スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【駆け出しエンジニア必見】未経験からの成長が早い、初心者プログラマの特徴【8選】

【駆け出しエンジニア必見】未経験からの成長が早い、初心者プログラマの特徴【8選】


こんにちは、mah(@RailsRubyMah6h)です。


このブログでは、僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、ノウハウなどを書いていきます。


今回は、

  • 未経験からの成長が早い、初心者プログラマの特徴【8選】

です。


最近、プログラミングを始める人が増えましたね。


ツイッターを見ていると、

  • 駆け出しエンジニア

と呼ばれる、プログラミング初心者の人たちが、学習記録や目標などを毎日ツイートしています。


駆け出しエンジニアはもはやバズワードですね笑


そんな、沢山の駆け出しエンジニアの中でも、

こういう駆け出しエンジニアは伸びる!

という特徴を8つ、挙げてみました。


これは1年半前、自分がプログラミングを勉強し始めてからフリーランスになった今も、ずっと心掛けていることです。

きっと、プログラミング初心者の方にも役立つはずです。


未経験からの成長が早い、初心者プログラマの特徴【8選】

successという文字を見上げる女性の後ろ姿



以上8つです。

順番にいきます。


1. 自分の頭で考えて、行動出来る

f:id:mah666hhh:20200309191146j:plain


8つありますが、この1番がもっとも重要です。


自分の頭で考えて行動出来ないと、

  • 人に流される人生

  • 振り回され続ける人生

を送ることになるんですよね。


そんな人生送りたいですか?


僕は絶対に嫌ですね。


自分の人生の梶は、自分で握って、自分で操縦するんです。

もちろん、プログラミング始めたての頃は、自分が尊敬する先生や先輩の言う通りにやることは大切です。

最初は右も左もわからないですし、アドバイスを聞けないと、成長していかないですからね。


でも例えば、ツイッターでつまみ食いするような感覚で、

どこの誰かもわからない人の言うことを、鵜呑みにするのは絶対にやめましょう。


何故こんなことを言うかというと、最近ツイッターで、


  • 「webサイト模写をやってます!」


というツイートが異常に多くて気になったので、

「なぜ模写をやっているのか?」


というアンケートを取ってみました。


すると、結果は8人中、

  • 有名な人が言ってるから: 4人

  • よくわからないけど模写!: 4人

という衝撃の結果でした。


わかりやすく、

  • 通っているスクールの教材だから

  • 稼げるから

かと思ったのですが、見事に正反対でした笑


自分の信念は無いのでしょうか...


連日のコロナウィルスによる、トイレットペーパー買い占めと近いものを感じました。


こういう振り回されがちな人達にズバリ言いたい。

  • その有名な人は、あなた個人のことなど一切考えていませんよ?

  • あなたの人生がどうなろうと、全く知ったこっちゃあないんですよ?


