さんとの交渉も迅速に対応してくれます。


こういった、

当たり前のように見えることをきっちりやるエージェントさんは貴重です。

完全無料なので、とりあえず登録しておきましょう。


エミリーエンジニア登録フォーム


【公式】エミリーエンジニア


下記の記事でも、

エミリーエンジニアさん について詳しく解説しています。

www.malanka.tech






2. フォスターフリーランス【案件保有数5000件以上。業界20年の超老舗】


2つ目が、

業界20年の超老舗で、常時5000件以上の案件を持っている、

フォスターフリーランスさん。


フォスターフリーランストップページ


経験の浅い時期や、

今回のコロナの影響で、

どうしてもマッチする案件数が少ないです。


フォスターフリーランスは5000件以上の案件を持っているので、

  • これからフリーランスエンジニアになる

  • まだフリーランスになって時期が短い

という方は要チェック。


こちらも完全無料なので、とりあえず登録です。


フォスターフリーランス登録フォーム


【公式】フォスターフリーランス


下記の記事で、

フォスターフリーランスのメリットやデメリットについて解説しています。


www.malanka.tech


www.malanka.tech






3. Midworks(ミッドワークス)


3つ目は、


人気フリーランス専門エージェントの、

Midworks(ミッドワークス)【リモート案件が超豊富。正社員並みの保障アリ】さんです。


Midworks(ミッドワークス)は、

コロナ対策のため、

コロナ中でも参画できる、

リモート案件の特集を組んでくれています。


Midworksはコロナ中でも参画できるリモート案件を用意している


alt=Midworksはコロナ中でも参画できるリモート案件を用意している


自分は色々とエージェントを利用しているので、

他のエージェントのコロナ対策についても調べましたが、

これといって、

対策やイベントを実施している所はありませんでした。


自分は今リアルタイムで、

Midworks(ミッドワークス)さんを利用していますが、

ご説明した通り、

リモートの案件を紹介してくれています。


もちろん、

エージェントとの面談や企業さんとの面談も、

リモートで実施されるので安心してください。


自粛ムードが緩んでいますが、、

オフィスに出向いて面談するのはリスクが高すぎます。


自分は、

面談予定だった企業の担当者さんが、

コロナ陽性疑いとのことで、

オフィスでの面談が流れるということがありました。


今はさすがに、

従業員さんの安全や、まわりへの影響も考えて、

Web面談でやるべきだろうなと思いました。


Midworks(ミッドワークス)さんを利用すれば、

そういったリスクを0にできるので、

安心してリモート案件を探すことができます。


【公式】Midworks(ミッドワークス)

(>>※Midworks(ミッドワークス)は無料で利用できます)






以上、


  • 【コロナ影響】エミリーエンジニアのRuby、Rails案件は減っているのか?【フリーランスエンジニア必見】


についてでした。




最後に


下記の表に、

フリーランスエンジニア向けの人気エージェントをまとめてみました。


エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね★





初めての方は下記のオススメ記事もどうぞ


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★

もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★