スリ飯屋Malankaのフリーエンジニアな日々

IT実務未経験から約1年、東京でフリーランスのRuby on Railsエンジニアに転職。約2年半、大阪中崎町でスリランカカレーの間借りしてました。フリーランスエンジニアになるためのノウハウ、スリランカの事を発信していきます。

【高単価案件】テクフリ(techcareer freelance)を利用した感想

【高単価案件】テクフリ(techcareer freelance)を利用した感想

こんにちは、mahです。

このブログでは、僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、ノウハウなどを書いていきます。


今回は、フリーランスエージェントの、テクフリ(techcareer freelance)さんを調査した感想 についてです。


テクフリさんは、

  • 案件紹介までのスピードが早い

  • アフターフォローも手厚い

  • 業界トップクラスの低マージン

など、大変評判のエージェントです。

テクフリ(techcareer freelance) 


利用して感じたメリットやデメリットをご紹介していきます。

順番に説明していきます。


テクフリ(techcareer freelance) を利用する際のメリット

メリット1: 精算幅130h-170h案件がある


比較的多いのが、

  • 140h-180h

  • 140h-200h

  • 160h-200h

などといった精算幅。


少しでも稼働時間が少ない方が、

自分のやりたいことに割ける時間が多くなります。


フリーランスという肩書きを得たからといって、

一つの案件に依存するような働き方では、会社に依存しているのと何も変わりません。


より自由な働き方やより多くの収入を得るためには、

  • ブログ

  • アフィリエイト

  • Youtube

  • 自分の商品作り


などなど、

収入源を増やして分散させていく必要があります。

そのために、少しでも短い稼働時間は必須になってきます。 


メリット2: 業界トップクラスの低マージン率10%


業界の一般では25%〜30%

多い所では30%〜40%の所もあるようです。


そんな中、テクフリは何と10%。


マージン次第で、

貰える報酬が普通に数万円単位で変わって来るので、

マージンは低ければ低いほどいいです。


単価が高くてもマージンで抜かれていたら同じですからね。


メリット3: 高単価を獲得出来る


98%がクライアントとの直案件。


2にも関連しますが、

直案件ならマージンで報酬が減るみたいなことがありません。


逆に、間に入っている会社が多いと、

いくら高単価でもマージンでじゃんじゃん削られます笑


例えば、

100万の単価で2社が間に入っていたとして、それぞれマージン15%なら結果70万です。


アホらしいですね。笑


やりがいも大事ですが、

マージンもシビアにチェックしていきましょう。


メリット4: レスポンスが早く、アフターフォローがマメ


とにかくレスポンスが早かったです。


自分は初めてのフリーランスで右も左もわからない状態だったので、

そういったことがとても心強かったです。


また、別の案件に参画中でも、

  • 案件の状況はどうか

  • 次の案件を探す際は力になります

など、丁寧なメールを送ってくださいます。


色々なエージェントを使っていますが、

テクフリが一番丁寧だなと感じています。


メリット5: フリーランス協会に無料で加入出来る


フリーランス協会に加入すると、例えば以下のような補償が受けられるようになります。

- フリーランス賠償責任補償

- 福利厚生サービス「WELBOX」を利用出来る

- 会計ソフトfreeeの2ヵ月間無料で利用可能

- コワーキングスペースが利用出来る

など。


フリーランスでも、

こういったサポートが受けられるのはとても心強いですね。

フリーランス協会/個人事業主や副業人材のためのインフラ&コミュニティ



続いてデメリットです。

テクフリ(techcareer freelance) を利用する際のデメリット

デメリット1: 常駐案件がメイン。リモートや週2、3案件などは少ない


テクフリで取り扱っている案件は、常駐案件がメイン。


リモートや週2、3案件などは少ないようです。


そのため、

副業や隙間時間に働きたいという方は利用しづらいかもしれません。


デメリット2: 首都圏のみ


テクフリで扱っている案件は首都圏のみ。


東京23区内が圧倒的に多く、

埼玉県や神奈川県、千葉県の案件は少ない。


関西圏やその他地方の案件は取り扱っていないので、

首都圏にいる人以外はなかなか利用しづらいという点があります。


デメリット3: 多少の実務経験が必要(未経験は厳しい)


テクフリで取り扱っている案件は、ある程度の実務経験が求められます。


なので、未経験では厳しいです。

ただ、自分は経験1年あるかないかの時に利用させて頂き、

問題なく案件を探して貰えました。


比較的経験が浅くてもマッチする企業さんもあるので、

ダメ元で案件探しを依頼してみても良いと思います。



まとめ

テクフリ(techcareer freelance)さんを利用すべき理由


1. 精算幅130h-170h案件がある

2. 業界トップクラスの低マージン率10%

3. 高単価を獲得出来る

4. レスポンスが早く、アフターフォローがマメ

5. フリーランス協会に無料で加入出来る

こんな感じですね。


テクフリ(techcareer freelance)で、正社員でフリーランスなエンジニアライフを送ってみませんか?

テクフリ(techcareer freelance)に話を聞きに行ってみる 




以上、

テクフリ(techcareer freelance)を利用した感想

でした。


  • フリーエンジニアに興味を持っている方

  • 今まさに活動している方

の参考になれば幸いです。


このブログでは、

僕がIT未経験から約1年でフリーランスエンジニアになるまでの過程、ノウハウなどを書いています。


  • 「フリーエンジニアになりたい!」

という方は、下記の記事で、

  • 【完璧】フリーエンジニアの案件面談対策 〜全20問〜

  • 【好印象】フリーエンジニアのスキルシートの書き方5つのポイント

を紹介していますので、よかったらチェックしてみてください。

www.malanka.tech

www.malanka.tech


また、下記にMidworksというエージェントさんについてもまとめました。


個人的にはテクフリさん以上におすすめなので、

よかったら参考にしてみてください。

www.malanka.tech


最後までお読み頂きありがとうございました★

もしよかったらTwiiterのフォローもお願いします★