もし上手くいかなくてその有名な人に、

  • 「〇〇さんの言ってる通りにやったけど、上手くいかないです」

なんて言っても、

  • 「自己責任でしょw」

と言い放たれて終わります。


そうなることをわかった上で、

自分で判断して、その人の言うことを実践するのならそれはOK。

自分の取った行動の結果は、人のせいにせず、自分で責任をとれば良いだけですから。


自分で判断して行動するクセをつけていくと、良い悪いを見分けられるようになっていきます。


  • 筋トレと同じように、マインドが鍛えられていく。


初めは失敗すると思いますが、その失敗から学ぶことも沢山あるはず。

失敗を糧に、自分の行動を改めて行くことが出来る人は成長が早いです。

2. 自分のルーティンを持っている

PCで仕事をする女性の手


一つ質問させてください。


「あなたは自分のルーティンを持っていますか?」

- 朝

- 移動中

- お昼休憩

- 帰宅中

- 帰宅後

- 寝る前


イチローさんじゃないですが、

毎日の行動は、出来るだけルーティン化した方がいいです。


自分はダンスを10年やっていましたが、大半が反復練習でした。

毎日コロコロ練習内容を変えていては、全く身体に定着しません。


華やかなステージの背後には、とてつもない量の反復練習がある。


プログラミングを学ぶ時も同じ。


自分のルーティンを持っていない人は、今すぐ

- 朝

- 移動中

- お昼休憩

- 帰宅中

- 帰宅後

- 寝る前


それぞれで、

  • 〇〇をやる

  • 〇〇はしない

などを考えてみましょう。


例えば、

- 朝

6時に起きて〇〇の学習サイトのカリキュラムを進める

起きれなかったら、少しでもいいから、必ずPCを開いて5分はカリキュラムを進める

- 移動中

電車に乗っているときは技術書を読む

- お昼休憩

IT関連のネットニュースを見る

- 帰宅中

朝進めたカリキュラムの続きを予習をする

- 帰宅後

カリキュラムを〇〇つ進める

- 寝る前

明日やることを書き出してから寝る


こんな感じ。


簡単ですよね。

段々ルーティンが定着してきたら、

  • 「ここはこうした方がいいんじゃないか」

  • 「自分は夜型だったけど、朝型にシフトした方が効率いいんじゃないか」


みたいに、トライ&エラーを繰り返して、自分のルーティンをアップデートしていきましょう。

3. 物事を先送りにせず、即断即決

握手をするビジネスマン


僕が実務経験ゼロから1年フリーランスになるために、スピード感をつける上で意識していたこと。

  • 【7割の完成度で進め】

です。


プログラミング学習を始めてから数ヶ月、毎日与沢翼さんの動画をBGM的に聞き流していたのですが、その時に聞いた言葉です。


この言葉のおかげで、人生に凄まじいテンポとスピード感が生まれました。


「100%完璧なんて状態はありえない。7割の完成度で進め」


  • 「自分にはまだ早いんじゃないかな...」

って思うくらいで次のステップに進むのが丁度いいんです。


例えば、

  • IT企業に入りたいなら、いつまでもプロゲートやポートフォリオ作ってても仕方ない

  • フリーランスになりたいのなら、いつまでも会社に居続ける訳にはいかない


新しいフィールドに足を踏み入れるのは怖いですよね。


自分も半年で社員をやめてフリーランスになる時、

「本当にいけるか?笑」

と思ったことはあります。


でも、その恐怖が完全に0になることは無いんです。


だったら、ある程度見切りをつけて、

  • ダメだったらまた就職すればいいや

くらいに考えてさっさとチャレンジした方が、自分の成長に繋がります。


命は有限です。


モタモタしているとアッという間に老いさらばえてしまいますよ。

4. 比較対象が昨日の自分

前向きなビジネスウーマン


物事を進める速さは人それぞれ。


  • 早い人もいれば、ゆっくりな人もいる。

  • 得意な人もいれば、不得意な人もいる。


早い人と比べる必要は全くありません。完全無視で良いんです。


他人と比べると十中八九、劣等感を感じるからです。

そんなことをする必要は無い。


本当に比べるべきは、昨日の自分。


昨日の自分より1ミリでも進んでいれば、何か1つでもわかったことが増えていれば、それでいいじゃないですか。


反対に、昨日の自分から何も成長していないのならそれは大きな問題です。

何が原因かを考えましょう。

5. 何を言われようが嫌われようが、気にしない

飛躍するビジネスマン


何を言われようが嫌われようが、前だけ見ましょう。


自分の周りには、

  • 正社員をやめてフリーランスになる

という友人がいるのですが、会社を辞める時に悩むようです...


会社の人達にはこんなことを言われるようです。

  • お前はまだ経験が浅いから無理だ。もう少しここで経験を詰め

  • お前がフリーランスになっても仕事が取れる訳が無い。やめとけ

  • お前が辞めたら仕事が回らなくなる。どうするつもりだ


まあ常套文句ですね笑


そして大半が、

  • フリーランスを経験したことの無い人のセリフ

だということ。


中には、

  • フリーランスを経験した上で、フリーランスは色んな面で厳しいから正社員に戻った人

もいるようですが、それはその人の場合。


前提条件が1人1人全く違う。


だったら、やってみないとわからないですよね。


やってみないとわからないことは、やっぱりやってみないとわからないんです笑


だから、

何を言われようが嫌われようが、前だけ見ましょう。

6. 人に左右されない

決意を固めるビジネスウーマン


  • 〇〇さんがいないなら行かない

  • 〇〇さんがやらないならやらない

  • 〇〇さんが言ってるからやる

など、

行動から自分の意志が欠落している人って非常に多いです。


にわかには信じられませんが笑


自分の行動に、いちいち人が影響するのってめちゃくちゃ面倒じゃないですか?


自分の意志が無いと、人の意見に惑わされて向かうべきゴールを見失うので、成長が著しく遅くなります。


反対に、

人に依存せず、自分の意志で、自分の力で立つという意識がある人は成長が早いです。


人に左右されず、自分の決めたゴールに一直線に向かっていけるからです。


大抵のことは自分で決められるはず。


  • プログラミングの勉強も一人で出来る

  • プログラミングスクールに入るのも一人で決められる

  • 海外旅行も一人で行ける


など、人に左右されない、自分の強い意志を持ちましょう。

7. キチガイのように没頭出来る

楽しそうにPCで仕事をするビジネスマン


プログラミングはハマるとゲームのような感覚なので、一日中やっていられます。

上には上がいるので、やりすぎなんてことはないです笑


もちろん、

  • 5時間勉強した

  • 10時間やった

という様に、時間の量が多ければ良いわけでは無いです。


量より質だ、ともよく言いますし。


でもやっぱり、最初は質の前に量で、


どれだけ時間を投下出来るかって結構大事だと考えてます。


要領のいいひとは1日に1時間とか2時間でも十分なのかも知れません。


が、自分は要領悪かったので、

  • とにかく平日でも6時間くらい

  • 休日は15時間くらい

やったりしてました。

もう完全に受験勉強だったんですよね笑


プログラミング以外は全てシャットアウト、っていう風に追い込んでたんですよね。


目がしんどいなーとは思ってましたが、精神的にキツいとはそこまで思わなかったですね。


  • キチガイのように没頭していた感覚だったからです。


効率がよかったかどうかは微妙ですが笑、おかげで1年でフリーランスになることが出来たので、結果オーライかなと思っています。

8. 素直・謙虚・感謝の心を思い出せる

スマホで電話しているフレッシュなビジネスマン


僕は今でもあるのですが笑、

何かに集中していると、周りが見えなくなります。


見えなくなって、やってることの成果が上がらず、空回りする時が必ず来ます。


そういう時は、

  • 素直

  • 謙虚

  • 感謝

この心を思い出しましょう。


常に感謝の心を忘れるな!

みたいな事を言う人もいますが、常には無理笑


一時期、

  • 「感謝を忘れない感謝を忘れない」って毎朝唱える

とかやってましたが、ウソくさくて続きませんでした笑


そういう事じゃなくて、ふとした時に、

  • 「あ、何か一人でやってる気になってたな」

  • 「周りのおかげやな」

って思い出せれば、それで良いと思います。


そうすると、身体と心のりきみが取れるはず。


心をニュートラルに戻したら、また頑張りましょう。



以上、

  • 【駆け出しエンジニア必見】未経験からの成長が早い、初心者プログラマの特徴【8選】

でした。


皆さんはいくつ出来ていたでしょうか。

プログラミングの勉強も大事ですが、自分の行動の元になるマインドを鍛えるのも同じくらい大事です。


でないと、仕事を取れるようになっても役に立たない人間になってしまいますよ。


最後にもう一度振り返りの意味で載せておきます。


ぜひ、自分に問いかけてみてくださいね。


1. 自分の頭で考えて、行動出来る

2. 自分のルーティンを持っている

3. 物事を先送りにせず、即断即決

4. 比較対象が昨日の自分

5. 何を言われようが嫌われようが、気にしない

6. 人に左右されない

7. キチガイのように没頭出来る

8. 素直・謙虚・感謝の心を思い出せる


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、

ノウハウなどを書いています。





初めての方は下記のオススメ記事もどうぞ


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech


www.malanka.tech




最後までお読み頂きありがとうございました★


もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★